全てのページの検索結果 : 2157件

  • 詳細へ
    2019年1月9日
    フラッシュクラッシュ後どうなる?[井口喜雄]
    トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。 新年明けましておめでとうございます。本年も皆様におかれましては、より良いトレードの年で有りますようにお祈り申し上げます。今年もどうぞよろしくお願い致します。 ドル円は正月早々のフラッシュクラッシュから全戻しになるなど、マーケットは荒れており、今後のAI対策について真剣に考えさせられる年初となりました。とはいえ、マーケットも正常に戻りつつあり、ここからスタートと気持ちを切り替えてトレードに挑むしかありません。 さて、本日注目されるのは、日程が延長された米中貿易問題次官級協議と、未明に予定されているFOMC議事要旨。さらには英議会でEU離脱協定案に関する審議が本日から再開となるため、ポンドの値動きには注意したいところです。 あしもとではリスクオンも… 延長が決まった米中次官の貿易協議でトランプ大統領は「中国との協議はとても順調」との発言があるほか、延長されたことで、合意に近づいているのではないかとの期待感が高まっています。また、年末の株価暴落や年始のフラッシュクラッシュなど世界的にマーケットが混乱しただけに、今は米…
  • 詳細へ
    2019年1月8日
    ディーラーによる今週のドル円「年明けの急落!なんと104円台!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「年明けの急落!なんと104円台!」 先週を一言で表すと「年明けの急落!なんと104円台!」です。 12月31日(月)に110.313円でスタートしたドル円。 大晦日ということで商いが薄いマーケットでしたが、下落。 2018年の最後に110円を割りました。 1月1日はお休みで1月2日(水)からの年明けも下落。 安値108.709円と、とうとう108円台まで下落。 そして、3日(木)。 この日はパニック相場となりました。 商いが薄いマーケットを狙って仕掛け売りともとれる動きをし、一気に105円割れ。 なんと安値104.837円をつける大混乱のマーケットとなりました。 4日(金)には反発し、108.497円で週末クローズしました。 年末年始、かなりハードな動きになりましたね。 ビックリされた方も多かったと思います。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見通し RSIをプロットしてみましょう。 RSIとは株価の「売られすぎ」…
  • 詳細へ
    2019年1月7日
    フラッシュクラッシュで一時105円割れ!2019年は波乱の幕開け[雨夜恒一郎]
    FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2019年1月7日号 先週のドル円相場 先週のドル円相場は、株安を背景としたリスク回避型の円買いが徐々に強まり、110円台を完全に割り込む展開。年明け1月3日の早朝には、米アップルが10-12月期の売上高見通しを下方修正したことをきっかけに円買い・ドル売りが殺到し、数分間の間に一気に104円台半ばまで急落した。その後は下げ過ぎ感から買いが入り、翌1月4日には米国12月の雇用統計が市場予想を上回ったことから、108円台半ばまで回復した。 原因はフラッシュクラッシュか 1月3日の暴落は、極端な薄商いのなかで、一定の条件や特定のキーワードに反応して自動的に取引を行うアルゴリズムが一斉に大量の円買いを発注したことで、異常な水準での取引が成立してしまった、いわゆる「フラッシュクラッシュ」と考えられる。正月休みのため本邦輸入企業や機関投資家らの買いオーダーがほとんど入っておらず、ストップロスの売りオーダーだけが一方的に発動されてしまった。また切りがいい水準である105円ちょうどには、ノックアウトオプションやバイナリーオプションのトリガーがびっしりと並ん…
  • 詳細へ
    2018年12月31日
    安心・安全の仮想通貨交換所ビットポイントの小田社長に来年の仮想通貨がどうなるか聞いてきました
    小田玄紀さんプロフィール 株式会社ビットポイントジャパン代表取締役社長。東京大学在学中に起業し、その後に事業を売却し、マッキンゼー出身者と共にベンチャーキャピタリストとして多くのベンチャー企業に対して投資を行う。海外の機関投資家との交渉や債券投資なども手掛けており、金融・投資のスペシャリストとして活躍している。 BITPoint(ビットポイント)の売りを教えてください  当社は2016年3月に立ち上げた会社であり、国内の仮想通貨交換所の中では後発組です。立ち上げ当初はまだ仮想通貨のイメージが「危ない・不安・よく分からない」と思う方がほとんどでした。そこで設立時より「安心・安全な仮想通貨取引ができる交換所」を運営することを目指しました。具体的には、金融商品取引業者水準のセキュリティ態勢、システム構築や管理態勢をモットーとしました。その甲斐もあって、これまで大規模な障害は一度も発生していません。また、国内の仮想通貨交換所の中では、資本金(資本準備金含む)の額は最大(2018年11月7日取材時)です。  当社は、現物、証拠金取引(レバレッジ)、MT4という3つのサービスを提供しています。ユー…
  • 詳細へ
    2018年12月29日
    上がるたびに売るだけのVIX指数トレードを人気CFDブロガーあやたかさんに教えてもらった!
    FXトレーダーのみなさん、CFDをトレードしたことがありますか? もしまだなら、それはかなりもったいないです。なぜならCFDはFXとよく似た仕組みで、FXよりもずっとバラエティに富んだいろいろな商品を取引できるからです。FXで利益を出すためには、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析が大切ですが、それと同じようにCFDには商品ごとに攻略法があります。今回は、VIX指数の取引を得意とするあやたかさんに、VIX指数の攻略パターンを中心にCFDの魅力をじっくり語っていただきました。 あやたかさんプロフィール 兼業投資家、ブロガー。投資歴6年の27歳。「株式」「FX」「CFD」「不動産」「仮想通貨」の各投資を行ってきた。分かりやすい公式ブログが人気。 公式ブログ:あやたかの株ブログ−スイングトレード− あやたかさんが日々更新している公式ブログです。VIX指数への投資を中心に、中長期の個別銘柄投資、投資信託、株初心者向け講座など、いろいろなコンテンツが充実しています。優しいデザインかつ読みやすい構成なので、これから投資を始める人の教科書のようなブログです。 VIXが上がると売りを仕掛ける 編集部…
  • 詳細へ
    2018年12月28日
    脱サラしたリピート系FXのスペシャリストが挑戦!トラッキングトレード公開ガチンコバトルのマネで稼げるか実弾でトレードしてみた
    リピート系自動売買の達人鈴(suzu)さんってどんな人? 鈴(suzu) すず。リピート系自動売買を中心とした幅広い資産運用をするFXトレーダー。セミリタイアを目指して2015年9月より投資を開始。見事2018年8月に勤務先を退職し、セミリタイア生活に突入。 公式サイト:不労所得でセミリタイアを目指すブログ 鈴さんは、サラリーマンをしながら、兼業トレーダーとしてFXの運用をしていましたが、2018年8月に勤務先を退職、主にFXの収益で生活するスタイルに移行しました。その原動力となったのが、FXのリピート系自動売買です。これだけで、月平均20万円を稼げるようになったことが、セミリタイアを強く後押しすることになったとのこと。 リピート系自動売買は、一度設定すれば手がかからないため、本業がある人でも問題なく、またメンタル面の負荷が小さいです。むしろ放置するくらいがちょうどよく、普段は忙しいサラリーマンの方に向いた資産運用であるといえます。実際鈴さんも裁量トレードがうまくいかなかった時期に、放置をしていたリピート系がしっかり稼いでくれたことが、セミリタイアへの大きなきっかけになりました。  F…
  • 詳細へ
    2018年12月26日
    荒れる年末年始!ドル円は110円を巡る攻防[井口喜雄]
    トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。 サンタクロースラリーもどこ吹く風で世界的な株価の暴落が止まりません。暴落の震源地はアメリカで、メキシコ国境の壁費用に民主党が合意せず、米政府機関が一部閉鎖されていることが起因しています。さらに、マティス国防長官辞任やパウエルFRB議長の更迭検討などトランプ政権による人事の混乱が火に油を注ぎリスクオフ一色の展開。ドル円も4カ月ぶりの安値となる110.14円付近まで下落している状況になります。十数年マーケットを見ていますが、ここまで荒れたクリスマスはあまり記憶にありません。 年末年始はツイッターリスクに警戒を トランプ大統領は今回の株価暴落を受けて、パウエル議長やムニューシン財務長官について「信頼している」「優秀な人物」などとコメントして火消しに走っています。しかし、米政府機関閉鎖や米中通商政策、さらにはトランプ政権の人事やスキャンダルと問題は絶えません。 これらトランプ政権の混乱は以前から散見しておりましたが、ここにきてなぜ材料視されるのかと思われる方も多いかもしれません。おそらくマーケットは、株が上がっている時…
  • 詳細へ
    2018年12月25日
    【前編】現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くすTrader’s対談[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄/ゲスト 川崎ドルえもん]
    ツイッターで話題のグルグルトレイン 井口 ネット上や巷で、かなりグルグルトレインが話題になっていますね。川崎ドルえもんさんは、グルトレを始めてどれくらいになるんですか? 川崎ドルえもん(以下、川崎) 研究を含めると2年です。数値の研究が半年ぐらい、ベース戦略が定まるまで、1年半くらいかかりました。 井口 実を言うと、私は結構早くから目をつけていたんです。ツイッターのフォロワー数が何百というときでした(編注:2018年11月末時点で約6千人)。有名トレーダーの羊飼いさんが推していて、さらに川崎さんのキャラも際立っていましたからね。それで、今グルトレがものすごく盛り上がっていますが、ご本人としてはどう思われてますか? 川崎 正直、戸惑ってます(笑)。自分では、そんなにすごい手法だとは思ってなかったので。精神的負担がかからずに儲かるというもので、発表した当初は年率をそこまで高く設定していませんでした。長期のスタンスで500万円を元手に、年間20%くらい稼げますよというものだったんです。でも最近は、リスクを強めにとることを考えています。5円逆行すれば65万円の損切りになるのですが、それで今は回…
  • 詳細へ
    2018年12月24日
    ディーラーによる今週のドル円「年末に大荒れ!とうとう110円台!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「急落!110円台へ!」 先週を一言で表すと「急落!110円台へ!」です。 17日(月)に113.341円スタートしたドル円。 週明けからしっかりと下げ、113円を割れると18日(火)、19日(水)も続落。 そして、20日(木)にさらに下落が加速。 112円を割り、さらに111円も割り安値110.812円をつけました。 21日(金)は反発するもその後戻し、結局111.222円で週末クローズしました。 気になる先週のニュースは2つです。 ① 19日:FOMCが利上げ(今年4回目)→(一般的には)ドル円上昇要因 ② 20日:日本銀行の決定会合で金融政策の現状維持が決定→(一般的には)ドル円下落要因 年末、為替に限らず株式市場が大きく荒れています。 米国株(ダウ平均)・日本株(日経平均)がともに年初来安値を更新し、金融マーケットが大荒れです。 とくにダウ平均は先週1週間の下落率としては金融危機の2008年10月以来の大きさです。 原因は、「景気減速の懸念」という曖昧なもので、これと…
  • 詳細へ
    2018年12月24日
    ドル円は悪いところ取り 地合いの悪さうかがわせる[雨夜恒一郎]
    FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2018年12月24日号 先週のドル円相場 先週のドル円相場は、株式市場が下げ止まらない中、リスク回避型の円買いが強まり、一時110.82円と9月7日以来の安値をつけた。NYダウは一週間で1600ドルあまり下落し、22445ドルと昨年10月以来の水準へ急落。日経平均も前週から1200円あまり下落し、2万円の大台割れ寸前となった。 FOMCは予想通りの結果 FOMCは予想通り0.25%の利上げ(FF金利の目標誘導レンジを2.25-2.50%へ引き上げ)を全会一致で決定した。声明は、前回11月の「さらなる緩やかな利上げ」が「いくらかのさらなる緩やかな利上げ」にトーンダウンされ、「世界経済と金融の動向を引き続き監視し、経済見通しへの影響を評価する」との注意喚起が新たに加筆されたものの、利上げ打ち切りを示唆するほどハト派的ではなかった。 ・11月のFOMC声明:https://jp.reuters.com/article/fomc-statement-idJPKCN1ND2Z9 ・12月のFOMC声明:https://jp.reuters.com/…