一時的にコイントストレードがプラス収益に[木里ゆう]

先週、ついにコイントストレードの合計損益がプラスに転じました!…が、そのあとの2連敗でまたマイナスに戻りました。なんにせよ、かなり調子が上がってきましたね。

1月5日(金)からの2つのポジションが、1月9日(火)、1月10日(水)にロスカットになりました。

記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。
トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。

コイントストレード運用結果:1/15(月)〜1/19(金)

1月15日(月)

朝の買い→○

1月16日(火) 

朝の買い→○

1月17日(水)

朝の買い→○

上の画像のように、1本の長い陽線で一気に3ポジション利食い。この時点で総合収支がプラスに。

※1月15日〜1月17日の夜は、上の画像のようにデモトレードで売りで入っていました。こちらはボコボコにやられていて、ルールがうまく機能していることを表しています。

1月18日(木)

朝の買いは翌週に持ち越し。

夜の買い→×

1月19日(金)

朝の買い→× 

夜はすでに3ポジションを持っていたのでトレードせず。

新しいフィルターがどう機能するか

コイントストレードに一つルールを追加しようかなと思っています。

同じ方向にエントリーするとき(すでに買いを持っていて、さらに買うような場合)、すでに保有しているポジションから20pips以上離れている場合のみエントリーする、というルールです。成行で入ろうとしたとき、すでに持っているポジションとの価格差が19pips以内のときは、エントリーを見送ります。

このルールがどのように効いてくるか楽しみです。

売りスワップが増えて収益減

両建てスワップさやとり口座の方では、DMMFXのNZドル円の支払いスワップが2円上がってしまいました。

受取が買い、支払いが売りのスワップなので、売りスワップが増える=収益減ですね。とはいえ、影響は小さいので、気にせずに続けます。

両建てさやとりスワップFXのやり方は「夏枯れ相場なので両建てスワップさや取りを始めてみた」で説明しています。

両建てスワップさや取りの収支は、木里ゆうのスワップFX生活で公開しています。

おまけ

今回は美容院でお任せスタイルにしてもらったら、小林麻耶さん風になりました(笑)

木里さんがコイントストレードで運用しているFX口座は?

コイントストレードのリアル運用を始めた木里ゆうさん。そんな彼女がお気に入りのFX会社の一つが、SBI FXトレード。「スプレッドが狭い、1通貨からトレード可能なので、複利運用にも最適♪」とのこと。SBI FXトレードの取引環境やツールについて詳しく知りたい方は、下のバナーをクリックしてご確認ください! お得なキャンペーンもお見逃しなく!!


SBI FXトレード公式サイトで詳細をチェック!

FX攻略.com公式サイトでSBI FXトレードの基本情報を知る
⇒ SBI FXトレード [SBI FXトレード]

木里ゆうの写真

木里ゆう(きざと・ゆう)

FX歴5年以上の個人トレーダー。書籍や雑誌中心にさまざまなトレード手法、分析テクニックを独学で学ぶ。スキャルピングからスイングトレードまで様々な投資スタイルを実践していくなかで、現在の省エネ手法に到達。東京時間のみのシンプルなトレードで安定して利益をあげるも、なお手法の精度向上に余念がない。パンクやテクノを中心に音楽大好き。東北地方在住。

公式サイト:木里ゆうのスワップFX生活

twitter:https://twitter.com/KizatoFX