編集部コラム

FX初心者に多いレバレッジに関する誤解を解きます[鹿内武蔵]

FXのレバレッジについて勘違いされている人はまだ多いようですね。25倍までのレバレッジがかけられたり、大負けした人の自分語りが拡散したりしたおかげで、FXが危険な金融商品だと思われている部分がかなりあるため、今日はその誤解を解きたいと思います。

資金の25倍負けるわけではない

先日、帰省したときに父親と話したのですが、「FXは25倍までレバレッジかけられるんだろ? 危ない商品じゃないか」と言っていました。だいぶ酔っ払ってました。

違うんだけどな~。

現行の個人投資家の最大レバレッジは25倍ですが、これは、

「資金の25倍分の取引ができる」

ということであり、

「資金の25倍の金額を勝ったり負けたりする」

わけではありません。

よくある例ですが、資金(証拠金)が5万円だとします。レバレッジが25倍なので、125万円分の取引が5万円の資金でできるんですね。125万円というと、今はだいたい1ドルが125円なので、約1万ドルじゃないですか(125円×1万ドル)。だから5万円の証拠金があれば、米ドル/円を1万通貨トレードできるわけです。

ロングを例にすると、米ドル/円が125円から126円に上がれば、1万ドルは126万円になって、証拠金は5万円から1万円増えて6万円になるわけです。 逆に124円に下がれば1万ドルは124万円ですから、証拠金は1万円減って4万円になるわけです。

そして米ドル/円が120円になれば1万ドルは120万円ですから、5万円あったら証拠金はゼロになり、以降の取引はできません(実際はもっと早いタイミングで強制ロスカットが発動し、資金が全部なくならないように配慮されています)。

FXとは「通貨の交換レートへ投資をして、自分の資金(証拠金)を増減させる投資」なのです。

そして、レバレッジが25倍だからといって、5万円の資金でいきなり125万円勝ったり、125万円負けたりはしません。繰り返しますが、変動するのはあらかじめ口座に入れた資金だけです。つまり、口座の資金以上に負けることは原則的にないわけです。

FXの値動きは株よりおとなしい

そもそもFXでレバレッジをかけられるのは、値動きの幅が狭いから、レバレッジでもかけない限り面白みがないからなんですね。

米ドル/円が1日に動くのは1~3円程度ですが、これはつまり大雑把な計算で1日に1~3%程度しか変動しないと言えます。ルールとしてストップ高やストップ安が定められている株とくらべ、ずいぶんおとなしい値動きです。FXの25倍に対し、株の信用取引が3倍までしか認められていないのはそれなりに理由があるのです。

まとめ

これは株にも共通する部分ですが、あらかじめ資金計画があり、損失を限定するルール(損切り)が守られていれば、少なくとも一撃で生活が破綻するような負け方をするはずはありません。

逆に言えば、そういった致命的な負け方をしてしまうのは、例外なくルールがなかったり、ルールを守れていなかったり、そもそも投資の基礎を学んでいないからです。レバレッジをかけられるから大負けするわけではありません。

これからFXを始める方は、ぜひとも相場の基礎とリスク管理を最低限学んだうえで、運用を始めてください。ただそれだけで、大やけどをする確率は下がります。

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい