国府勇太

  • 詳細へ
    2017年10月23日
    ディーラーによる今週のドル円「個人投資家がビットコインに夢中の中、ひっそりと上昇の始まり?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「いよいよ終値で113円超え!」 先週を一言で表すと「いよいよ終値で113円超え!」です。 111.83円でスタートしたドル円。 先週はしっかりとした動きでした。 とくにハイライトは20日(金)です。 大きなニュースはなかったのですが、日経平均の盛り返しと米金利債の上昇を受けて113円を超え、その後の動きも堅調なことを受け終値でも113円を超えました。 終値で113円を超えたのは17年の7月以来です。 その後週末にご存知の衆院選があり、与党圧勝の結果。 この結果を受けさらに日経平均が上昇したことからドル円上昇が進み、114円まで上昇しています。 久々にドル円、盛り上がっていますね。 個人投資家や外資系銀行でさえビットコインの値動きを追うのに夢中だったので、久々にFXにスポットが当たりました。 ドル円、今週の見通し 指数平滑移動平均線(EMA)をプロットしてみましょう。 パラメータは以下です。 25(短期線) 75(中期線) 200(長期線) 3本のラインがしっかり上向きなので…
  • 詳細へ
    2017年10月16日
    ディーラーによる今週のドル円「さえない動き!112円を死守できず!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「さえない動き!112円を死守できず!」 先週を一言で表すと「さえない動き!112円を死守できず!」です。 112.648円でスタートしたドル円。 (最近FX投資をはじめた方に解説をすると、為替ディーラーは、このレートの読み方を”2円の64(ロクヨン)”と言います) 今週はさえない動きでした。 こうみると下ヒゲが多いですね。 下ヒゲは、「下げたけどしっかり買う人がいる」ということ。 このまま週末まで112円を死守できるかと思われましたが、週末金曜21:30に発表された消費者物価指数(CPI)の悪い結果を受けドル円が下落。 結局、サポートとして機能していた112円を死守することができず111.86円で週末クローズしました。 ドル円、今週の見通し 単純移動平均線(SMA)をプロットしてみましょう。 パラメータは以下です。 25(短期線) 75(中期線) 200(長期線) 先週に短期と中期がゴールデンクロスし、今週、短期と長期がゴールデンクロスしています。 …
  • 詳細へ
    2017年10月9日
    ディーラーによる今週のドル円「動きなし!ただ、テクニカル的には超重要なポイント!!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「動きなし、以上!」 先週を一言で表すと「動きなし、以上!」です。 先週10月2日(月)には、112.509円でスタートしたドル円。 ほとんど動きがない1週間でした。 ハイライトは6日(金)の雇用統計です。 結果は以下でした。 ■NFP(非農業部門雇用者数変化) 結果:-33k(予想:80k)  ■失業率 結果:4.2%(予想4.4%) NFPがまさかのマイナスです。 マイナスは2010年の9月以来です。 ただ、この結果はハリケーン被害で飲食や小売が休業していたのである程度は予想がされていました。 ですので、マーケットへの影響は軽微でした。 発表時に一時113円超えで、113.50円近くまで上昇したものの反落し、結局週末クローズは112.630円。 週オープンとあまり変わらないレベルでのクローズとなりました。 ドル円、今週の見通し 単純移動平均線(SMA)をプロットしてみましょう。 パラメータ(設定値)は25、75、105です。 すべてのラインが1点に集中しています。 いよい…
  • 詳細へ
    2017年10月2日
    ディーラーによる今週のドル円「堅調!この2本のラインがさらなる上昇のカギ!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「111円を超えてからとにかく堅調!」 先週を一言で表すと「111円を超えてからとにかく堅調!」です。  先週9月25日(月)には、112.16円と112円超えでスタートしたドル円。 今週も、週を通して堅調な動きが続きました。  水曜には堅調な動きが加速し、113円を超えました。 しかしその後は反落。 結局112.499円で週末クローズしました。  堅調ですが、目立った動きがなかった1週間でした。 ドル円、今週の見通し 単純移動平均線(SMA)をプロットしてみましょう。 パラメータ(設定値)は25、75、105です。 現在短期線(25SMA)が中期線、長期線を抜けています。  そして注目は中期線と長期線です。 現在この2つのラインがクロスしようとしています。  クロスがしっかり完成すればさらに強い買いのサインになります。 見通しはロングで変更ありません。  では、今週もリスク管理に気をつけて頑張りましょう。   記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見…
  • 詳細へ
    2017年9月25日
    ディーラーによる今週のドル円「グングン上がる!この上昇はどこまで続く?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「111円を超えてからとにかく堅調!」 先週を一言で表すと「111円を超えてからとにかく堅調!」です。 先週9月18日(月)には、111.104円でスタートしたドル円。 週を通して堅調な動きが続きました。 ハイライトは20日(水)です。 注目のFOMCを受け、大台112円も超えてしまいました。 その後は112円を挟んだ動きに終始。 結局、ほぼ112円の111.988円でクローズしました。 上記、FOMCは12月の利上げを支持する内容でした(ドル買いの要因です)。 ドットチャートを見てみましょう。 これを見ると、現状の「1.00%〜1.25%」から「1.25%〜1.5%」への利上げが確実視されています(ドル買いの材料)。 これで12月に利上げをしなかったら大きくドル円下落するレベルです。 そして今後、マーケットは利上げの終点である中立金利に注目していくことになります。 実はこの数字、前回より下げています(中央値)。これは一般的にドル売りの材料となります。 ドル円、今週の見通し …
  • 詳細へ
    2017年9月18日
    ディーラーによる今週のドル円「いよいよ秋相場、はじまりました!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「猛烈な戻し、いよいよ秋相場突入」 先週を一言で表すと「猛烈な戻し、いよいよ秋相場突入」です。 11日(月)108.264円でスタートしたドル円。 週末に北朝鮮がさらなる軍事的威嚇を行うのではないかとの懸念からドル円が下落していましたが、なにも起きなかったことを受け、週明け窓を大きく開けてのスタートでした。 そして、安保理(国連安全保障理事会)が北朝鮮の制裁を決議するなどのニュースを受けさらにドル円上昇が加速。 週を通してしっかり上昇しました。 週末15日(金)の午前7時頃、北朝鮮が再びICBMを発射しましたが影響は限定的でした。 結局110.855円で週末クローズしました。 さらに今週。 週明けに衆議院を解散し、来月10月22日に総選挙を行うニュースが出ており、さらにドル円上昇しております。 すっかり涼しくなり、夏枯れが終わったと感じるマーケットです。 ドル円、今週の見通し ラインを引いてみましょう。 皆さんはどこに引きますか? 僕はここに引きます。 111円のラインです。…
  • 詳細へ
    2017年9月11日
    ディーラーによる今週のドル円「こんなに下げたの?マーケットテーマは北朝鮮!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「マーケットテーマは北朝鮮」 先週を一言で表すと「マーケットテーマは北朝鮮」です。 先週9月4日(月)には、109.64円でスタートしたドル円。 週を通して軟調な展開でした。 特にハイライトは8日(金)です。 大きく円高に進み、一時107.28円まで下げました。 要因は2つです。 まずは、9日(土)の北朝鮮の建国記念日を控えた動き。 9日にさらなるミサイル発射などを行うことへの警戒感が広がったことです。 そして、日本時間で8日(金)の午後2時頃にメキシコでマグニチュード8を超える巨大地震が発生したこと。 これを受けて発生当時、大きく円が買われました。 ドル円、今週の見通し EMA(指数平滑移動平均線)をプロットしてみましょう。 パラメーターは以下です。 短期線(白):25日 中期線(赤):75日 長期線(黄):200日 3つのEMAの順番が「白<赤<黄」となっています。 これはテクニカル的に下げのサインです。 ただ、まだ長期線(黄)の線が下向いていません。 この線がしっかり下…
  • 詳細へ
    2017年9月4日
    ディーラーによる今週のドル円「インパクトは雇用統計以上!あの国に振り回された1週間」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「お騒がせのあの国に振り回される」 先週を一言で表すと「お騒がせのあの国に振り回される」です。 先週8月28日(月)には、109.245円でスタートしたドル円。 続く29日(火)の早朝、大きくマーケットが動きました。 原因は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、北海道の上空を通過したニュースによるものです。日本ではJアラート(全国瞬時警報システム)が作動し、朝から大騒ぎとなりました。 このニュースを受け、円高が進み108.26円まで下落しました。 その後は反発し、31日(木)には高値110.679円まで上昇しました。 そして9月1日(金)は月に一度の雇用統計でした。 結果は以下です。 NFP(8月非農業部門雇用者数変化(前月比)) 予想:18万人 結果:15.6万人 失業率 予想4.3% 結果:4.4% 予想より悪い結果を受け、発表後は109.50近辺まで下げる場面も見られましたがその後全戻しの展開でした。 結局110.274円でクローズしています。 雇用統計よりもやはり北朝鮮情勢…
  • 詳細へ
    2017年8月28日
    ディーラーによる今週のドル円「勝手に失望?ジャクソンホールの結果は…」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「盛り上がらないマーケット」 先週を一言で表すと「盛り上がらないマーケット」です。 先週8月21日(月)には、109.259円でスタートしたドル円。 今週も109円と109円後半をいったり来たりする小幅な動きに終始しました。 注目は25日(金)23時のジャクソンホール会議でした。 ここでイエレン議長の発言に注目が集まっていました。 1週間の動きをより捉えやすく4時間足であらわしたチャートが以下です。 「イエレンが金融政策に関して発言するのでは?」との期待で直前にかけてその日の高値を追う展開となりました。 そして注目のジャクソンホール会議。 結果はまったくの期待ハズレで、イエレン議長は、金融政策には全く触れませんでした。 いわゆる「マーケットが勝手に期待して勝手に肩透かし」の展開でした。 これを受けてドル円は下げ、結局109.318円でNYクローズしました。 ドル円、今週の見通し 俯瞰して見ると現在ドル円はレンジ相場です。 下に抜ければ動く展開ですが、いまいちパッとしません。 …
  • 詳細へ
    2017年8月21日
    ディーラーによる今週のドル円「リスクオフ加速!108円台へ!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「110円近くまで上がるも一気にリスクオフ」 先週を一言で表すと「110円近くまで上がるも一気にリスクオフ」です。 先週8月14日(月)には、109.08円でスタートしたドル円。 今週も引き続き商いの薄いマーケットが続きました。 続く、8月15日(火)には大きく陽線をつけ、16日(水)には高値110.94をつけるもその後は軟調な展開でした。 トランプ大統領の減税政策の実現性が疑問視され、全体的にリスクオフの流れとなり、週末18日(金)に安値108.599まで下落。 その後は反発し109.215円でクローズしました。 ドル円、今週の見通し SMA(単純移動平均線)をプロットしてみましょう。 パラメーターは以下です。 短期線(白):25日 中期線(赤):75日 長期線(黄):200日 注目は短期線(白)です。 8月9日にデッドクロスを形成して以降、右肩下がりです。 そして、しっかりこのラインで反落している重要なラインです。 テクニカル的には下ですが、むやみにショートを持ちづらい難…
1 2 3 4 15