トライオートFXの仕掛けランキングでプロ厳選の戦略に乗る![インヴァスト証券]

基準があったほうがFXで迷わない

安く買って高く売る。高く売って安く買い戻す。売買で利益を出すための原則はたった2つしかありません。しかし、実際に実行するのは非常に難しいことです。 FXはシンプルかつ自由な投資なので、投資家はいつなにをしても構わないのですが、この自由度がむしろ投資家を悩ませているともいえます。

確固たる投資理論や情報分析力、ぶれないメンタルがなければ、そこに迷いが生じることになります。つまり、ある程度の基準があったほうが、トレードに集中できるというわけです。

その基準としてオススメしたいのが、インヴァスト証券のトライオートFXで無料提供している「仕掛けランキング」。

まず「仕掛け」とは複数の連続注文をセットにしたもの。コツコツ売買してくれる注文を相場に複数仕掛けておくことで、細やかに相場に対応でき、結果的に普通に取引するよりも大きな利益を狙えます。

その仕掛けを条件ごとに一覧表示したものが仕掛けランキング。指定期間内の成績や必要な資金、そして仕掛けの属性や状態がアイコンで判断できます。

これを活用すれば、有力な仕掛けがひと目で分かり、簡単な操作ですぐに運用を開始できます。

まだ相場の判断に自信がない初級、中級者トレーダーでも、すんなりと本格的な資産運用を開始することができるのです。

これで万事解決!「仕掛けランキング」

トライオートFX独自の連続注文を複数組み合わせたものが「仕掛け」。その仕掛けを項目ごとにランキング化したのが「仕掛けランキング」です。

ステータス活用で仕掛けを絞り込む!

現在7000種類ほど公開されている仕掛けをひとつひとつチェックしていくのは大変です。視覚的に仕掛けを識別できるアイコンを見れば、現在好調なものや成績が良いものがひと目で分かります。

仕掛けのプロ山口哲也氏の仕掛けランキング活用のアドバイス

  • 今の利益率よりアイコンを参考に
  • 半年~1年間の運用をイメージ
  • 過去のボラティリティを参考にどれくらい反発するかを予測
  • 資金に余裕を持つ

期間が長いほうが分析しやすいため、6ヵ月から1年ほどの運用で、どれくらい相場が逆行するかをイメージしてください。また利益率はその時点での成績に過ぎないので、現在の利益率だけで判断せず、それよりもアイコンが表す仕掛けの特性や状態を重視しましょう。もちろん資金的な余裕は必須です。

達人の予想に乗れるプロ厳選を活用!

どんな仕掛けであるかは、主にアイコンで判断することになりますが、特に頼りになるのが「プロ厳選」です。

FX業界では知らぬ人はいない4人のプロそれぞれが、自身のルールに基づいた分析で、厳選した仕掛けにだけ責任を持ってアイコンをつけています。

さらに100社以上の金融機関が公表するデータを基準とした「市場予想」も、相場を分析にするうえで非常に参考になります。

これら4人のプロの予測と市場予想を組み合わせたものがプロ厳選というわけです。

いまいち相場観に自信がない方でも、百戦錬磨のプロの予測にしたがった運用ができる「プロ厳選」を使わない手はありません。

自動売買部門3位「ガツ氏」に突撃インタビュー!!

ガツ氏プロフィール

FX歴4年のサラリーマン。裁量取引で痛い目にあってからは、自動売買に切り替え。最終的にトライオートFXへ行きつき、1年半以上利用中。

ガツ氏はサラリーマンのため、自動売買での取引がメイン。2月の円高のような、強いトレンドが出たときは、トレンドに沿って一気に攻め、トレンドがない場合は静観するか、通貨単位を少なくし、幅広い値幅で細かく取引するスタイル。

分かりやすいトレンドを狙う!

私はサラリーマンなので、分かりやすいトレンドが出たときに、一気に利益を狙えるよう、資金管理には注意しています。「毎月○○万円稼ごう」という気持ちでいると、無駄にポジションを持ってしまいそうなので、「1年で10%くらいプラスなら嬉しいな」ぐらいのラフな気持ちでFXをやっています。

トレンドは週足で確認する!

トレンドは週足レベルで確認できるものがベストですね。毎日相場を見られるわけではなく、トライオートFXをほったらかしで運用するなら、週足レベルのトレンドが丁度いいです。

エントリータイミングは大まかでOK!

エントリータイミングは正直、遅い方だと思います。

2月の円高も取引を始めたのは2月の2週目からです。それでもトライオートFXで十分な利益を獲得できました。エントリータイミングはテクニカル分析で多くは判断するのでしょうが、恥ずかしながらテクニカルを全く知りません……。トライオートFXの自動売買なら、相場の大局観さえ分かれば個人的に支障がないため、良いのかな、と思っています。

現在の勝因は?

世界的にも取引量の多い米ドル/円に分かりやすいトレンドが生まれたことです。今後も米ドル/円が分かりやすいトレンドを作ってくれそうなので、トライオートFXでまだまだ利益を狙っていきます。

トレードグランプリ上位者からの助言

4月末まで開催されている「リアルトレード! トライオートFXグランプリ」は自動売買とマニュアル取引、双方を合算の計3つの部門で期間中の損益を競っています。中には数千万円以上の収益を叩き出す人も。

今回は自動売買部門で上位につけるサラリーマントレーダー・ガツ氏から運用の秘訣をいただくことに成功! これを参考にトライオートFXを始めてみましょう!

インヴァスト証券 会社情報

・会社名:インヴァスト証券株式会社
・【商品、加入協会】金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
・【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人投資顧問業協会

【リスク・費用などについての重要事項】

本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずる恐れがあります。またスワップポイントが受け取りから支払い転じることもあります。当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。

●取引手数料は、マニュアル注文:新規注文・決済注文ともに無料です。オートパイロット注文:上限として1,000通貨単位あたり20円(0.2/米ドル/スイスフラン/NZドル/ポンド/豪ドル)です。オートパイロット注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。受渡決済に係る手数料は、1,000通貨単位あたり1,000円(ただし、10,000通貨未満の場合は1件あたり10,000円)。
●本取引は、通貨ペアの売付け・買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。
●証拠金は、1万通貨あたり想定元本の円換算額の4%以上(法人は1%以上)で証拠金の最大25倍(法人は100倍)までお取引が可能です。
●本取引は、元本および収益が保障された取引ではありません。お取引にあたっては、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。トライオートFXのリスク詳細と重要事項は、当社ホームページを必ずご確認ください。
【トライオートFXのリスク・費用について】

※この記事は、FX攻略.com2016年6月号を転載したものです