相場の反転は“実需筋”がきっかけ?[内田まさみ]

先行き不安からドル調達の動きに

「とにかく今はドルを確保することが優先」「ドル不足に落ち込むことが一番の懸念材料」。新型コロナウイルスの感染が欧米へと拡大し始めた直後、グローバルに事業展開している日本企業の経営者から「ドルを調達できなくなることへの不安」を度々耳にするようになりました。

 金融機関はもちろん、海外でビジネスを行っている日本企業も、ドルを中心とした外貨建てで取引を行うため、数か月先までの外貨を予約したり、一部を手元に準備したりしています。5や10のつく「五十日(ゴトー日)」の朝9時55分前、仲値が決まる時間帯にドルの取引が活発になるのは、多くの企業がゴトー日に決済をしていて、その決済のための資金を銀行が準備しているためだといわれています。

 ただ、“実需筋”の取引が為替取引全体に占める割合は1割程度と少なく、ゴトー日や仲値、年末、年度末の特徴的な動きが注目されるだけで、一般的には残りの9割を占めるヘッジファンドなど“投機筋”の動きが重視されがちです。しかし、ショック時は別です。多くの人がトイレットペーパーを買い急いだように、実需筋が経済悪化の長期化に備えて一斉にドル買いに動いた結果、ドルの調達コストは100年に一度の金融危機といわれたリーマン・ショック以来の水準まで急上昇しました。

 3月9日に一時101円台まで下落していたドル円相場がみるみるうちに上昇し、たった一週間程度でコロナショックでの下落分を帳消しにしたあの動きは、実需筋の動揺が発端だったのでしょう。動揺を抑え、「いつでもドルが手に入る安心感」を与えるために、米連邦準備制度理事会(FRB)は緊急利下げを行わざるを得ず、欧州中央銀行(ECB)や日銀などの中央銀行も協調してドル資金の供給に踏み切ったのです。

 さかのぼれば、2008年に起きたリーマン・ショックのときも、ドル円は90円台まで下落した後、いったん100円台まで上昇しました。しかし、中銀が協調利下げを行った後、ドル円相場は一転して、2011年10月に75円台半ばをつけるまでの3年間にわたり、超円高ドル安のトレンドが継続しました。

 今回の新型コロナウイルスは、金融のみならず多くの人々を動揺させ、安全を奪いました。世界を安心させるためには、より長い時間が必要なのかもしれません。

※この記事は、FX攻略.com2020年6月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

内田まさみの写真

内田まさみ(うちだ・まさみ)

1998年にラジオNIKKEIへ入社。「経済情報ネットワーク」「東京株式実況中継」等の株式情報番組を担当し、その後はフリーに転身。現在はラジオNIKKEIや日経CNBCの番組パーソナリティを務める他、ライターとして複数のメディアに記事を執筆するなど、多方面で活躍中。2017年11月には、初の著書となる『FX億トレ!7人の勝ち組トレーダーが考え方と手法を大公開』を刊行した。
ラジオNIKKEIで出演中の番組/ザ・マネー(月~金15:10-16:00 毎週月曜日担当)、投資戦略ラジオ きらめきの発想(毎週火曜日14:30-15:00)、シグナルトレードファクトリー(毎週火曜日16:00-16:30)、ザ☆スマートトレーダーPLUS(毎週木曜日16:00-16:30)、夜トレ(金曜日21:30-22:30 隔週で担当)。 日経CNBCで出演中の番組/夜エクスプレス(月~金21:00-22:40 毎週木曜日担当)、不動産投資ラボ(20:15-20:45 毎週金曜日他) 現在連載中の雑誌やサイト等/『Forbes JAPAN』(リンクタイズ)、『東洋経済オンライン』(東洋経済新報社)、『All About(FX担当ガイド)』(オールアバウト)

Twitter:https://twitter.com/uchida_masao

FX力を鍛える有名人コラム | 内田まさみの最新記事
EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第12回 EAは長期目線で運用しよう[FX貴族]
ユーちぇるのトレードフィットネスジム|第2回 チャートを見る理由とは?
淳一FXのスキャルピング教室|第11回 チャンスタイムと注意すべき時間帯
金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学(アカデミア)第5回[YEN蔵]
外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|ドル円と200日線の攻防、豪ドル円のトリプルボトム完成】
私の愛用するFXテクニカル指標[田向宏行]
マーケットのメインテーマは米大統領選へ[井口喜雄]
私の経済指標の見方[水上紀行]
リスクオン・ リスクオフとは何か?[遠藤寿保]
外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|新型コロナのパニック相場を「一目均衡表」で俯瞰する方法】
休む勇気、止める勇気[中里エリカ]
楽観は禁物!コロナ第二波はすでに来ている[雨夜恒一郎]
陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第9回 テクニカル分析の基礎④
これからの外国為替場の行方 第122回(FX攻略.com2020年6月号)[田嶋智太郎]
眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第8回