インヴァスト証券トライオートFXの自動売買にFX攻略.comが挑戦した結果…納得できる利益が出た!

いろいろな方法をこれ一つでできるインヴァスト証券のトライオートFX。今月は、FX攻略.comの関係者が、トライオートFXの自動売買に実資金で挑戦! 戦略立案から見事に利益が出た取引結果までを、詳細にレポートします。

※この記事は、FX攻略.com2020年2月号の記事を転載・再編集したものです
※個人の実績と見解であり、将来の利益を保証するものではありません。

インヴァスト証券のトライオートFXは裁量から自動売買まで幅広く対応!

今月は自動売買の実戦レポート

①選ぶだけですぐに始められる「自動売買セレクト」
②自分だけの自動売買を作れる「ビルダー」
③トルコリラ円など高金利通貨ペアのスワップ運用

【運用戦略】この戦略で実資金運用にチャレンジ!

ライター鹿内氏:長く続く豪ドルNZドルのレンジをコアレンジャーで取りに行く

2014年ごろからレンジ相場が続いているのが豪ドルNZドルです。月足チャートにボリンジャーバンド(SMA25)の±2σを表示すると、おおむねコアレンジャーの設定範囲と重なります。この幅の中のレンジが続くかぎり、安定して資産は増えていくと判断して選択しました。

運用開始日 2019年9月25日
開始時資金 300,000円
通貨ペア 豪ドルNZドル
取引単位 1000通貨&2000通貨
運用プログラム コアレンジャー_豪ドル/NZドル

編集長蛯沢:ビルダーでプログラムを組みカナダドル円のレンジを狙う

この運用の戦略的ポイント

グルグルトレインの開発者である川崎ドルえもんさんが考案し、自らも運用しているというオリジナルの設定をビルダーで作りました。買いと売りの両方で利益を狙いつつ、長期的には上昇を予想しているため、売りの評価損をカバーするための買い注文も併設されています。

運用開始日 2019年10月28日
通貨ペア カナダドル円
取引単位 1000通貨&5000通貨
開始時資金 500,000円

プログラム内容
(ビルダーで作成)

【1】1000通貨単位の買い注文を、80.00円~84.50円の範囲に10pips間隔で45本設置。利益確定は+50pips、損切りはなし。
【2】1000通貨単位の売り注文を、80.00円~84.50円の範囲に10pips間隔で45本設置。利益確定は+50pips、損切りはなし。
【3】5000通貨単位の買い注文を、80.00円~84.50円の範囲に50pips間隔で9本設置。利益確定は+100pips、損切りはなし。

【中間発表】コンスタントかつハイペースな利益確定 1日平均で約500円~1000円の利益確定!コンスタントな資金増加

ライター鹿内氏:1年動かせば資金の4割増!?レンジが続くだけ粘る!

想定したレンジ内の値動きが続き、安定したペースで利益確定が続いています。1日の平均獲得利益が500円弱、1日平均で約1.7回の利益確定発生で、運用していて退屈しません。豪ドルNZドルのレンジはまだ続きそうなので、運用を続けます。

運用期間 ※1 46日
確定利益 22,170円
1日あたりの確定利益 481.9円
想定年間確定利益 ※2 120,475円
想定年間利益率 ※3 40.15%

※1 土日を除く営業日ベース
※2 1年間を250営業日として計算
※3 想定年間確定利益÷開始時資金

編集長蛯沢:驚異の利益確定スピード 2年待たずに資金は倍に!?

上昇と下降を両方狙っているので、利益確定ペースが早いです。11月上旬には、経済指標の影響により1日の間に相場が上下に大きく振れ、いつも以上に利益が蓄積されました。自動売買なので、手がかからないところもうれしいですね。

運用期間 ※1 23日
確定利益 27,000円
1日あたりの確定利益 1,173.9円
想定年間確定利益 ※2 293,475円
想定年間利益率 ※3 58.69%

※1 土日を除く営業日ベース
※2 1年間を250営業日として計算
※3 想定年間確定利益÷開始時資金

トライオートFXを自己資金で運用!

 本誌OBであるFXライターの鹿内氏と、編集長蛯沢が、それぞれ自分で選択した自動売買の設定で、トライオートFXを実資金運用しました。

 鹿内氏は、既存の設定から選ぶだけですぐに自動売買を始められる「自動売買セレクト」から、豪ドルNZドルのコアレンジャーを選択。「豪ドルNZドルは5年間ほどレンジ相場になっており、コアレンジャーの設定がおおむね現在のレンジ上下限になっている」というのが、戦略の骨子でした。

 蛯沢は、グルトレ開発者である川崎ドルえもんさんが運用しているという設定を本人に教えてもらい、自動売買の戦略を自由に作れる「ビルダー」の機能でカナダドル円のプログラムを構築しました。

「2019年は80円から84.5円のレンジで動いているので、この範囲を狙っていきます」とのこと。

2年続ければ資金はほぼ倍増!?

 鹿内氏は約2か月、蛯沢は約1か月間運用をしたところ、上のような成績となりました。損益曲線の通り、非常に安定して利益確定が積み上がっています。

 コアレンジャー、川崎ドルえもんさんの設定共に、買いでも売りでも利益を狙っていくため、利益確定回数が多いのがその大きな原動力です。

 このペースで運用を続ければ、どちらも2年前後で資金がおよそ倍になる計算に。いかに運用を続けるかが重要で、そのための秘訣を以下で解説します。

トライオートFXの自動売買を成功させるポイント

確定益が蓄積されるので運用が長期にわたるほど有利!

今回紹介したコアレンジャーやビルダーでのオリジナル戦略においては、運用が長く続くほど確定益がたまっていきました。短期的に一気に稼ぐことには向いていないため、数年単位で運用していく意識を持ちましょう。

目先の評価損は気にしない!確定利益との合計で判断する

構造的に常に評価損を抱えることになるため、評価損単体ではなく、獲得した利益と合わせて考えるようにしましょう。相場の展開によっては評価損が上回る時期もありますが、それを超える確定利益を得るためにも、長く運用して時間を味方につけましょう。

川崎ドルえもんさんが考えるビルダー活用のポイント

注文本数、レンジ幅、価格指定、フォローとカウンターといった各要素を組み合わせることで、非常に自由な自動売買のプログラムを自作することができます。ポイントとなるのは、事前の相場観の有無。相場が値動きする範囲に当たりをつけられるなら、その範囲内での値動きが続くことを前提とし、範囲からの逸脱で撤退する戦略を採用できます。逆に範囲の予想に自信がなければ、注文本数や取引ロットを抑えた安全重視の設定が良いでしょう。どちらにせよ、長期運用を意識することが前提です。

粘り勝ちできる戦略とメンタルを

 今回の二人の運用成績が示しているように、想定している範囲内を値動きしていれば、非常に安定して資産は増える計算となります。11月28日時点のペースが1年間続けば、鹿内氏は資金の約40%、蛯沢は約60%が増える計算になるので、これを2年続ければ資金は2倍前後にまで増えます。仮に資金が2倍になれば、初期資金を口座から引き出すことで、100%でロスカットになったとしてもその自動売買運用が損失を抱えて終わることはなくなります。

 このように、時間を味方につけることがとにかく重要です。そのためには、まず長期的に機能しそうなレンジの上下限を、長期のチャートからしっかり見極めること。少なくとも過去1年くらいの値動き範囲は確認しておきましょう。

 あとは、長期的な視点を持つこと。数年単位でまず元本を回収することを目標に、焦らず取り組んでいきましょう。

 また、評価損が一時的に確定利益を超えることがありますが、運用が長く続けばいつか逆転して口座はプラス収支になると想定しています。この点からも、長期で耐えるメンタルが必要です。

※この記事は、FX攻略.com2020年2月号の記事を転載・再編集したものです
※個人の実績と見解であり、将来の利益を保証するものではありません。

新規口座開設キャンペーン実施中!

合わせてトライオートFX「チュートリアル本」をプレゼント中!なくなり次第終了です。お早めに!

↓↓ 公式サイトでトライオートFXの魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

インヴァスト証券「トライオートFX」

【 トライオートFX リスク・費用などについての重要事項 】

本取引は、店頭外国為替証拠金取引であり、元本および利益が保証された取引ではありません。取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。
また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済( ロスカット)いたしますが、本取引は預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。取引を開始されるにあたっては、本取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、お客様自身の責任と判断で取引していただきますようお願いいたします。

●売買手数料について・マニュアル注文は新規注文・決済注文ともに無料です。
●自動売買注文は上限として1,000通貨単位あたり20円(0.2/米ドル/スイスフラン/NZドル/ポンド/豪ドル)です。自動売買注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。受渡決済に係る手数料は、1,000通貨単位あたり1,000円(ただし、10,000通貨未満の場合は1件あたり10,000円)です。
●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。
●証拠金は、証拠金の25倍までのお取引が可能です。各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算額)を翌営業日に適応いたします。法人は各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、金融先物取引業協会公表の為替リスク想定比率を加味した金額(円換算額)を適用いたします。 トライオートFXのリスク・重要事項については、当社ホームページを必ずご覧ください。

【商号/登録番号】インヴァスト証券株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号

【加入協会】一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会

鹿内武蔵の写真

鹿内武蔵(しかうち・むさし)

国内唯一の月刊FX情報誌、FX攻略.comの元副編集長として、2008年の創刊時より取材・編集・執筆に携わる。 多くの勝ち組トレーダーや証券会社を取材してきた経験を活かし、FXが国民的投資になることを目標に活動中。各種メディアでの執筆の他、トレーダーとしてFXの運用も行っている。株式会社tcl代表取締役。

公式サイト:株式会社tcl

公式ブログ:FXライター鹿内武蔵が投資と執筆報酬で国内外放浪生活を目指すブログ

寄稿サイト:ノックアウトオプション研究所

Twitter:https://twitter.com/fx_musashi

FX業者 | インヴァスト証券 | シストレ・自動売買 | 今すぐ役立つ!FX最新情報 | 鹿内武蔵の最新記事
山中康司氏特別インタビュー 裁量トレード&シストレ兼用の相場分析術「ボリンジャーバンド1つでこんなに相場が見える!」
難局相場で8割以上が勝利 かわいくて賢い新世代FXトレードAI、MAiMATEってなんだ?
ゴールデンウェイ・ジャパンの新イメージキャラクターに山本舞香さんが就任しました!
MT4のサクソバンク証券がハイクオリティなEA 「QuantAI」のプレゼントキャンペーン EA開発は次のステージへ
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト YEN蔵 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
人気上昇中のゴールデンウェイ・ジャパンに直撃インタビュー!!どうして大荒れ相場でも原則固定の極めて安定的なスプレッドが提供できるの?
【特別鼎談】実力派若手トレーダーが語り尽くすサクソバンクMT4の魅力 スキャル・デイトレは約定力が高いMT4がベスト!
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト Sai 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
カニトレーダーさん直撃インタビュー 数あるFX会社の中からゴールデンウェイ・ジャパンを選んだ決め手を聞いてみた!
TraderKaibeさん本音インタビュー 有名EA開発者&運用者は約定力に定評があるサクソバンク証券を選択!
LINE証券がFX取引サービス「LINE FX」スタート!実際に口座開設したのでスマホアプリ使用レポ
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト Sai 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
「カスタマーサポート」を徹底強化!ゴールデンウェイ・ジャパンがトレーダーに寄り添った高品質サービスを提供中!!