国府勇太

  • 詳細へ
    2017年12月11日
    ディーラーによる今週のドル円「114.50円が見えてきた!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「上昇が見えてきた、かも」 先週を一言で表すと「上昇が見えてきた、かも」です。 12月4日(月)に112.752円でスタートしたドル円。 6日(水)までは軟調な展開で安値111.994円をつけました。 しかしその後はしっかり上昇。 とくに7日(木)に長い陽線をつけ、続く8日(金)でもしっかり上昇をみせ113.50円でクローズしました。 1時間足を見てみましょう。 このように1週間を見てみると大きな材料で「ドカン」というわけではなく、「ジワジワ」としっかり買われていることがわかります。 ドル円、今週の見通し  注目ラインはここです。 114.50円です。 今年の3月15日以降、上ヒゲで抜けたもののまだ一度も終値で超えていない重要ラインです。 いよいよ見えてきました。 このラインを終値で超えることでさらなる上昇が期待できます。  達成できなければ今年は本当に「なにもない1年」「仮想通貨に食われた1年」で終わってしまいます。 最後にファンダメンタルズについて。 今週は13日(水)2…
  • 詳細へ
    2017年12月4日
    ディーラーによる今週のドル円「分水嶺!今後のFXは投資対象として魅力的といえるか?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「111円少し割れるも、大きく反発」 先週を一言で表すと「111円少し割れるも、大きく反発」です。 11月27日(月)に111.157円でスタートしたドル円。 月曜にさっそく、11月20日週からの要注目ライン111円を割る軟調な展開となりました。 しかしその後は戻して再び111円台へ。終値ベースでの111円割れは実現しませんでした。 その後は週を通してしっかり反発しました。 ハイライトは12月1日(金)。 特に大きく振り回されたのがこの2つのニュースです。 ①税制改革法案のポジティブなニュース (→ドル円上昇の材料) ②ロシア疑惑関連のネガティブなニュース (→ドル円下落の材料) 完全にこの2つのバランスによりドル円の動きが左右される展開でした。 まずこの日、NY時間に米税制改革法案の期待の高まり(①)から、ドル円は上昇し、112.873円の高値をつけました。 しかし「フリン前大統領補佐官がロシア疑惑に関するトランプ大統領の関与を証言した」とのニュースによりドル円は一気に下落…
  • 詳細へ
    2017年11月27日
    ディーラーによる今週のドル円「決壊寸前?いよいよ110円台が見えてきた!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「下落!111円割れ目前!」 先週を一言で表すと「下落!111円割れ目前!」です。 20日(月)に112.105円でスタートしたドル円。 先週は軟調(下落)な展開でした。 特にハイライトは22日(水)です。 この日大きく下げ、112円をしっかり割って安値111.143円をつけました。 この下げは、大きなイベントがあったわけではないです。 しかし日経平均株価が伸び悩んだことと、111.50円を割れたことでストップロスを誘発して下げが加速しました。 さらに続く23日(木)には安値を更新し111円割れ目前(111.058円)まで下げました。 その後は小反発し111.54円で週末クローズしました。 ドル円、今週の見通し それでは今週の見通しです。 今回は、シンプルにラインをひいてみましょう。 皆さんはどこに引きますか? 僕はここに引きます。 111円ちょうどのラインです。 先週なんとか死守した最重要ポイントです。 この節目となるラインは防波堤のような役割をしており、個々が崩れるとさら…
  • 詳細へ
    2017年11月20日
    ディーラーによる今週のドル円「一気に112円割れ!次の注目ポイントは?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「週末とうとう112円割れ!」 先週を一言で表すと「週末とうとう112円割れ!」です。 11月13日(月)に113.466円でスタートしたドル円。 先週は軟調(下落)な展開でした。 特に注目は週末の17日(金)のニューヨーク時間です。 ①ダウ平均下げ、②日経平均先物下げ、③米長期金利下げでドル円は下落し、112円を割り安値111.946円をつけました。その後は少し反発して112円144円で週末クローズを迎えました。 ドル円、今週の見通し 注目ポイントはここです。 114.60円です。 前回(10月16日)の安値近辺で意識されているポイントです。 ただ、現在見通しが不透明なため基本的には様子見を推奨します。 あえてエントリーポイントを挙げるとすればこの111.60円近辺です。 このポイントを割れたらさらに下げが加速する可能性があります。 ですので、ここが割れたら勢いにのったショート(売り)ポジションをするのもアリです。 逆に反発するようなら反発を見計らってロングポジションもおす…
  • 詳細へ
    2017年11月13日
    ディーラーによる今週のドル円「盛り上がる日経平均!デカップリングってなに?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言 「114円が重い!」 先週を一言で表すと「114円が重い!」です。 (ちなみに豆知識ですが、投資の世界でなかなか上昇しないことを「上値が重い」、なかなか下落しないことを「下値が堅い」と表現します。) 11月6日(月)114.006円でスタートしたドル円。 先々週からの勢いにのって一気に114.73円まで上昇しましたがその後は反落。  せっかく先々週終値で114円にのったのに先週は一度も終値でのることはなく、週末クローズを迎えました。 ヒゲの多い迷いだらけの1週間でした。 そして注目は日経平均株価です。 日経平均株価の勢い、すごかったですね。 下記が、直近過去2年間の日経平均株価チャートです。 引用:Yahoo!ファイナンス 11月9日(木)にはとうとう23,000円を超えました。 実に26年ぶりです!(26年前といえば1991年。余談ですが、ジュリアナ東京がオープンし、SMAPがCDデビューをした年です) ただ、気になるのはドル円がその勢いにイマイチのれていないことです。 …
  • 詳細へ
    2017年11月6日
    ディーラーによる今週のドル円「年末に大相場はくるの?覚えておくべき注目ラインはここ!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「114円の壁を突破!」 先週を一言で表すと「114円の壁を突破!」です。 10月30日(月)に113.70円でスタートしたドル円。 31日(火)には下落し113円割れ直前まで下げるもその後は1日(水)しっかり上昇。 終値でとうとう114円を超えました。 そして3日(金)21時30分は注目の雇用統計でした。 結果は以下でした。 NFP(米非農業部門雇用者数) 結果:261K 予想313K 失業率 結果:4.1% 予想:4.2% 平均時給(前年比) 結果:2.4% 予想:2.7% 発表前後の5分足です。 特にNFPは予想より悪い結果をうけて発表直後は大きく下げました(ちなみに、261Kとは26.1万人のことです)。 しかし、この結果でも12月利上げはほぼ確実視されることからその後はしっかり買いが入り「全戻し」の展開。 その後、11時発表のISM非製造業景況指数の結果が予想よりも良かったことから(結果:60.1 予想:58.5 この数字が予想よりも高ければ高いほどアメリカの経済は…
  • 詳細へ
    2017年10月30日
    ディーラーによる今週のドル円「はやくも年内の相場を振り返る!そしてみんな気になる生保の動きは?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「114円の壁はなかなか厚い!」 先週を一言で表すと「114円の壁はなかなか厚い!」です。 10月23日(日)に114.752円でスタートしたドル円。 114円の攻防に終止した動きでした。 週末27日(金)にはアメリカの重要経済指標の発表(GDP)の結果が良かったことを受け114.449円と114.50円に迫る勢いを見せましたが、その後は米長期債の利回り低下なども受けて下落。 結局、114円割れの113.677円でクローズしました。 気になるファンダメンタルについて。 先週主要な生命保険会社の2017年度の下期運用計画が出揃いました。 生命保険会社の運用は個人投資家と比較にならないほど額が多く、かつ長期の保険契約を履行するために長期の資産運用を行うので他の金融機関にはない独特の動きをします。 そのためFXにおいてもその動向が注目されています。 気になる内容は、低金利の環境の中、各生保が外国債券に積極的であることが浮き彫りになりました。 2017年上期にもほとんどの生保は外債を…
  • 詳細へ
    2017年10月23日
    ディーラーによる今週のドル円「個人投資家がビットコインに夢中の中、ひっそりと上昇の始まり?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「いよいよ終値で113円超え!」 先週を一言で表すと「いよいよ終値で113円超え!」です。 111.83円でスタートしたドル円。 先週はしっかりとした動きでした。 とくにハイライトは20日(金)です。 大きなニュースはなかったのですが、日経平均の盛り返しと米金利債の上昇を受けて113円を超え、その後の動きも堅調なことを受け終値でも113円を超えました。 終値で113円を超えたのは17年の7月以来です。 その後週末にご存知の衆院選があり、与党圧勝の結果。 この結果を受けさらに日経平均が上昇したことからドル円上昇が進み、114円まで上昇しています。 久々にドル円、盛り上がっていますね。 個人投資家や外資系銀行でさえビットコインの値動きを追うのに夢中だったので、久々にFXにスポットが当たりました。 ドル円、今週の見通し 指数平滑移動平均線(EMA)をプロットしてみましょう。 パラメータは以下です。 25(短期線) 75(中期線) 200(長期線) 3本のラインがしっかり上向きなので…
  • 詳細へ
    2017年10月16日
    ディーラーによる今週のドル円「さえない動き!112円を死守できず!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「さえない動き!112円を死守できず!」 先週を一言で表すと「さえない動き!112円を死守できず!」です。 112.648円でスタートしたドル円。 (最近FX投資をはじめた方に解説をすると、為替ディーラーは、このレートの読み方を”2円の64(ロクヨン)”と言います) 今週はさえない動きでした。 こうみると下ヒゲが多いですね。 下ヒゲは、「下げたけどしっかり買う人がいる」ということ。 このまま週末まで112円を死守できるかと思われましたが、週末金曜21:30に発表された消費者物価指数(CPI)の悪い結果を受けドル円が下落。 結局、サポートとして機能していた112円を死守することができず111.86円で週末クローズしました。 ドル円、今週の見通し 単純移動平均線(SMA)をプロットしてみましょう。 パラメータは以下です。 25(短期線) 75(中期線) 200(長期線) 先週に短期と中期がゴールデンクロスし、今週、短期と長期がゴールデンクロスしています。 …
  • 詳細へ
    2017年10月9日
    ディーラーによる今週のドル円「動きなし!ただ、テクニカル的には超重要なポイント!!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「動きなし、以上!」 先週を一言で表すと「動きなし、以上!」です。 先週10月2日(月)には、112.509円でスタートしたドル円。 ほとんど動きがない1週間でした。 ハイライトは6日(金)の雇用統計です。 結果は以下でした。 ■NFP(非農業部門雇用者数変化) 結果:-33k(予想:80k)  ■失業率 結果:4.2%(予想4.4%) NFPがまさかのマイナスです。 マイナスは2010年の9月以来です。 ただ、この結果はハリケーン被害で飲食や小売が休業していたのである程度は予想がされていました。 ですので、マーケットへの影響は軽微でした。 発表時に一時113円超えで、113.50円近くまで上昇したものの反落し、結局週末クローズは112.630円。 週オープンとあまり変わらないレベルでのクローズとなりました。 ドル円、今週の見通し 単純移動平均線(SMA)をプロットしてみましょう。 パラメータ(設定値)は25、75、105です。 すべてのラインが1点に集中しています。 いよい…
1 2 3 4 16