DD方式とNDD方式の違い|スキャルピングをする上で知っておきたいFX会社の取引方法

DD方式とNDD方式の違いはディーラーが介在するか否か

FXの取引は、DD(ディーリング・ディスク)方式と、NDD(ノー・ディーリング・ディスク)方式に大別できます。DD方式はいわゆる相対取引で、ほとんどの国内FX業者が採用しているものです。これに対し、NDD方式はもっぱら海外FX業者が採用しています。

DD方式の場合、投資家はあくまでディーラー(FX業者)との間で取引を行っているだけにすぎず、自分の注文がインターバンク市場(金融機関同士が取引するマーケット)に出ているわけではありません。ディーラーは投資家たちの注文を見定めつつ、インターバンク市場において自らの裁量で売買を行っています。

一方、NDD方式ではFX業者がディーラーを務めず、投資家の注文は個々にそのままインターバンク市場に出されます。そして、FX業者は同市場に参加している金融機関がそれに応じて提示したレートの中で、最もスプレッド差が小さいものを提示するという仕組みになっています。

インターバンク市場における取引は魚の競りや株式の売買と同じで、参加者が買値と売値を出し合い、両者の条件が合致すれば取引が成立します。したがってNDD方式の場合、FX業者は単に顧客からの注文をインターバンク市場につないでいるだけで、個別の取引には関与していません。

こうしたことから、NDD方式はDD方式よりも取引の透明性が高いと評価されています。提示されたレートが市場の実勢に即したもので、スリッページなども発生しにくいといえます。ただ、その反面として、買い手と売り手の意向が合うことが前提なので、DD方式よりも約定率が低くなりやすいのも確かでしょう。

より透明性の高いECN方式

さらにNDDには、ECN(エレクトロニック・コミュニケーションズ・ネットワーク)方式とSTP(ストレート・スルー・プロセッシング)方式があります。ECN方式は、投資家がインターネット上に設けられた市場(電子商取引所)でダイレクトに取引する仕組みになっています。しかし、STPではFX業者が仲介役となって、投資家からの注文をLP(価格を提示して取引に応じる金融機関)につなぎます。

こうしたことから、ECN方式はSTP方式よりも透明性がさらに高いと判断できるでしょう。STP方式で投資家が負担するコストはスプレッドのみですが、ECN方式では取引手数料も発生します。とはいえ、STP方式のようなスプレッドのマークアップ(FX業者による上乗せ)がなく、トータルで考えても取引コストはECN方式の方が低くなっています。

しかも、ECN方式には自分以外の投資家たちの動向を観察できるというメリットもあります。同方式でアクセスできるのは、インターバンク市場を電子化した上で一般の投資家も参加できるようにしたマーケットです。機関投資家、個人投資家を問わず、それぞれが希望する値段で注文を出し合っており、折り合ったものから約定していきます。こうして飛び交っている注文の状況を、「板情報」や「気配値」としてリアルに察知できるわけです。

スキャルピングを理解するための基礎用語

【逆指値注文】

売買取引注文をする時点よりも、価格が上がったら買い、下がったら売るという注文方法。既に保有しているポジションを損切りするときなどに使う。

【指値注文】

売買取引注文をする時点よりも、価格が下がったら買い、上がったら売るという注文方法。現在より有利な価格で新規建てするとき、保有ポジションの利益を確定するときに用いられる。

【スリッページ】

注文した価格(注文時の表示価格)と、実際に約定した価格の差のこと。相場の変動が大きくなっているときなどに、スリッページが発生する可能性がある。

【通貨ペア】

売買する二つの国の通貨の組み合わせのこと。FXでは円と外貨、外貨同士の組み合わせがある。

【テクニカル分析】

チャートの形状やテクニカル指標から分かる数値などを用いて、その時点までの値動きを分析し、それ以後の値動きを予測すること。

【ファンダメンタルズ分析】

相場の将来的な動きを経済、政治、環境、統計などの要因に基づいて予測する方法のこと。

【ポジション】

建玉(たてぎょく)のこと。売買約定をしたまま、未決済のもの。買い越し、売り越しの状態。

【ロング/ショート】

買いポジションを持つこと/売りポジションを持つこと。

【pips】

為替レートが動く最小単位のこと。日本円では1銭。Percentage in pointの短縮形。

 

【編集部おすすめのスキャルピングに適したFX会社を比較!】
低スプレッドが魅力のスキャルピング向けFX口座を比較
約定力が魅力のスキャルピング向けFX口座を比較
計画的なスキャルピングを実現するFXプライムbyGMOの圧倒的約定力[FX攻略.com編集部]

【スキャルピング特集まとめページを読む】
FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックを伝授!超短期売買のはじめ方

スキャルピング | スキャルピングのはじめ方 | 特集の最新記事
淳一FXのスキャルピング教室|第13回 資金を安全に効率良く運用しよう①
淳一FXのスキャルピング教室|第12回 トレードノートで全てが変わる!
【FX手法】利喰い&損切りはRSIでシンプルに実行!三種類の時間足で流れを読む精度の高いスキャルピング[村居孝美]
淳一FXのスキャルピング教室|第11回 チャンスタイムと注意すべき時間帯
【FX手法】上位足で引いた高値・安値ラインを1分足に落とし込んでエントリー。ブレイク後のスキャルピング手法[倉本知明]
【FX手法】分析不要!隙間時間を利用して楽に稼ぐ!!FXをゲームに変換した簡単法則性スキャル[本郷卓也]
淳一FXのスキャルピング教室|第10回 スキャルピングスタイルの構築と手法②
【誰でも分かる買い合図】平均足が陽線になったら買い、陰線になったら売る!1分足でもその他でもOK!FX初心者向きスキャルピング手法[スキャトレふうた]
淳一FXのスキャルピング教室|第9回 スキャルピングスタイルの構築と手法①
淳一FXのスキャルピング教室|第8回 FXでなぜメンタルが重要なのか④
淳一FXのスキャルピング教室|第7回 FXでなぜメンタルが重要なのか③
淳一FXのスキャルピング教室|第6回 FXでなぜメンタルが重要なのか②
淳一FXのスキャルピング教室〜なぜ億越えトレーダーにスキャルパーが多いのか?|第5回 FXでなぜメンタルが重要なのか①
淳一FXのスキャルピング教室〜なぜ億越えトレーダーにスキャルパーが多いのか?|第4回 自分専用のスキャルピングスタイルを構築する②
淳一FXのスキャルピング教室〜なぜ億越えトレーダーにスキャルパーが多いのか?|第3回 自分専用のスキャルピングスタイルを構築する①