スキャルピングのやり方①|時間軸の違いから学ぶスキャルピングの基礎

スキャルピングとは?

時間で決まる取引のスタイル

まずは、スキャルピングとは何か?という部分から解説していきましょう。よく出てくる、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードといったFX用語は、ポジション保有時間を基準にトレードスタイルを分類するものです。

スキャルピングは、分類されている中で最もポジションを持つ時間が短いトレードスタイルの呼び名で、数秒から数分で新規から決済までを行うことが普通です。代表的な3種類のスタイルについて、時間軸の違いを「各取引スタイルのポジション保有時間を比較」のチャートで確認してみてください。

滞空時間の影響は大きい

それではなぜ、ポジション保有時間のみでトレードスタイルをわざわざ分類しているのでしょうか。それは、ポジションを持っている時間が、トレード内容にさまざまな影響を与えるからです。

まず、獲得する値幅が違ってきます。スイングトレードでは100pipsを超える利益を狙うこともあるのに対し、スキャルピングでは数pipsを狙うトレードになります。そして、獲得する値幅が違ってくれば、損切りの値幅も変化していきます。

また、以降で詳しく解説していますが、例えばファンダメンタルズ分析の重要度は、ポジション保有時間が短くなるほど下がっていきます。

取引スタイルの違い|ポジションの保有時間で呼び名が変化する

スキャルピング・デイトレード・スイングトレードといった取引スタイルの違いは、ポジションを持つ時間で決まってきます。持ったポジションを数分程度で決済するのがスキャルピング、長いときは数週間保有するのがスイングトレードです。ポジションを保有する時間によって、狙える利益の幅、ファンダメンタルズの影響、取引コストの影響、必要な資金量といった要素が変化してきます。

なお、スイングトレードよりもさらに長く持つポジショントレードと呼ぶスタイルもあります。長期投資とも呼ばれるスタイルで、数か月から数年ポジションを保有。スワップポイント狙いはこの時間軸になります。

各取引スタイルのポジション保有時間を比較

スキャルピングの取引(ドル円1分足)

スキャルピングの場合は分単位でポジションをクローズするのが原則。そのため獲得利益も数pips程度となります。

デイトレードの取引(ドル円15分足)

その日のうちに決済をするデイトレードでも、50〜100pips程度の利益を得られることがあります。

スイングトレードの取引(ドル円4時間足)

この例だと、1週間以上ポジションを保有しており、それに伴って大きな利益を獲得できています。

取引スタイルごとのポジション保有時間と獲得利益の例

ポジションを持つ時間の長さと獲得できる利益の幅は、基本的に比例します。そして、利益と損失の幅も比例するのが普通ですので、スイングトレードは利益も損失も大きく、スキャルピングはどちらも小さくなります。

【特集の次の記事を読む】
スキャルピングのやり方②|スキャルピングのメリットデメリットが分かる4つの重要ポイント

【スキャルピング特集まとめページを読む】
FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックを伝授!超短期売買のはじめ方

スキャルピング | スキャルピングのはじめ方 | 特集の最新記事
淳一FXのスキャルピング教室|最終回 資金を安全に効率良く運用しよう③
淳一FXのスキャルピング教室|第14回 資金を安全に効率良く運用しよう②
淳一FXのスキャルピング教室|第13回 資金を安全に効率良く運用しよう①
淳一FXのスキャルピング教室|第12回 トレードノートで全てが変わる!
【FX手法】利喰い&損切りはRSIでシンプルに実行!三種類の時間足で流れを読む精度の高いスキャルピング[村居孝美]
淳一FXのスキャルピング教室|第11回 チャンスタイムと注意すべき時間帯
【FX手法】上位足で引いた高値・安値ラインを1分足に落とし込んでエントリー。ブレイク後のスキャルピング手法[倉本知明]
【FX手法】分析不要!隙間時間を利用して楽に稼ぐ!!FXをゲームに変換した簡単法則性スキャル[本郷卓也]
淳一FXのスキャルピング教室|第10回 スキャルピングスタイルの構築と手法②
【誰でも分かる買い合図】平均足が陽線になったら買い、陰線になったら売る!1分足でもその他でもOK!FX初心者向きスキャルピング手法[スキャトレふうた]
淳一FXのスキャルピング教室|第9回 スキャルピングスタイルの構築と手法①
淳一FXのスキャルピング教室|第8回 FXでなぜメンタルが重要なのか④
淳一FXのスキャルピング教室|第7回 FXでなぜメンタルが重要なのか③
淳一FXのスキャルピング教室|第6回 FXでなぜメンタルが重要なのか②
淳一FXのスキャルピング教室〜なぜ億越えトレーダーにスキャルパーが多いのか?|第5回 FXでなぜメンタルが重要なのか①