相場のことは相場に訊け!上値トライは時間切れか[雨夜恒一郎]

FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2019年12月9日号

先週のドル円相場

米中貿易協議の進展期待や日経平均の年初来高値更新を背景に週初は一時109.73円と5月30日以来の高値をつけたが、米11月のISM製造業景気指数が48.1と予想の49.2を大幅に下回ったことをきっかけに売りが強まり109円台を割り込む展開。トランプ大統領が「中国との合意は来年の米大統領選の後でもよい」と発言したこともあり、一時108.43円まで下落した。

米国の労働市場は力強い

金曜日に発表された米11月の雇用統計は、失業率が3.5%(予想3.6%)と約半世紀ぶりの低水準、非農業部門雇用者数も+26.6万人(予想+18万人)と10か月ぶりの伸びを記録し、過去2か月分も計4.1万人上方修正された。ストライキを起こしていたゼネラル・モーターズの従業員4.6万人が職場に戻った影響を除いても良い数字であることに変わりはない。先週木曜日に発表された新規失業保険申請件数も20.3万件と7か月ぶりの低水準。「労働市場は力強く推移」とするFRB当局の見解が裏付けられたことになる。

この結果を好感し、NYダウ平均は300ドル超の上昇となり2万8千ドル台を回復。米国10年債利回りも1.86%と11月中旬の水準へ回復し、FF金利先物は「来年3月まで利下げなし」を8割近く織り込んだ。

にもかかわらず!ドル円の反応はこうだった。

12月6日のドル円5分足 出所:NetDania

発表直後は飛びつき買いが出て108.92円まで急騰したものの、その後は戻り売りを浴びて元の水準まで押し戻されてしまった。ほぼ高値圏で引けた米国株や米国債利回りの動きとは明らかに整合しない。ドル円は他市場が認める好材料が出たにもかかわらず、想定ほど上昇せず、やや売り込まれて週の取引を終えたことになる。これは極めて不吉な兆候だ。ベテラン相場師が重視する「相場の息吹」の考え方では、潜在的な売り圧力の存在を示唆しており、弱気のサインとなる。

筆者は細かなテクニカル指標はさほど重視しないが、チャートの趨勢は重要と考えている。ドル円の日足チャートを見ると、8月26日の104.45円をボトムに、安値を切り上げる上昇トレンドが続いていたが、ここにきて危うくなっていることがわかる。直近11月14日の安値108.24円を下回ると、トレンドが崩壊し、調整局面に入る可能性が高くなる。

ドル円日足 上昇トレンドが崩壊しつつある 出所:NetDania

上値トライは時間切れか

ドル円相場が中長期的な下落局面に入るとはまだ考えていないが、109円台に乗せてから1か月以上にわたる上値トライが、休暇シーズンを前に時間切れとなる可能性は排除できない。今週から来週にかけては「米中フェーズ1合意」という吉報が入る可能性はあるものの、ここは「相場の声」に従いおとなしく引き下がるべきかもしれない。今週はスタンスを強気から中立に引き下げ、調整局面入りの可能性に備えることとする。

ファンダメンタルズ分析を学ぼう!雨夜恒一郎さん関連コンテンツ

投資ECメディア「GogoJungle」の投資ナビ+でも、雨夜恒一郎さんのコンテンツをチェックしてみましょう。おすすめは、世界一わかりやすいFOMC解説動画シリーズ!

【テクニカル派トレーダーがファンダメンタルズ分析の重要性を学ぶ】
【FX動画】順張りいっちゃんが雨夜恒一郎さんにファンダメンタルズ分析の要点、相場の息吹を教わった!
【FX動画】順張りいっちゃんが雨夜恒一郎さんから「僕らが知りたい全てのファンダメンタルズ情報はFOMCに書いてある」ことを学ぶ
【動画】雨夜恒一郎さんが順張りいっちゃんに金利の何たるかを徹底レクチャー!

【FOMC解説動画】
【FX動画で分かるFOMC:第1回】雨夜恒一郎さんにFOMC声明の読み方を教えてもらいました
【FX動画で分かるFOMC:第2回】雨夜恒一郎さんがドットプロットチャートの読み方をていねい解説
【FX動画で分かるFOMC:第3回】雨夜恒一郎さんのFedWatchTool超入門

【連載記事】
FXトレーダーのための「大人の経済」基礎講座(全9回)
超実践的 本当にお金を稼げるファンダメンタルズ分析(全7回)

※ 一気にファンダメンタルズを学ぶのであれば、上記の動画&記事がすべて収録されている月額980円のFX学び放題サービス「マネーアップ」が超絶お得です! ぜひ一度「マネーアップとは?」をご確認ください。

雨夜恒一郎の写真

雨夜恒一郎(あまや・こういちろう)

20年以上にわたって、スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど、大手外銀の外国為替業務要職を歴任。金融専門誌「ユーロマネー」における東京外国為替市場人気ディーラーランキングに上位ランクインの経歴をもつ。2006年にフリーランスの金融アナリストに転身し、独自の鋭い視点で為替相場の情報をFX会社やポータルサイトに提供中。

twitter:https://twitter.com/geh02066