村居孝美

  • 詳細へ
    【FX手法】利喰い&損切りはRSIでシンプルに実行!三種類の時間足で流れを読む精度の高いスキャルピング[村居孝美]
    2020年7月6日
    【FX手法】利喰い&損切りはRSIでシンプルに実行!三種類の時間足で流れを読む精度の高いスキャルピング[村居孝美]
    FX手法のポイント テクニカル:トレンドライン、水平線、RSI(期間5) トレード時間軸:1分足、15分足、4時間足 狙い目の通貨ペア:ドル円、ユーロドルなどスプレッドが狭い通貨ペア このFX手法のメリット:全体の流れを見ながらトレードできる 新規 4時間足でトレンド転換後、安値に水平線を引いて、押し目(15分足の水平線まで下落し、RSIが20%以下)になるのを待つ 1分足の水平線付近で、RSIが20%から反転で買いエントリー 利確 1分足のRSIが80%に到達したら利益確定 損切り 4時間足で機能している水平線タッチで損切り ※「FX手法のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 スキャルピングでも4時間足から確認  村居孝美さんが、日々実際に行っているスキャルピング手法は、4時間足でのトレンド認識から始まります。最終的なトレードは1分足で行いますが、それより長い時間足の流れを確認することが非常に大切です。  具体的には、トレンドラインを引き、それをブレイクしてトレンド転換するタイミングを狙います。高値同士、安値同…
  • 詳細へ
    【誰でも分かる買い合図】日本時間朝にしか通用しない特殊なトレード手法 仲値の動きと水平ラインを利用した朝スキャル[村居孝美]
    2020年4月1日
    【誰でも分かる買い合図】日本時間朝にしか通用しない特殊なFXトレード手法 仲値の動きと水平ラインを利用した朝スキャル[村居孝美]
    FXトレード戦略のポイント テクニカル:水平ライン トレード時間軸:1分足、5分足、15分足 狙い目の通貨ペア:ドル円 この戦略のメリット:仲値の動きを利用して短時間で稼げる ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 仲値前特有のドル買いを狙う時間固定のFXトレード 新規 月末ゴトー日の9時過ぎからトレードの準備。15分足など長い時間足の高値に水平ラインを引く 水平ラインを完全に上抜けしたら、1分足、あるいは5分足で買い 決済 仲値が決まった9:55前後で、利益が乗っていたら利食い 水平ラインをブレイク後に反転下落した場合は損切り 月末とゴトー日は日本時間朝を狙う  為替相場では、特定の値動きになりやすい時間帯があります。仲値はその中でも特に有名なものの一つ。日本時間朝に、銀行がその日のレートを決定するのですが、その時間に向かって円安ドル高になりやすい傾向があり、これを狙うのが仲値トレードです。なお、この傾向は月末とゴトー日には強くなるため、仲値トレードの絶好のタイミングとなります。  村居孝美さんは、これ…
  • 詳細へ
    2018年7月1日
    私が見た、FXで成功する人・失敗する人[村居孝美]
    FXはゼロサムゲームであり、利益を得る人がいる反面、損失を被る人もいることで成り立っています。では、成功するトレーダーと失敗するトレーダーの違いは、どこにあるのでしょうか? トレードスクールを運営する村居孝美さんから、これまでに出会ってきた、成功する人・失敗する人の特徴を教えてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2018年6月号の記事を転載・再編集したものです 他力本願な姿勢ではFXの上達は望めない 私は11年前からトレードスクールを運営していて、いろいろな投資家の方々にお会いしてきました。また、数年前には出版をするために海外に渡り、ヴァージン・アイランドに住む投資家のラリー・ウィリアムズ氏や商品投資顧問(CTA)のスコット・ラムジー氏など、米国のトレーダーたちからお話をお聞きしました。これだけ多くのトレーダーの方々とお話をしていると、さすがにうまくいっている方とそうでない方の違いというものが見えてきました。 まず、個人投資家の方がトレードを始めるとき、あるいはスクールで学ぶときの「心構え」というか「姿勢」によって、トレードで利益を出せるようになるかどうかが決まるといっても過言…
  • 詳細へ
    2013年11月14日
    トレードの行動を引き起こす「感情欲求」を探る[村居孝美]
    「トレードで同じ失敗を繰り返してしまう」。この行動の奥には、実は自分でも気がつかない「欲求」が隠されている。今回はこの根源となる欲求について解説してみよう。 本当に手に入れたいものは何? 「トレードで成功した先のあなたの夢はなんですか? 何が欲しいから成功したいのでしょうか?」この問いに、あなたはどう答えるでしょうか。「仕事を辞めたいから」「世界旅行がしたい」「マイホームが欲しい」「趣味に没頭したいから」……など、さまざまな答えが出てくると思います。 しかし、これらの「手に入れたいもの(こと)」についてもっと深く突き詰めてみるとどうでしょう? なぜ、それらが欲しいのか……を深く考えてみると、「手に入れたい感情」に辿り着きます。「手に入れたいもの(こと)」というのは、実は感情的な欲求を満たすための手段なのです。 感情欲求とは たとえば、「お金を得て仕事をやめたい」という願望に対して、「なぜ、お金を得て仕事をやめたいのか?」「お金を得て仕事をやめることで、何を得られるのか?」といったように、突き詰めていくと「お金を得ることで、生活のために仕事をすることから開放されたい」という本音が浮き彫り…