全てのページの検索結果 : 2647件

  • 詳細へ
    FXで私が勝ちやすい相場、勝ちにくい相場[田向宏行]
    2020年6月22日
    FXで私が勝ちやすい相場、勝ちにくい相場[田向宏行]
    FXを長く続けている方なら身をもって感じていると思いますが、為替相場には勝ちやすい場面とそうでない場面があります。専業トレーダーの田向宏行さんから見た、勝ちやすい相場と勝ちにくい相場とはどのような状況なのか。また両者の見極め方や、勝ちやすい相場での取引方法についてレクチャーしてもらいます。 勝ちやすい場面は緩やかなトレンド相場 FXを始めたころ、収益が安定しないうちはトレード・テクニックや金融知識さえ身に付ければ、「どんな相場でも、いつでも儲けられる」と思いがちです。私もそう思っていろいろ勉強しました。しかし、これは幻想です。多くのトレーダーに得意な相場や得意な通貨ペア、または自分のスタイルがあるということは、相場の全ての場面でうまくいくわけではないことの裏返しだと、あるときに気付きました。 私にとって勝ちやすい相場は、トレンドが明確で急激な動きの少ない、ボラティリティ(変動率)の安定した相場です。こうした相場ではどこで入っても緩やかな動きの中で利益を取りやすくなります。急な動きではないので、すぐに多くの利益にはなりにくいですが、エントリーとストップが適切なら、ストップにかからずジワジ…
  • 詳細へ
    2020年6月22日
    悲観と楽観の間で気迷い相場[雨夜恒一郎]
    FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向  2020年6月22日号 先週のドル円相場 先週のドル円相場は、107円台ミドルから106円台後半へ幾分弱含んだものの、さらに下値を売り込む動きも見られず低位安定。NYダウが2万6千ドル前後で小康状態となったことから、ドル円も方向感が乏しくなった。 警戒感と期待感が拮抗 新型コロナウイルスに関しては、感染第二波に対する警戒感と、経済活動再開に対する期待感とが拮抗しており、今後市場のセンチメントが悲観・楽観どちらに振れるのか読めない状況だ。 株式市場が先々週の急落からは立ち直ったものの、コロナ後の戻り高値を更新できないでいるのは、市場も悲観・楽観どちらに付くべきか迷っているからだろう。 米国では、フロリダ州やカリフォルニア州での感染が再び拡大し、死亡者数は12万人を突破した。中国や韓国で第二波らしき動きが始まり、世界の新たな感染者数の増加が一日15万人を超えて過去最大となるなど、パンデミックはここにきてむしろ加速している。 一方で、経済活動の再開で米国の景気指標は急激に回復している。先週発表された6月のニューヨーク連銀製造業景気指数は前回の-…
  • 詳細へ
    目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~賢者は歴史に学ぶ!勝っているやり方で負けていく話(前編)~[いいだっち先生]
    2020年6月21日
    目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~賢者は歴史に学ぶ!勝っているやり方で負けていく話(前編)~[いいだっち先生]
    FXトレードの歴史をひも解くと見えること  こんにちは、いいだっち先生です。前回、「順張りは初心者向けなのか?」ということについて書きました。そもそも相場の世界に初心者向けという概念はなく、順張りと逆張りのどちらもそれぞれ難しいです。自身のレベルに合ったやり方ではなく、相場にフィットするやり方に合わせることが重要で、それぞれの通貨ペアの特性に合ったやり方を選択すべきなのです。また、順張りと逆張りはエントリーの方法論であり、出口である決済の方法論を蔑ろにしては勝ち続けられないということにも触れました。  昨今、さまざまなキャラクターのFXトレーダーが台頭してきており、そういった方々の発信を楽しませてもらっています。いいだっち先生がFXを始めた2009年ごろは、まだまだ情報が少なく、チャートソフトのMT4を解説してくれる著書やWebページを見つけるのも大変でした。なぜなら、2008年のリーマン・ショックで個人投資家のほとんどが壊滅状態となり、精力的に活動している人がさほど多くなかったからです。  いいだっち先生がFXを始めた時期から専業のプロトレーダーとして活動している人もいますが、どちら…
  • 詳細へ
    最狭スプレッドを連続提供×安定度抜群の配信率  FXを始めるならゴールデンウェイ・ジャパンで決まり!
    2020年6月21日
    最狭スプレッドを連続提供×安定度抜群の配信率  FXを始めるならゴールデンウェイ・ジャパンで決まり!
    低スプレッドを安定的に供給!  コロナ禍の影響で自宅で過ごす時間が増えたことをきっかけに、FXを始めてみようと考えている方も多いのではないでしょうか。また、既にFXの取引経験があるものの、相場急変時の不安定なスプレッドに不満を感じ、他のFX会社への乗り換えを検討している方もいるでしょう。そんな方々にお勧めしたいのが、人気上昇中のゴールデンウェイ・ジャパンというFX会社です。  同社の最大の強みは、何といっても「スプレッドの狭さ」。これは「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」というプロジェクトによって実現したもので、トレーダーの実質的な取引コストにあたるスプレッドをFX業界最狭水準で提供しています。スプレッドが最狭水準ということは、どのFX会社よりもお得にトレードできるということです。  また、ゴールデンウェイ・ジャパンはスプレッド配信率が安定している点も見逃せません。2019年9月末に挑戦計画をスタートして以降、主要5通貨ペアはもちろん、その他の通貨ペアにおいても99%を超える配信率を記録。多くのFX会社がコロナショックの影響で原則固定のスプレッド提示を一時的に停止している中、同社は原…
  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第7回
    2020年6月20日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第7回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 トレードバトルを通じて技術を高め合う 眞壁 第1回から第4回まではトレード技術に関しての解説、第5回より実際の運用状況を基に話しています。同時にトレードバトルを開催しました。これは30万円以下の資金から運用し、3か月間の成績を競う企画です。ツイッターにて募集しており、どなたでも参加可能で、30万円から積み上げていくというのも「労働者から資本家へ」がテーマになっています。この記事では、トレードバトルに自動売買のみで参加している金ツッパ侍さんをお呼びして、お互いに裁量トレードとEAトレードを学び合うという趣旨になっています。 ・・・・・・・・・・ 眞壁 トレードバトルは第1回が総勢39名で開始、この記事が誌面に載るころには第2回が開催される予定ですが、第1回は私が優勝しました。2019年10月1日に30万円より始め、12月…
  • 詳細へ
    日本の有名株をFXのようにトレードする!サクソバンク証券の日本株CFDは約1700銘柄をレバレッジ取引可能!
    2020年6月20日
    日本の有名株をFXのようにトレードする!サクソバンク証券の日本株CFDは約1700銘柄をレバレッジ取引可能!
    制度信用から日本株CFDへ  最近の投資業界でにわかに注目を浴びているのが、日本株CFDです。これはFXと同じ差金決済の仕組みで、国内の個別銘柄に対して、レバレッジをかけて取引ができます。  この状況にあって、サクソバンク証券が大本命ともいえる日本株CFDのリニューアルを行いましたので、伊澤社長にお話を伺いました。 「今回のリニューアルで、取引できるCFDの日本株銘柄は約1700種類になりました。その中の1500銘柄くらいは、レバレッジ5倍で取引できます。  また、取引手数料を無料化(※1)しました。これにより、日本株CFDは制度信用に取って代わるものになったと思っています」  時価総額が300億円を超えている主要銘柄のほとんどはCFD化され、FXのように最大5倍のレバレッジをかけられるため、少ない資金でもトレードできるようになります。  さらに取引手数料もかからないため、これまで株のレバレッジ取引でメインだった制度信用に対して、CFDの方がメリットが大きくなりました。 ※1 日計り取引は1注文あたり0.05%。無料化はキャッシュバック方式で実施 FXトレーダーならすぐに慣れる  この…
  • 詳細へ
    ノックアウトオプション日本市場への想いと基礎知識[FOREX.com]
    2020年6月19日
    ノックアウトオプション日本市場への想いと基礎知識[FOREX.com]
    高い資金効率と、強固なリスク管理を可能にした「ノックアウトオプション」が、急速にユーザーを増やしています。この記事では、ノックアウトオプションが取引できるFOREX.comを運営するゲインキャピタルアジア・パシフィックマネージングディレクターのアレックス・ハワード氏とゲインキャピタル・ジャパン株式会社代表取締役社長のパトリック・マクゴナグル氏に、ノックアウトオプションについて語っていただきました。また、ノックアウトオプションの基礎とメリットも併せて解説しています。 ゲインキャピタル アジア・パシフィックマネージングディレクターのアレックス・ハワード氏 ゲインキャピタル・ジャパン代表取締役社長のパトリック・マクゴナグル氏 導入の経緯 パトリック ゲインキャピタル・ジャパンは、2008年から日本で事業を開始し、FX取引を日本の皆さまに提供しています。品質と透明性への期待値が非常に高い日本人投資家の多様なニーズに応えるため、FXに加えノックアウトオプションの提供を開始しました。 アレックス 開発には9か月間をかけ、日本人トレーダーにとって、通貨を取引するための、新しく直感的に理解できるオプシ…
  • 詳細へ
    淳一FXのスキャルピング教室|第10回 スキャルピングスタイルの構築と手法②
    2020年6月19日
    淳一FXのスキャルピング教室|第10回 スキャルピングスタイルの構築と手法②
     第9回では、スキャピングスタイルの構築、手法の作り方や考え方などをご紹介させていただきました。今回も引き続き、スキャルピングのスタイル構築、手法作りに欠かせないルールや注意点などについてご説明いたします。  手法を作るにあたって意識していただきたいのは、「自分の得意パターンを見つける」ということです。スキャルピングでは、この得意パターンを見つけることで稼ぐトレードの第一歩を踏み出せます。  これは一朝一夕にできるものではなく、失敗や調整を繰り返しながら徐々にブラッシュアップしていく作業となります。この過程で重要になるのは、新しく作った手法が特定のパターンにどの程度マッチしているかどうかであり、できるだけ多くのデータ上にて検証を行う必要があります。 FX手法の検証方法  手法の有効性を確認するためには、専用のテスターソフトを用います(MT4でも簡単なテストは可能)。テスターは非常に便利で、過去のプライスデータを基に自動で検証してくれるものも多いのですが、機械的なテストになってしまう点には注意が必要です。テスター上で優秀なロジックが完成したとしても、プライス以外の状況が絶対的に異なる未来…
  • 詳細へ
    ユーザー大幅増!いま、一番勢いがある!?自動売買「インヴァスト証券のトライオートFX」はなぜ荒れ相場を味方にできたのか?[FX攻略.com編集部]
    2020年6月19日
    ユーザー大幅増!いま、一番勢いがある!?自動売買「インヴァスト証券のトライオートFX」はなぜ荒れ相場を味方にできたのか?[FX攻略.com編集部]
    今、一番勢いがある!?トライオートFXを編集部スタッフが徹底的に解剖! 人気爆発中!トライオートFXとは? トライオートFXはインヴァスト証券の主力商品です。 今回の主役である選べるリピート系運用の「自動売買セレクト」に加え、マニュアルトレードもハイレベルで対応できる、総合的なFXプラットフォームです。 こんな人向き! 1つの口座で、自動売買からマニュアルトレードまでいろいろなトレードがしたい人 これから初めて自動売買にチャレンジする人 仕事などが忙しくて、なかなかFXに時間をかけられない人 【トライオートFX完全入門 chapter1】荒れ相場もなんのその トライオートFXが人気 歴史に残る2020年春の乱相場でも、ユーザーがどんどん増え、しかも結果を出す人続出のFX口座とは? 右肩上がりに利用者が増加中  インヴァスト証券のトライオートFXは、主に二種類の異なるタイプの運用ができる、総合型のFX口座です。  特に人気があるのが、成績が良い自動売買をランキングで選択できる「自動売買セレクト」。2018年1月から運用した場合の現時点のシミュレーション結果を確認することができます。  こ…
  • 詳細へ
    2020年6月19日
    月刊 FX攻略.com 2020年8月号 発売のお知らせ
    月刊 FX攻略.com2020年8月号 発売:2020年6月19日(金)<毎月21日発売> 定価:[紙版] 800円 / [デジタル版] 720円 全国の各書店でお買い求めいただける他、各種ネット書店でお買い求めいただけます 紙版 / 電子書籍 / 定期購読 電子書籍 紙版 紙版 / 電子書籍 / 定期購読 ※ 電子書籍、定期購読はFujisan.co.jpの扱いとなります 巻頭特集 CFDで利益倍増! 人気&定番銘柄の攻略法をスペシャリストが伝授 基礎から学べるCFD取引 CFDにFXの利点を生かす CFDも提供しているFX会社一覧 【原油】FXよりも変動幅は大きい 損失に注意して取引を 山中康司 【金(GOLD)】クラッシュ相場では急落からの上昇 佐藤りゅうじ 【日経225】新型コロナで大幅下落も5月から上昇傾向に YEN蔵 【NYダウ】価格が戻りつつある今が取引チャンス!? 田嶋智太郎 【VIX指数】株価暴落で跳ね上がりやがて元の水準に戻る! 注目記事 Dealer’s EYE Trader’s対談 井口喜雄(トレイダーズ証券市場部ディーリング課) 奥村尚…