国府勇太

  • 詳細へ
    2018年10月15日
    ディーラーによる今週のドル円「急落!世界同時株安!ドル円は一時111円台へ突入!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「急落!ドル円は112円割れ!」 先週を一言で表すと「急落!ドル円は112円割れ!」です。 10月8日(月)に113.734円でスタートしたドル円。 週明けからしっかりとした陰線で一時112円台をつけました。 その後も3営業日連続で下落。 特に10日のNY時間から大きく下落し、その後11日にはとうとう112円を割りました。 その後、112円ラインをしっかり割るのかの攻防が繰り広げられ112.185円で週末クローズ。 大きく下げた一週間でした。 要因は世界同時株安による影響です。 10日(水)のNY時間に米国株がいきなり急落、その後日本株を含む世界同時株安に発展し、リスクオフ(回避)の動きが広がりました。 ※初心者向け解説/一般的には、「リスクオフ(回避)→ドル円下落(円高)」の流れです。 週明けにも警戒が必要です。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見通し この急落で長期的な見通しはどうなったのでしょうか? SMA(…
  • 詳細へ
    2018年10月8日
    ディーラーによる今週のドル円「とうとう114円!勢いは続くのか?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「とうとう114円超える!が、週後半でも元通り」 先週を一言で表すと「とうとう114円超える!が、週後半でも元通り」です。 10月1日(月)に113.707円でスタートしたドル円。 先々週高値圏でクローズしたところから週明けは更に上昇。 さっそく114円をタッチしました。 その後2日(火)には小反落。 しかし、翌3日(水)のNY時間にはしっかり上昇し、一時114.50円を超えました。 この上昇の要因は、パウエルFRB議長の発言です。 講演でパウエル氏は「米経済は極めてポジティブ」「まだ中立的な金利水準には遠い」と発言し、それによりドル買いが活発化しました。 その後、4日(木)には、114円ちょうど近辺まで大きく反落。 続く5日(金)にも続落し結局114円割れの113.715円で週末クローズしました。 ちなみに、5日(金)には月に一度のビックイベント雇用統計がありました。 結果は以下です。 NFP 結果:13.4万人(予想:18.5万人) 失業率 結果:3.7%(予想:3.8%…
  • 詳細へ
    2018年10月1日
    ディーラーによる今週のドル円「いよいよ113円到達!まだまだ伸びるのか?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「グングン上昇!大台113円超えへ!」 先週を一言で表すと「グングン上昇!大台113円超えへ!」です。 24日(月)に112.507円でスタートしたドル円。 先々週の上昇の勢いを引き継ぎ、今週も堅調でした。 25日(火)には113円目前まで上昇。 その後、26日(水)には113円を超える場面もあるも反落。 しかし、27日(木)にしっかり113円を超える陽線をつけると、週末28日(金)には113.69円まで上昇し、高値圏のまま週末クローズしました。 今のドル円、すごく勢いがありますね。 いわゆる「アゲアゲ」という状態です。 主な要因は、「アメリカと中国の貿易摩擦への警戒感が後退したこと」です。 これにより、安心感が広がってドルが買われています。 さらに先週は日本株もすごかったですね。 一時24,286円をつけ、取引時間としては26年ぶりの高値をつけました(終値は今年1月以来の8ヶ月ぶり) ドル円上昇もこの日本株好調の背景にあります。 一般的にドル円と日本株の関係は以下です。 ①…
  • 詳細へ
    2018年9月24日
    ディーラーによる今週のドル円「アメリカ絶好調!113円も見えてきた?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「上昇圧力!113円も見えてきた!」 先週を一言で表すと「上昇圧力!113円も見えてきた!」です。 17日(月)に112.023円でスタートしたドル円。 週明けは112円割れする場面もありましたが、18日(火)にはしっかりとした陽線。 高値112.38円まで上昇しました。 19日(水)には小反落しましたが、20日(木)には再び上昇し112.50円超え。 21日(金)にはさらに上昇し、高値112.871円をつけました。 その後反落し、結局112.549円で週末クローズしました。 ちなみに、先週20日、安倍首相が3選を果たすというニュースがありましたが、織り込み済みだったため為替マーケットにはほとんど影響はありませんでした。 アメリカの株価が絶好調なことと(ダウとS&Pが最高値更新)、米金利(10年債利回り)が3%に乗せていることもあり、それがドル円の上昇圧力となっています。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見…
  • 詳細へ
    2018年9月17日
    ディーラーによる今週のドル円「上昇!とうとう112円タッチ!1本の線から見えるもの」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「上昇!112円タッチ!」 先週を一言で表すと「上昇!112円タッチ!」です。 10日(月)に111.044円でスタートしたドル円。 この日は小幅高ですが、翌11日(火)にしっかり上昇し111.50円超え。 しかし、12日(水)には反落。 このまま先々週と同じように、方向感のない展開が続くと思われましたが、13日(木)には再び急伸。一気に高値112円ちょうど近辺まで上昇しました。 続く14日(金)にもしっかり上昇し、とうとう112円超え。 高値112.166円をつけました。 その後NY時間には、トランプ大統領の発言(中国に対する追加関税を諦めていない旨)で一時111.90円まで急落する場面があるも結局112円ちょうど近辺で週末クローズしました。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見通し 今回は、補助線を引いてみましょう。 チャートは、補助線を引くことで現在の状況が見えてくることがよくあります。 右肩上がりの1本の線が…
  • 詳細へ
    2018年9月10日
    ディーラーによる今週のドル円「方向感なし!身の丈にあったトレードを!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「方向感なし!」 先週を一言で表すと「方向感なし!」です。 3日(月)に111.069円でスタートしたドル円。 この日は111円を割れる場面があるも小幅高。 続く、4日(火)には111.50円までしっかり上昇。 5日(水)にも上昇が続き、先週の高値111.754円をつけました。 しかし6日(木)には大きく反落。 一気に110.50円まで下げました。 そして7日(金)。 この日は月に一度のビックイベント、アメリカの雇用統計です。 結果は以下でした。 8月非農業部門雇用者数変化(前月比)/結果:20.1万人(予想:19.1万人) こういった経済指標は、「結果そのもの」よりも「結果と予想の乖離」が重要です。 今回は、「結果>予想」だったので(アメリカの経済に)ポジティブに反応し、ドル円は上昇。 しかし、その上昇も限定的でした。 そして、NY時間(日本時間の真夜中)にトランプ大統領の発言(「中国に対する追加関税2670億ドルを用意」)が伝わるとマーケットは動揺し、一時110.75円ま…
  • 詳細へ
    2018年9月3日
    ディーラーによる今週のドル円「伸び悩み!割安感でのトレードは厳禁!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「伸び悩み!」 先週を一言で表すと「伸び悩み!」です。 27日(月)に111.278円でスタートしたドル円。 週明けは下落しいきなり111円にタッチ。 その後、28日(火)に反発(上昇)。 さらに29日(水)には急伸し、高値111.825円まで上昇しました。 NY時間にはアメリカの株式市場が史上最高値を更新したことも上値を支えました。 しかし、30日(木)には急反落(下落)。 一気に111円ちょうどまで下げました。 この下落、要因は2つです。 ① 新興国通貨の下落 ② トランプ大統領が「来週(今週)にも2,000億ドル相当の中国製品への関税計画を実施したい意向」と報じられたこと →この2つの要因により、リスクオフ(回避)の動きが加速し、下落しました。 週末31日(金)には下落が止まらず一時111円割れます。 しかし、NY時間に反発し、結局111円ちょうど近辺の111.092円でクローズしました。 ちなみに一週間の動き(とくに動きがあった29日以降)をざっくりわかりやすくするた…
  • 詳細へ
    2018年8月27日
    ディーラーによる今週のドル円「ドル円は急反発!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「110円割れるもその後は急反発!」 先週を一言で表すと「110円割れるもその後は急反発!」です。 20日(月)に110.51円でスタートしたドル円。 週明けは軟調で下落。 続く21(火)にも続落で110円を割る展開となりました。 しかし、その日のうちに反落し110円を回復。 そして22日(水)27時(23日の木曜の午前3時)には注目のFOMC。 パウエル議長は「経済過熱のリスクはまだ高くない」と、とくにサプライズもなく終了しました。 その後、週末にかけてはしっかりと上昇し結局111.23円で週末クローズとなりました。 気になるのは米国株です。 代表的な株価指数であるS&P500(アメリカを代表する500社の株価をもとに算出する指数です)が過去最高値を更新し続けています。 アメリカの経済、強いですね。 一方の日本は、1989年のバブル期の高値(日経平均38,957円!)をいまだに更新できていません。 今後このアメリカ経済の好調がいつまで続くのかは、ドル円にも関わってく…
  • 詳細へ
    2018年8月20日
    ディーラーによる今週のドル円「トルコショック後の動きは?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「トルコショックも影響は限定的」 先週を一言で表すと「トルコショックも影響は限定的」です。 13日(月)に110.515円でスタートしたドル円。 先週末からのトルコショックの余波を受けて不安定な動きをし、安値110.11円まで下げるもその後はしっかり反発。 続く14日(火)には111.312円まで上昇しますが、よく15日(水)には再び110.43円まで下落。 その後も方向感のない動きが続き、結局110.523円と週明けレートとほぼ同じ水準で週末クローズしました。 トルコショックがあったもののドル円への影響は限定的でした。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見通し EMA(指数平滑移動平均線)を引いてみましょう。 EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種で、より直近の価格を重視したテクニカル分析です。 パラメータは以下です。 短期:5 中期:25 長期:100 注目は長期線(黄色)です。 長期線の向きは…
  • 詳細へ
    2018年8月13日
    ディーラーによる今週のドル円「下落!111円割れ再び!おさえておく注目ポイントはここ!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「下落!111円割れ再び!」 先週を一言で表すと「下落!111円割れ再び!」です。 8月6日(月)に111.210円でスタートしたドル円。 この日は先週末の下落から小反発。高値111.50円を超えました。 しかしその後はずっと軟調。 8日(水)にはしっかりとした陰線(始値より終値の方がレートが下がること)をつけ、大台111円をしっかり割り、その後も流れは変わらず週末10日(金)には安値110.51をつけました。 とくに週末「トルコショック」と呼ばれるトルコリラの急落があり、その他の新興国通貨(南アフリカランドなど)、ヨーロッパ(ユーロなど。ヨーロッパはトルコと経済的なつながりが強いです)も大きく下げており、今後の影響の拡大が懸念されています。 ドル円においてもこの「トルコショック」は無視できない動きとなっています。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見通し SMA(単純移動平均線)を引いてみましょう。 パラメータは以…
1 2 3 4 20