鳥居万友美

  • 詳細へ
    2017年9月27日
    【Wトップ、ボトム+移動平均線+RCI】コツコツ利益を累積する高勝率安全FX手法[鳥居万友美]
    一日に一度のチャート分析でトレードできる、社会人トレーダー向けの手法を鳥居万友美さんに教えてもらいました。移動平均線とRCIを使ってトレンドを見極め、WトップやWボトムが出現したらポジションを持ちます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年2月号の記事を転載・再編集したものです 鳥居万友美さんのプロフィール 鳥居万友美(とりいまゆみ) ピュアエッジ代表取締役。離婚をきっかけに、子育てをしながら確保できる収入源を求めてFXを始め、独自の投資スタイルが米国、韓国、香港などの海外メディアにも紹介される。著書に『FXで月100万円儲ける私の方法』シリーズ(全4冊、ダイヤモンド社)があり、韓国、台湾でも翻訳、発売されている。最新刊は、『子育てママでもガンガン稼げる FXで月100万円稼ぐ私の方法』(ダイヤモンド社)。 公式サイト:鳥居万友美のFXライフ twitter:https://twitter.com/mayumitorii 鳥居万友美さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】日足 【テクニカル】移動平均線(「5」「21」「75」SMA、「10」EMA)、RCI 単純移…
  • 詳細へ
    2017年8月7日
    【RCI+ボリンジャーバンド】真のチャンスまで待ち、効率良くトレンドに乗るFX手法[鳥居万友美]
    鳥居万友美さんの代名詞ともいえるRCIを使った手法の中で、最も分かりやすいロジックを教えてもらいました。ポイントは、トレンドを感知するRCIの動き出しを「待つ」こと。好機を待つので、勝率の高い取引ができます。 ※この記事は、FX攻略.com2016年4月号の記事を転載・再編集したものです 鳥居万友美さんのプロフィール 鳥居万友美(とりいまゆみ) ピュアエッジ代表取締役。離婚をきっかけに、子育てをしながら確保できる収入源を求めてFXを始め、独自の投資スタイルが米国、韓国、香港などの海外メディアにも紹介される。著書に『FXで月100万円儲ける私の方法』シリーズ(全4冊、ダイヤモンド社)があり、韓国、台湾でも翻訳、発売されている。最新刊は、『子育てママでもガンガン稼げる FXで月100万円稼ぐ私の方法』(ダイヤモンド社)。 公式サイト:鳥居万友美のFXライフ twitter:https://twitter.com/mayumitorii 鳥居万友美さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】日足、4時間足、1時間足 【テクニカル】ボリンジャーバンド、RCI チャートは時間足の異…
  • 詳細へ
    2017年1月13日
    鳥居万友美のこの人と語り明かそう[ゲスト:トモラニさん]
    FXの負けトレードは宝の山 ロンドン市場が開く夕方にエントリー 鳥居 トモラニさんは、1日のうちでトレードをする時間はどのくらいですか。 トモラニ 基本的には、ロンドン市場が開く夕方くらいにエントリーして、夜の8時か9時くらいには、すべてのポジションを閉じてしまいます。ポジションを閉じてから会社を出ますから、家に戻ってからチャートを見たりはしません。以前は常に為替のことを考えていましたが、外国為替市場は24時間動いているので、休むときがなくなってしまいます。今は意識的に気持ちを切り替えるようにしています。 鳥居 チャートは、何種類くらいの通貨ペアをチェックしていますか。 トモラニ 私の場合は、まずは土日に16種類ほどの通貨ペアを見て、翌週のトレードの計画を立てるのです。そして、月曜日からは週末に選んだ通貨ペア4、5種類をチェックして、その日のトレードプランを決めます。 ちょっとした工夫と休むところは休むのが大事 鳥居 なかなか安定的に利益が出せなくて悩んでいる人が多いと思うのですが、そんな人はどうすればいいでしょうか。 トモラニ 相場環境というのは常に変わります。いつも青信号であれば勝…
  • 詳細へ
    2017年1月12日
    鳥居万友美のこの人と語り明かそう(ゲスト:今西由紀さん、のいさん)
    小誌ではすっかりおなじみのカリスマトレーダーの鳥居万友美さんと、苦しみの時期を越えて自分の手法を確立し、着実に利益を出している主婦トレーダーの今西由紀さんと、ハンディキャップを抱える動物の世話をしながらトレードをしている、のいさんと3人で、FXについて思いの丈を語ってもらった。 【関連記事】 ・【Wトップ、ボトム+移動平均線+RCI】コツコツ利益を累積する高勝率安全FX手法[鳥居万友美] ・【RCI+ボリンジャーバンド】真のチャンスまで待ち、効率良くトレンドに乗るFX手法[鳥居万友美] ・鳥居万友美のRCI活用法|リスク回避の2ヵ条[鳥居万友美] FXは定年のない世界、あきらめずに楽しく続けることが一番大事!! 共通する手法は、RCI 生活のリズムのなかにトレードを散りばめていく 鳥居 お二人がトレードを始めた時期と、今の生活環境などについてお話ししてくれますか。 のい トレードは2006年くらいにスタートました。成人した娘が2人いますよ。わが家はハンディキャップのある犬猫を多数飼っているので、急に病院に連れていったりと、時間と手間がかかるので、パターン化した生活はできないし、FXもか…
  • 詳細へ
    2017年1月10日
    特別対談|アメリカが利上げなら、想定すべきはドルの下落だ![井口喜雄、鳥居万友美]
    みんなが利上げイコールドル上昇と思っているときこそ危険。大事なのは、利上げがあれば市場がどう動くか、利上げが見送りならどうなるかを冷静にウォッチすること。データに基づいてこんな警鐘をならす敏腕ディーラーの井口喜雄さんと、カリスマトレーダー鳥居万友美さんが、ディーラー、トレーダー、それぞれのスタンスからアメリカの動向まで語り合った。(対談収録日:2015年8月5日) 注目すべきは利上げ後の動き 鳥居 FXで今関心の的がアメリカの金利。私の周囲でも、金利が上がるとどうなるのか知りたい人が多いですね。 井口 金利が上がるとドルが買われるというのが基本ですが、利上げはある程度織り込んで動いていると思います。大事なのは、利上げのタイミングとその後の動きですね。 鳥居 私はファンダメンタルズが苦手で、チャートだけでトレードしているんです。だから、井口さんにこういう話を聞けるのが嬉しいです。ディーラーの方は、こういう経済情勢とか指標とかをメインにするんですか。 井口 ディーラーによってさまざまですが、ファンダメンタルズというのが根本になければ、やっていけないと思っています。 でも、実際にディールをし…
  • 詳細へ
    2016年2月20日
    【本誌連動企画FX手法】RCI+ボリンジャーバンド[鳥居万友美]
    日本一有名な女性トレーダーであり、国外にもファンが多い鳥居万友美さんのFX手法といえば、RCIを使ったものが有名です。今回は初心者でも使える、RCIを使ったロジックを教えていただきました。 <トレード手順> 【1】日足のRCIで水準と方向を確認    RCIが3本同じ向き【超強気】    RCIが2本同じ向き【強気】 【2】4時間足または1時間足で押し目、戻りを待つ 【3】RCI「9」の方向転換を待ってエントリー 【4】利確:目安となる高値・安値    損切り:目安となる高値・安値 <トレード例> 2016年2月前半は、米ドル/円が一時110円台まで下落するなど、円高が一気に進んだ時期でした。そのためクロス円通貨は軒並み大きく下落しましたが、同時期にユーロ/米ドルは大きく上昇していました。 上のチャートはその時期のユーロ/米ドルの買いトレード例です。日足でRCIの「9」と「26」が上向きの明らかな上昇トレンドの局面で、4時間足にエントリーチャンスがありました。 ボリンジャーバンドのミドルラインを割り込んだところから、毛抜き底のような形になり上昇。RCI「9」も上昇に転じたため買いで入れ…
  • 詳細へ
    2015年7月23日
    FX上達の秘訣はあえて印刷するシャドートレード[鳥居万友美]
    FXですごく稼いでいるカリスマトレーダーとか億トレーダーなどと呼ばれる人たちを、「自分とは違う特別な人」と、勝手に線引きしていませんか?でも、彼らが輝いて見えるのは、コツコツと正しい努力を継続してきたから。 私はFXを始めて9年になりますが、厳しい相場の世界で9年間生き残ってこれたのは、コツコツと正しい努力を継続してきたからだと思います。 ここでは、私がこれまで行なってきて大変効果的だったトレード勉強法(上達法)をご紹介したいと思います。 それは、色々な通貨ペア、色々な時間軸のチャートをプリントアウトして、売買ポイントを書きこんでいくのです。 過去のチャートですから、すでに値動きはわかっています。その値動きを見ながら売買ポイントに印をつけていくと、模範取引が浮き上がってくるわけです。それを何枚も何十枚も何百枚もこなしていくと、そのテクニカルチャートを使った取引の「教科書」が出来上がります。目の前にあるチャートは、回答が書いてある答案用紙のようなものですから、値動きを見ながら容易に売買ポイントに印をつけることができます。 そうすると、この場合は売ってもいいんだとか、慌てて決済しないほうが…
  • 詳細へ
    2015年2月13日
    「米ドル/円」チャート分析[鳥居万友美]
    「米ドル/円」チャート分析 こんにちは、鳥居万友美です。 今日は「米ドル/円」のチャート分析をしてみたいと思います。 日足 ボリンジャーバンドは収縮中ですね。ローソク足は+3σにタッチして毛抜き天井を形成しました。RCIは9と21が揃って下向きで下げ示唆となっています。ローソク足とRCIを見ると、下げそうな印象が強いのですが、現在ミドルラインで下値を支えられています。ミドルラインのすぐ下には75MA(ピンク)がピッタリ沿うように並んでいますよね。75MAでは何度も下値を支えられているので、今回も支えられて反発するかどうかに注目です。 4時間足 現状では200MAに下値を支えられるような格好になっています。ここはちょうど前回押し目の安値のラインですね。RCIは3本揃って下向きなので強い下げ示唆となっていますが、9が底に到達するのとライン到達が重なっているので、反発の動きになるかどうか……。ボリンジャーバンド、ミドルラインは共に横ばいなのでもみあい(レンジ)になる可能性もありです。昨年12月以降の持ち合いを上にぬけたものの、上値は重くなんだか怪しい雲行きです。ダマシになるかもですね。個人的…
  • 詳細へ
    2015年2月5日
    FXの勝ちサイクル継続のために意識すること[鳥居万友美]
    安易に見送ることがトレードを厳選することにつながる 「米ドル/円」は、相変わらず持ち合い相場が続いていますね。だんだんボラティリティが小さくなっているので、明日の雇用統計でどうなるのか……注目ですね。最近の「米ドル/円」トレードをチャートに書き出してみました。トレードした場面は、エントリーも決済もレンジのセオリーどおりできていますが、エントリーチャンスを見落としてトレードできなかった場面もありました。 他の通貨ペアをトレードしていたので、チャートのチェックが遅れてしまい、結局、見送ってしまったからです(チャートは記事の下にあります)。昔は、そんなとき、「儲けそこなった〜!」と悔しがりましたが、だんだんとそういう感情がなくなってきました。勝ちのサイクルを維持するためには、「トレードを厳選すること」がすごく大事だと思います。 そう思うようになったきっかけは、自分のトレード記録をみなおしているときに、「このトレードをしていなかったら利益がもっと残ったのに……」とか、「このトレードをしていなければ目標達成できたのに……」というトレードが結構あることに気づいたからです。 勝ちトレードを増やすより…
  • 詳細へ
    2014年12月4日
    時間を味方に!FX長期保有口座の魅力[鳥居万友美]
    こんにちは、鳥居万友美です。 11月29日にFX攻略.comさん主催のセミナーに講師として参加させていただきました。お越しくださった皆さま、ありがとうございました!今日は、そのときにお話したことをちょっとだけご紹介したいと思います。 セミナーでは、「長期保有トレード」と「デイトレ」のやり方をお話したのですが、ここでは長期保有口座のことを書いてみますね。 長期保有口座は、週足や月足のチャートを見てシナリオをつくるのですが、そのときに頼りになるのが、やっぱり「RCI」なんです。「FX」っていうと、どうしても「短期間に稼ぐ」というイメージが強いので、長期的な視点で考えて取り組んでいる人は少ないと思います。でも、スキャルで何億も稼げるような人って、ごくわずかで、特別な人です。誰もができることではありません。 でも、私がオススメする長期投資だったら誰でもできます。たとえば、私の長期投資口座のポジションを見てみると……。 ・「ポンド/円」2012年9月14日 124.83でエントリー ・「ポンド/円」2012年11月23日 131.71でエントリー などのポジションがあります。 他にもありますが、…