トレンドが読めなくてももう大丈夫!?トライオートFXの新機能レンジフォーカス!

12月5日より、インヴァスト証券「トライオートFX」の自動売買機能に「レンジフォーカス」が追加されましたので、ご紹介します。

自動売買機能「レンジフォーカス」の推奨通貨ペアはユーロ/豪ドル

トライオートFXの仕掛け「レンジ追尾」に、インヴァスト証券データサイエンス部が中心となって改良を加えた自動売買仕掛け。 改良にあたり、取り扱い全通貨ペアの過去3年間の価格データを分析し、現在もっともレンジ相場に適した通貨ペアと最適なレンジ幅、それを最大限に活かす設定を導き出したとのこと。

なお、2014年1月以降の価格データを分析したところ、レンジ相場に最も適している通貨ペアは「ユーロ/豪ドル」だそうです。

  1. 中心回帰性(ある値を中心に価格が変動している)
  2. 過去の為替上昇・下降トレンド期間のバラつき
  3. 過去の価格変動範囲

この3点を分析した結果から、ユーロ/豪ドルにたどり着いたんですね。

参考:インヴァスト証券 |【トライオートFX】新仕掛け「レンジフォーカス」12月5日(月)登場

具体的なレンジフォーカスの設定内容は、下の通りです。 

  • 推奨通貨ペアはユーロ/豪ドル
  • レンジ幅は過去3年間の価格データに基づき上図の通りに設定
  • 1つの買い/売り注文あたりの利益が1000円を超えるように50pipsに設定

「トライオートFX」に口座を持つ人、誰でも利用できるとのことなので、ぜひご覧あれ!

レンジフォーカスについてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

レンジフォーカスに興味があるけど、まだインヴァスト証券の口座を持っていない…という方はこちらをクリック!業界最狭水準のスプレッドや独自の自動売買機能といった特徴や取引概要の他、新規口座開設キャンペーンも確認できます。