トレードルールのご提案[えつこ]

私は常日頃、「合成通貨と通貨の相関性の3通貨が同じトレンドで勢いがあるとき」にトレードすることをお勧めしています。このタイミングこそが、一番安定したトレンドが発生するからです。今回は、このタイミングのみに絞り込んだトレードルールを、期間限定で皆様にご提案させて頂きたいと思います。

3通貨が同じトレンドで勢いがあるとき

「合成通貨と通貨の相関性の3通貨」についてはご存知の方も多いと思います。

たとえば、「ユーロ/円」の場合は、通貨の相関性の「ドル/円」と「ユーロ/ドル」の3通貨が一緒に同じトレンドで勢いがあるときが、「3通貨が同じトレンドで勢いがあるとき」です。

これを私は、「3TREND3FORCE」と呼んでいます。

次の画像は2013年3月7日、左から「ドル/円」「ユーロ/ドル」「ユーロ/円」の15分足のチャートです。3通貨が同じ上昇トレンドで勢いがあります。

皆さんは、この「3TREND3FORCE」のタイミングが1カ月のうちでどれくらいの発生頻度があると思われますか?

過去3カ月を遡って、「ユーロ/円」で平均回数を調べますと、1カ月のうちで約9日から10日です。

1カ月間にトレード可能な日数が20営業日あるとして、この9日から10日というのは大変少ない日数だと感じる方も多いと思います。

でも逆をいえば、「私を含めて素人のトレーダーには、確実に利益が取れる日は1カ月のうちの9日から10日だけしかない」ということです。

毎日確実にエントリーして利益を取りたいと考えている方には、あまり良い内容ではないかもしれません。

実際に、私のブログなどでは、「3通貨同時に同じトレンドで勢いがつくタイミングだけにすると、エントリー回数が減りました」というメッセージがよく届きます。

ですが、そういったメッセージと比例して、「今年に入って30勝で、損をしたのは2回だけです」「今まで損ばかりだったのに、通算でプラスになりました本当に嬉しいです」というような喜びのメッセージがたくさん寄せられております。

この「3通貨が同じトレンドのときのみトレードをする方が安全」というトレード方法は、私が最初に提唱したわけではありません。

私がFXのトレードを始める前から、通貨の相関性の考え方と一緒に説明されてきた内容です。

この考え方を参考にして、皆さんにご提案したいことがあります。とくに、損ばかり続く方にはぜひ実践していただきたい提案です。

1週間だけでも3通貨が同じトレンドのときだけトレードしてみる

ここで私は、1週間だけ、完全に3通貨が同じトレンドの時だけエントリーするというトレードルールを、皆さんが実践しているトレードルールに追加して試していただきたいと思います。

テクニカルは実際に今使用しているもので十分だと思います。ただ、それらのテクニカルで3通貨が同じ上昇、または下降と判断できるときだけエントリーすることを徹底して、それ以外は完全にトレードをしないでみてください。

通貨は3通貨観察することが必要です。

たとえば、「ポンド/円」なら「ポンド/円」「ポンド/ドル」「ドル/円」の3通貨を、「NZドル/円」なら「NZドル/円」「NZドル/米ドル」「ドル/円」の3通貨を表示させてください。

ではまず、手順を説明します。

手順は簡単ですが、決済の場合はご自分でふだん行っている基準を軸にして、サブルールとして参考にされてください。

① 市場が休場の時間帯は相場は対象外とする。
② 3通貨が同じトレンドになる。
③ 3通貨のうちのクロス円でエントリーする。
④ 勢いがなくなってきたら20pips前後で決済する。

以上です。

たった4ステップのトレードルールですが、2日位続けて「3TREND3FORCE」の状態にならないときには、少々焦りの気持ちが出てきて、ルールを破りがちになります。

そのときに損を出してしまうと、大きく動くときにLOTを増やせませんので大変悔しい思いをします。

大きく動くときは必ずきます。「ルールは絶対」という気持ちでトレードに取り組んでください。結果が必ず変わっているはずです。

利益が続いた後の注意点

私は利益が何日も続くと、ある「勘違い」をしてしまって、ルールを破ってしまい、結果、損をして、相場に高い授業料を支払うことになってしまうときがあります。

それは、「私のエントリーしたほうに必ず動くでしょう」という何の根拠もない「勘違い」です。

相場が自分のために動いてくれることは絶対にありません。しっかりした根拠に基づいたエントリーでしか利益は得られません。しっかりとご自分なりのトレードルールを確立させましょう。

「3TREND3FORCE」をぜひ意識されて下さい。今回の内容が皆さまのトレードのお役に立つことができましたら、私としましても大変嬉しい限りです。(月刊FX攻略.com 2013年6月号掲載)

えつこの写真

えつこ(えつこ)

SEとして銀行や証券会社に勤務し、その後ソフト開発の会社も経営していたが、息子を妊娠後、専業主婦になる。今は専業トレーダーとなり、相場の勢いをつかむ方法を独学で学び、毎日トレードに励んでいる。FXの利益で、発展途上国の子どもたちや貧困層や老人を援助する財団を設立するのが夢。

公式サイト:えつこのFX日記~FXで家計にゆとりを~

FX力を鍛える有名人コラム | えつこ | テクニカル分析手法の最新記事
ドル円はレンジブレイク!このトレンドは本物?[井口喜雄]
TradingView TIPS|第3回 日経平均などのチャートも見たい![佐々木徹]
ディーラーによる今週のドル円「上昇!とうとう112円タッチ!1本の線から見えるもの」[国府勇太]
ドル円112円突破!それでも上昇が続かないと見る理由[雨夜恒一郎]
TradingView TIPS|第2回 チャートツールの種類と使い方[佐々木徹]
TradingView TIPS|第1回 トレーディングビューとはそもそもどんなツールなの?[佐々木徹]
FXオプション取引 基本と戦略|第6回 FXオプションの主要取り扱い会社[大西洋平]
エリオット波動&200日移動平均線、一目均衡表、MACD etc|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
決戦は木曜日[井口喜雄]
現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第14回 市場ごとに特徴はある?[井口喜雄]
好材料でも買われないドル円!変化の胎動か?[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「方向感なし!身の丈にあったトレードを!」[国府勇太]
はじめよう!EA生活〜MT4自動売買にチャレンジ|第4回 EAの選び方[柿澤真正]
ビッグイベントを控えドル円はどう動く[井口喜雄]
フォーメーション分析を理解する 最終回|すぐに実践できるダマシの回避方法[マックス岩本]