トレイダーズ証券「みんなのFX」のツール紹介第1弾|市場心理指数を基に通貨強弱を点数化!最新のマーケット分析ツール「ヒートマップ」がリリース!

トレイダーズ証券「みんなのFX」のツール紹介第1弾|市場心理指数を基に通貨強弱を点数化!最新のマーケット分析ツール「ヒートマップ」がリリース!

※ ヒートマップはスマホアプリのみ利用可能

プロの分析ツールが個人でも使える時代に

 トレイダーズ証券が2020年7月4日に「みんなのFX」に投資支援ツール「ヒートマップ」を新規導入した。このヒートマップはリフィニティブ・ジャパン社が提供している市場心理指数を基に、通貨ごとの強弱が一目で分かるよう可視化したツールとのこと。

 この市場心理指数とは世界中のニュースや重要人物のSNSをテキストマイニングし、市場にどのような影響を与えるのかを予測する最新の分析プログラム。例えば「米国 感染者数 増加」というワードに対して、ドルがポジティブに動くか、ネガティブに動くかを分析するといった具合だ。

 また、このリフィニティブ・ジャパン社の市場心理指数は約4000社もの機関投資家が利用している指標でもあるとのこと。要するに、このヒートマップとは、プロが使っている分析ツールを個人トレーダーがより使いやすくなるようカスタマイズしたものといっていいだろう。

 仕組みとしては、市場心理指数を参考にスコア化。トレイダーズ証券市場部長の井口喜雄氏によれば「1から−1で指数化されており、バズワードがあると加点されてスコアが高くなる方式となっている」とのこと。例えば、普通のニュースだと0.1ポイントだが、バズワードが入ってくると0.2ポイントになるというイメージ。これにより、視覚的にも分かりやすく、より効率的に市場心理を読み取ることが可能となっている。

 みんなのFXでは今後、ヒートマップ以外にもトレードに役立つツールを提供していく予定とのこと。個人トレーダーを積極的にバックアップしていくというので、大いに注目だ。

現在の通貨強弱が一目で分かる

みんなのマーケット ヒートマップ

「ヒートマップ」ではどこの国の通貨が今は強いか・弱いかが分かりやすく配置されている。さらに、上の画像の「通貨ペアランキング」では通貨ペアの強弱をランキング形式で表示しており、現在の通貨強弱が一目で分かるデザインとなっている。

ヒートマップはここがスゴイ!

ピンクの通貨は強く水色になると弱いと判断

みんなのFX ヒートマップ

通貨名がピンク色になるほど現在における通貨の勢いが強く、反対に水色になるほど弱いと見る。また、表示されている数値は市場心理指数に基づいた通貨の採点結果で、1に近づくほど通貨が強く、−1に近づくほど弱いと判断。上の画像だと、RUBやHUFが強く、MXNやTRYは反対に弱いということ。

過去48時間前からの通貨強弱の変遷を分析することも可能

みんなのFX ヒートマップ シークバー

マップの下部に設置されているシークバーを左に動かすことによって、最大48時間前から現在までの間、各国の通貨強弱がどのように変動してきたのかを見ることもできる。過去のニュースと照らし合わせるのに便利な機能。

各国ごとの詳細データも見られる

みんなのFX ヒートマップ 各国データ

マップ上の通貨名をタップすると、通貨の強弱の変遷を表したグラフと現在のスコアを見ることができる。こちらのスコアも1に近づくほど通貨が強く、−1に近づくほど弱くなる。さらにタップすると、上の画像のように拡大表示される。

通貨ぺアの強弱をランキング形式で表示

みんなのFX ヒートマップ 通貨ペアランキング みんなのFX ヒートマップ 通貨ペアランキング

「通貨ペアランキング」では勢いが強い通貨ペアを上から順番に表示。ランキング上位の通貨ペアは買い目線、反対にランキング下位の通貨ペアは売り目線といった具合に直感的に理解できる仕様となっている。

開発に携わった井口さんにお話を聞く

トレイダーズ証券 執行役員 市場部長 井口喜雄さん

トレイダーズ証券 執行役員 市場部長 井口喜雄さん

Q.ヒートマップをリリースした理由とは?

A.市場心理指数はヘッジファンドなどが使っているポピュラーなデータですが、そのようなプロが使っているツールをユーザーに提供したく、リリースしました。個人投資家でも使えるツールとしてリリースできたことは、大きな意味があったのではないかと思っています。

Q.ヒートマップはどんなツールですか?

A.一言で表すと、各国のファンダメンタルズの強弱が一目で分かるツールです。過去のデータを算出し、このワードに対して相場はどう動いたのかを参考にスコア化しているので、思惑というよりは過去のデータを基にしたファンダメンタルズ分析です。

Q.どのように使えば良いですか?

A.シンプルに今強い通貨を買って、弱い通貨を売るという組み合わせをやっていくことが王道だと思います。例えば、ユーロが強く円が弱いとなっていたら、ユーロ円を買うのが有益だと思います。

Q.これだけを使って取引可能ですか?

A.これだけで勝てるほど為替は甘い世界ではありません。ヒートマップを参考にしつつ、エントリーポイントはチャートやテクニカル指標で判断するのがお勧めです。ヒートマップだけで取引するのではなく、取引の確度を上げるためのツールとして使っていただければ幸いです。


FX攻略.com限定タイアップ
キャンペーン実施中!!

トレイダーズ証券 [みんなのFX]タイアップ

※この記事は、FX攻略.com2020年10月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐち・よしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティ市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、「米ドル/円」や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通している他、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。最近では、みんなのFXの無料オンラインセミナーにも登場し分かりやすい講義内容が好評を得ている。さらにTwitterでは、プロディーラーが相場についてリアルな意見を発信しているので要チェック。

公式サイト:トレイダーズ証券

Twitter:https://twitter.com/yoshi_igu

YouTube:みんなのFX|トレイダーズ証券

FX業者 | トレイダーズ証券 | 井口喜雄 | 今すぐ役立つ!FX最新情報の最新記事
FXトレーダーの株デビューはサクソバンク証券の日本株式CFDがベスト!
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 細田哲生 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
セントラル短資FXの取引アプリが大幅進化!チャート分析からトレード、成績管理までこれ一つでOK!FXダイレクトプラスのスマホアプリを徹底レビュー!
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
コロナ禍で浮き彫りになったゴールデンウェイ・ジャパンの本当の実力に迫る!
トレイダーズ証券「みんなのFX」のツール紹介第2弾|各通貨の強弱を瞬時に把握!今やるべき通貨が一目で分かる「通貨強弱」をリリース!
【トライオートETF】始めるなら今!ETFの成長に乗り資産運用を!有力ブロガー3人の運用結果を公開
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
FX攻略.comの編集部員がゴールデンウェイ・ジャパンのオリジナルスマホアプリ(ライブ口座版)を実際に使ってみた!
トライオートFXを実資金運用する有力ブロガーが徹底討論!経験者が教える自動売買成功の法則
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
これからFXを始める方の練習に最適!ゴールデンウェイ・ジャパンが満を持して新スマホアプリをリリース!
便利なツールで有利に戦う!サクソバンク証券のCFD取引【トレイリングストップ/ストリーミング注文/板を見ながら取引】
2年半でプラス208万円!(※1※2)トライオートFXの賢い運用テクニックを有名ブロガー7人がレクチャー!
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]