FX兼業の流儀

FX兼業の流儀FILE No.5 ガラケートレーダー|ガラケーアプリでデイトレもスイングもマルチにこなす

※ この記事は、FX攻略.com2016年8月号の記事を再編集したものです
※ 掲載している基本データ、FX歴、売買スタイル、トレードのスケジュールは取材当時の情報です

ガラケートレーダーさん プロフィール

ガラケートレーダーの写真

ガラケートレーダー(がらけーとれーだー)

営業職サラリーマンをやりながら、ガラケーにてFXトレードもこなす兼業トレーダー。FX攻略.comをはじめラジオNIKKEIや週刊SPA!、ガチンコFXなどのメディア掲載・執筆に留まらず、FX会社でセミナー講師も務める。

公式サイト:FXブログ|サラリーマンのFX投資手法

twitter:https://twitter.com/641dm

FX歴

8年

売買スタイル

短期 , 中長期

トレードのスケジュール

9:55前後
東京仲値の前後で、ゴトー日などの特性を生かしてトレード

21:30~24:00
NYオープンからロンドンフィックスまでの相場のゆがみ・うねり取り

基本データ

取引しているFX会社

ヒロセ通商

外為どっとコム
GMOクリック証券

いずれもガラケー対応のアプリや取引ツールがある会社

チャート分析の環境

  • 外出時は各FX会社のガラケーアプリ
  • 在宅時は各FX会社の取引ツール(PC2台)とガラケーアプリの併用

主にトレードする通貨ペア

「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「NZドル/円」「スイスフラン/円」「南アランド/円」「トルコリラ/円」「ブラジルレアル/円」「ユーロ/米ドル」「米ドル/カナダドル」「ポンド/米ドル」などを幅広くトレード

「私のトレードのポイント」

その国の規則、ルール、文化を利用したトレードルールを、自分で構築する。そのルールに当てはまればトレードし、そうでなければトレードしない

参考にしている情報源

兼業FXトレーダー・ガラケートレーダーさんのトレード生活に迫る

ガラケー一本で為替相場に挑み続ける

ガラケートレーダーさんが実資金でのFXを始めたのは2008年5月。ちょうどサブプライムローン問題がピークを迎えていた時期で、そして同年9月にリーマンショックが発生と、初心者にとっては厳しい相場環境。その荒波を乗り越えてきた経験があります。

FXの取引スタイルは、とてもユニーク。スマホ全盛の現在にあって、ガラケーの取引アプリだけを使用し続けているのです。多機能化するスマホアプリに頼ることなく、シンプルな機能のガラケーアプリだけでも十分にチャート分析ができ、利益をあげられるといいます。外出時にガラケーアプリを駆使するのはもちろん、在宅時もPCと併用しているのが面白いところでしょう。

特定の値動きをターゲットに!

ガラケーという機能の限られたツールを使用しながら、デイトレードもスイングトレードも行います。デイトレードは結果としてスキャルピングに近くなることさえあるそう。

短期トレードでは、特定の値動きをする時間帯のゆがみを取りにいきます。

ゴトー日や週末(連休)前などは、NYクローズ後~東京オープンの間に「米ドル/円」やクロス円を、細かいナンピンで買い下がり→東京仲値に向けてポジション構築→仲値で決済、といった戦略。また、仲値が高値圏にある場合、「米ドル/円」やクロス円を細かいナンピンで売り上がり→東京株式市場の前場~後場までに決済、といった戦略も採ります。

その基本的な考え方は、夜の時間帯も同じ。NYオープン前からナンピンで買い下がり、NYオプションカット~ロンドンフィックスで決済。あるいはロンドンフィックスで高値圏の場合、ナンピンで売り上がり、オセアニアオープンの1時間前に決済。これらの戦略も持ち合わせています。

なお、いずれの場合も、強い経済指標に注意が必要であり、米雇用統計などの最重要指標があるときはFXをしないそうです。

低レバレッジで疑似外貨預金

一方、中長期トレードは、差益+スワップ狙いに徹する、いわば外貨預金に少しエッジを利かせたスタイルに。レバレッジは2~3倍程度に抑えます。

「大方の証券会社が運用している、水曜日から木曜日のロールオーバーを意識して、水曜日のNYオープン時間~ロンドンフィックスに買いを仕込み、木曜日の東京仲値やロンドンフィックス時に売りポジションを形成します。

また、相場の地合いによってはデルタヘッジ、変則デルタヘッジも行います。買いと売りの比率を変化させながら利益をあぶり出しつつ、スワップも獲得するのです」

新興国通貨の中長期トレードは、常に市場に自己資金をさらすリスクを負います。その対策としては、FXのみならず株式やコモディティの関連性をチェックすることが重要で、そのためには「参考にしている情報源」のメルマガなどが有益です。

兼業を支える確固たるFXルール

FXトレードの基準となるのは「自分のルール」。ファンダメンタルズ、テクニカルはもとより、その国の規則、ルール、文化を利用したトレードルールから構築されています。これに当てはまるときだけ、トレードします。

トレード手法は、相場の規則性に狙いを定めたものであるため、指値や逆指値、時間指定注文などを活用することにより、働きながらでもトレードが可能となるのです。

兼業FXトレーダーとして成功を目指す人へのメッセージ

自分が兼業トレーダーとして、どの程度成功しているかは、他の兼業トレーダーさんとの比較値がないため分かりませんが、のらりくらりとトレードしてきまして、おかげさまでFXを始めて8年目となりました。

成功する秘訣としまして、自分で作りあげたルールを守りつつ、日々のトレードと向き合い、ブラッシュアップして掘り下げて、さらに良いトレードへ研磨していく単純作業だと考えます。また、安易なポジションを取らないこと。短期トレードであれば損切りを徹底すること。大相場、大チャンスを確実に取りに行くこと。FXで成功するには、それらが重要です。

そして、どんなスパンのトレードでも、資金管理が肝となります。資金管理を徹底し、FXから退場を強いられるような、大敗をしないことです。相場はメンタルが非常に重要。勝っても負けても、その場その場で、一喜一憂せずに、淡々とやりきれる強いメンタルが必要です。

※ この記事は、FX攻略.com2016年8月号の記事を再編集したものです
※ 掲載している基本データ、FX歴、売買スタイル、トレードのスケジュールは取材当時の情報です

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい