膠着相場の先を考える[雨夜恒一郎]

FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2020年5月25日号

先週のドル円相場は

狭いレンジ内ながらも底堅い動きが続き、19日には一時108.09円まで上昇。トランプ大統領が強いドルを支持する発言をしたことや、日銀が臨時の会合を22日に開催すると発表したことを受けて、ドル買い・円売りが優勢となった。しかし米中の対立激化を懸念したリスク回避の動きもあり、上値は抑えられた。その後、日銀の臨時金融政策決定会合が、中小企業に対する新たな資金繰り支援制度の導入を決定したものの、予想通りでサプライズがなかったことから107.32円まで押し戻された。

今週も膠着状態が続く見通しだが

ドル円は4月半ば以来1か月以上も106-108円のレンジ内での膠着相場が続いている。10円以上の乱高下となった2月~3月の反動もあろうが、新型コロナウイルスがいつ終息するのか、また終息後の新常態はどのようなものか、市場も予想がつかないということなのだろう。

今週は本日が米国の祝日(メモリアルデー)であることもあり、動意が乏しい時間帯となりそうだ。相場を左右しそうな重要イベントもなく、107円台中心のレンジ取引が続くと見るのが妥当だろう。

ただし、相場がいつまでも一定水準で安定することはありえず、いずれは上下どちらかへ動き始める。筆者は、次の動きは下、つまりドル安・円高方向となる可能性が高いと考えている。

厳しい雇用情勢と景気後退

先週発表された米国の新規失業保険申請件数は244万件と前週の269万件から減少したものの、経済活動が停止して2か月が経過してもなお失業者が増え続けていることを示している。失業保険の継続受給者数は2510万人と過去最多となった。

これに加えて、自営業者やフリーランスなど失業保険の対象ではない者に適用される「パンデミック失業支援プログラム」(PUA)の継続受給者数は612万人。コロナ禍で職を失った人は3000万人を超えているのである。来週発表される5月の雇用統計では、失業率が20~25%に達し、非農業部門雇用者数も数百万~1千万人の減少となる公算が大きい。

新規失業保険申請件数(上)と継続受給者数(下) 出所:Bloomberg

新規失業保険申請件数(上)と継続受給者数(下) 出所:Bloomberg

アトランタ連銀のGDPナウによると、第2四半期のGDP予想は19日時点で前期比年率マイナス41.9%と大幅な悪化となっている。民間の予想レンジもそのあとを追うように下方修正が続いている。米国民がかつて経験したことがないほど深刻な景気後退が待ち受けていることは間違いない。

くすぶるマイナス金利予想

先週行われたパウエルFRB議長の議会証言は、「経済を支えるために政策ツールを最大限活用する」、財政政策と金融政策は「ともに追加策が必要になるだろう」などと述べるにとどまり、マイナス金利については言及しなかった。

しかしFF金利先物のテーブルを見ると、一時より後退したとはいえ、依然として来年のマイナス金利を織り込んでいることがわかる。英中銀がマイナス金利を導入するとの観測が高まっていることもあり、FRBもいずれ検討せざるを得なくなるとの見方がくすぶっているのだ。

FF金利先物 出所:CME

FF金利先物 出所:CME

米国債の利回りは2年で0.17%、5年で0.33%といったところだが、英国債の利回りがすでに6年までマイナスになっていることを考えると、米国の金利低下余地は大きいと見ることもできる。

厳しい雇用情勢と景気後退、そして今後の金利低下余地やマイナス金利の可能性まで考えると、少なくともドルが持続的に上昇するシナリオは描きづらい。コロナウイルスの責任論や香港問題で米中摩擦が激化すれば、株安・円高の流れが再開する可能性もある。当面はレンジを意識しながらも、戻り売りスタンスで臨むべきと考える。

雨夜恒一郎の写真

雨夜恒一郎(あまや・こういちろう)

20年以上にわたって、スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど、大手外銀の外国為替業務要職を歴任。金融専門誌「ユーロマネー」における東京外国為替市場人気ディーラーランキングに上位ランクインの経歴をもつ。2006年にフリーランスの金融アナリストに転身し、独自の鋭い視点で為替相場の情報をFX会社やポータルサイトに提供中。

Twitter:https://twitter.com/geh02066

FX力を鍛える有名人コラム | 雨夜恒一郎の最新記事
EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第12回 EAは長期目線で運用しよう[FX貴族]
ユーちぇるのトレードフィットネスジム|第2回 チャートを見る理由とは?
淳一FXのスキャルピング教室|第11回 チャンスタイムと注意すべき時間帯
金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学(アカデミア)第5回[YEN蔵]
外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|ドル円と200日線の攻防、豪ドル円のトリプルボトム完成】
私の愛用するFXテクニカル指標[田向宏行]
マーケットのメインテーマは米大統領選へ[井口喜雄]
私の経済指標の見方[水上紀行]
リスクオン・ リスクオフとは何か?[遠藤寿保]
外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|新型コロナのパニック相場を「一目均衡表」で俯瞰する方法】
休む勇気、止める勇気[中里エリカ]
楽観は禁物!コロナ第二波はすでに来ている[雨夜恒一郎]
相場の反転は“実需筋”がきっかけ?[内田まさみ]
陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第9回 テクニカル分析の基礎④
これからの外国為替場の行方 第122回(FX攻略.com2020年6月号)[田嶋智太郎]