FXトレード動画

【FX動画】ケッティーさんにレンジ相場で有効な、ボリンジャーバンドと移動平均線を使うスキャルピング手法を聞いてみた

【FX動画】ケッティーさんにレンジ相場で使えるスキャルピング手法を聞いてみた

皆さんは女流FXトレーダーとして活躍するケッティーさんをご存じでしょうか。ケッティーさんはスキャルからスイングまで、数々の手法を使いこなし、テレビやイベント等に引っ張りだこな勝ち組トレーダーさんです。今回はそんなケッティーさんに、ボリンジャーバンドと移動平均線を使ったスキャルピングの手法を聞いてきました。動画でご覧ください。

FX手法データ

FX手法のチャート
テクニカルボリンジャーバンド(期間20)の±2σと±3σ、単純移動平均線(期間14)
チャート1時間足+5分足
手法の内容レンジ相場で逆張りスキャル!
動画本編時間5分55秒

ケッティーさんプロフィール

ケッティー

けってぃー。ごく浅のストップロスで大きく利を伸ばす天底トレードが特徴の主婦トレーダー。子育て中のため、『ながらトレード』を日々実践、研究中。常識にとらわれないトレードがモットー。口を開けば上沼恵美子張りの軽快なトークで、日本一笑いあり涙ありの実践に役立つセミナーを全国で開催中。

ブログ ■Twitter ■YouTube

その他のケッティーさんの記事はこちら

FX動画サンプル

 

編集スタッフ・上岸から一言

FX攻略.com編集部上岸

1時間足で相場を判断して5分足でエントリー・決済を行う、比較的短期のレンジ相場で使えるトレード手法です。相場のほとんどがレンジですから、この手法を使える機会は多いのでは? トレンドフォロー型の手法と併用するのもありかもしれません。

動画ではMT4を操作してもらいながら解説していただいておりますが、使うテクニカル指標(インジケーター)はボリンジャーバンドと単純移動平均線のみ。おそらくすべてのFX会社の取引ツールに標準搭載されているので、特別何かを用意することもなく再現できますね。

FX手法動画の視聴方法

投資系ECメディア「GogoJungle」で販売しており、ご購入していただくとこのページで取り上げている動画本編をご覧いただけます。

視聴及び購入方法の詳細は、下のボタン(もしくはその下のリンク)を押すと遷移するGogoJungleのページでご確認ください。

 

 

\GogoJungleで売れ筋投資商品を探そう!/

ケッティーさんの人気記事

FX攻略.com公式サイトで公開しているケッティーさんの記事の中からおすすめのものをピックアップしました。トレードのヒントになるものや、あなたの投資スキルを一段引き上げる“気づき”が詰まった記事ばかりです。FXへの理解度、経験値によって同じ記事を読んでいても感じ方や捉え方は変わってきますので、時間を置いて何回も読んでみるといいでしょう。

私がトレーダーを目指した訳[ケッティー]はじめまして! FX攻略.com本誌初登場のケッティーこと松本慶子と申します。私のコーナーでは、金融業界とはまったく無縁だった人生から、...
ケッティーのFXテクニカル虎の巻|第1回 自分の勝ちパターンを選ぶために読者の皆さま、こんにちは! 今回から私の新連載が始まります。題して、ケッティーのFXテクニカル虎の巻です。以前の連載ではFXのテクニカル...

ケッティーさんの記事まとめはこちら

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
あなたに最適なFX会社・取引口座を見つけよう!!
【FX会社比較】10年以上FX専門誌を発行してきたFX攻略.com編集部が調査しました

「これからFXを始めよう」と思ったとき、意外と悩んでしまうのがFX会社、取引口座選びではないでしょうか? でも大丈夫。ご安心ください。先輩トレーダー達も最初は初心者。みんなが同じ悩みを通ってきているんです。

10年以上にわたってFX月刊誌を出版してきた老舗FXメディア「FX攻略.com」編集部が、FX用語を知らない人でもわかるようにFX会社、取引口座のポイントを解説しました!

取り上げているFX会社は、金融商品取引業の登録をしている国内FX業者です。口座開設は基本的に無料ですので、まずは気になったところで2〜3つ口座開設してみて、実際に比べてみてはいかがでしょうか

\FX会社によって違うところをチェック/

スプレッドFX取引における取引コスト。狭いほうが望ましい。
約定力狙った価格で注文が通りやすいかどうか。
スワップポイント高水準かどうか。高金利通貨の取り扱いの数。
取引単位少額取引ができるかどうか。運用資金が少ないなら要チェック。
取引ツール提供されるPC・スマホ取引ツールの使いやすさ。MT4ができるかどうか。オリジナルの分析ツールの有無。
シストレ・自動売買裁量取引とは別に自動売買のサービスがあるかどうか。
サポート体制サポート内容や対応可能時間の違いをチェック。
教育コンテンツ配信されるマーケット情報や投資家向けコンテンツの有無。
キャンペーン新規口座開設時や口座利用者向け各種キャンペーンの内容。

FX会社を比較・検討
したい方はこちら >>
FX会社を一社ごとに
見たい方はこちら >>

あわせて読みたい