FX最新情報

東岳証券の自動売買「トレンドフォローイフダン」短期サイクル運用戦略

東岳証券が満を持して送り込んだ最新鋭FX取引ツール「HorizonAuton」は、裁量トレードも自動売買もこれ一つでできる、汎用性の高さがウリ。トレーダーの五十嵐勝久さんに、このツールの魅力を解説していただきます。

裁量もシストレも抜かりなく対応!最新FXツールHorizonAutonトレンドフォローイフダン徹底解剖

テクニカル分析には、トレンド系とオシレーター系があります。前者は、価格を元にチャート上に描画されたもので、主にトレンドの強さや方向性を判断できます。オシレーター系は、値動きの割合を表すもので、主に買われすぎ、売られすぎを判断でき、ローソク足とは別の欄に表示されます。両者は考え方がまったく異なるため、併用することでトレンド分析の判断精度が高まるといえます。

トレンドを見極め自動売買を仕掛ける

東岳証券の最新取引システム「HorizonAuton」では、気軽に自動売買を稼働させることができます。その中でも特に人気の高い、「トレンドフォローイフダン」について、今月も解説していきます。

先月は、超長期的な視点でトレンドフォローイフダンを使いこなす考え方を解説しましたが、今月はそれよりも短いサイクルの運用として、「テクニカル分析でトレンドを判断し、その方向にトレンドフォローイフダンを仕掛ける」戦略を解説していきます。

この戦略がうまく機能すると、トレンドを追いかけながら、細かい上下動で売買を繰り返すため、単純な買いっぱなし、売りっぱなしよりも、利益が大きくなる期待が持てます。

HorizonAutonには、様々なテクニカル分析が搭載されていますが、それらはトレンド系とオシレーター系に分類することができます。

両者は考え方や計算方法のアプローチが異なるため、併用することでトレンド分析の正確性が高まります。

複数の要素から総合的に判断する

今回はボリンジャーバンドとMACDという、共にメジャーなテクニカル分析でトレンドを判断する例を解説しています。

ポイントとして、トレンドの判断は複数の要素で総合的に行いましょう。その方が単一の情報のみで判断するより、ダマシに遭いにくくなります。

下の例では、ボリンジャーバンドの上下の2σとミドルライン、MACDの2本のラインの交差とヒストグラムの増加から、トレンドを判断しています。

ボリンジャーバンド+MACDでトレンドをジャッジ

ここでは、ボリンジャーバンド(トレンド系)とMACD(オシレーター系)という、どちらも有名なテクニカル分析を使って、トレンドの発生を判断することにします。複数の判断要素から、総合的にトレンド発生を判断することで、精度は高まっていきます。

短い運用と長い運用、どちらを選ぶ?

トレンド系とオシレーター系のテクニカル分析を併用して、トレンドが確認できたら、トレンドフォローイフダンを設定することになるわけですが、どれくらいの回転率を意識するかで設定が違ってきます。

ポジションをたくさん持ち、どんどん利益確定を繰り返す場合、短期間で単純な高低差以上の利益が期待できますが、その分相場逆行時のリスクも高いです。こういう場合には、損切りを入れる手もあります。

ゆったりと長い期間でトレードをする場合なら、資金にできるだけ余裕を持たせることで強制ロスカットされにくくなり、その結果として運用自体を放置することもできます。

どちらにもメリットがあるので、デモ口座で試してみましょう。

\GogoJungleで売れ筋投資商品を探そう!/

トレンドフォローイフダンの売買イメージ

トレンドフォローイフダンの売買イメージです。ⓐとⓑ、ⓒ、ⓔで、新規にポジションを取る間隔を調整します。大きな利益を狙う場合には、ⓓの値を広げることで、利益確定幅を広く設定できます。また、決済時に損切りの逆指値注文を設定することで、利確だけでなく損切りを設定することも可能です。

HorizonAutonを詳しく知りたい方は直接電話かWEBをチェック!

「HorizonAuton」について電話で問い合わせる前に自分で調べてみたいと思ったら、下のバナーをクリックして東岳証券の公式サイトへ!

東岳証券株式会社 会社情報

東岳証券株式会社 (TOGAKU Securities Co., Ltd.)

http://www.easthillfx.co.jp

〒100-6030  

東京都千代田区霞が関 3-2-5 霞が関ビル30F

TEL:03-5521-1388 FAX:03-5521-1377

E-mail:info@easthillfx.com

 [省庁登録番号等]

・第一種金融商品取引業/第二種金融商品取引業/投資助言・代理業

金融庁 関東財務局長(金商)第247号

・商品先物取引業

農林水産省    指令28食産第3988号 20161108商第10号

 [加入協会]

・日本証券業協会

・一般社団法人金融先物取引業協会

・一般社団法人第二種金融商品取引業協会

・日本商品先物取引協会

・日本投資者保護基金

[注意事項]
取引リスク等の重要事項:外国為替証拠金取引及び証券CFD取引、商品CFD取引は元本や利益が保証されたものではなく、為替、株価指数、商品の相場変動、各国の金融政策等により損失が発生する場合があります。ロスカットルールにより強制決済が行われる場合もありますがこれは損失の限定を保証するものではなく、取引に必要な証拠金が実際の取引金額に比べて小さいため、お客様が預託した証拠金以上の損失が生じる恐れがあります。売値と買値には差があります。相場急変などにより売値と買値が拡大するなど意図する取引ができないことがあります。スワップ金利はポジションによって、マイナスになる場合もあります。手数料は無料です。取引に必要な証拠金は、外国為替証拠金取引 建玉値×通貨単位×4%(法人1%);証券CFD取引 建玉値×ポイントバリュー×10%(法人3%);商品CFD取引の場合は建玉値×取引単位×5%(法人1%)となります(取引の証拠金の額に対する比率は「取引額面÷証拠金」で求めます)。詳細は東岳証券HPをご覧ください。全て取引開始にあたっては契約締結前交付書面等をよくお読みいただきリスク及び取引内容等を十分にご確認の上、ご自身の判断でお取引ください。FX、証券CFD、商品CFDの外部苦情相談受付窓口は東岳証券HPをご覧ください。東岳証券企業情報は本店または日本商品先物取引協会のHPにて開示しております。プログラム自動取引のリスク:お客様自身がプログラム自動取引を使用する場合には、お客様の想定する許容範囲を超える損失等が発生する可能性があります。お客様自身がプログラム自動取引を使用する場合には、取引注文が必ずしもプログラムに従い取引注文を発注条件通りに約定しない可能性があります。お客様自身がプログラム自動取引を使用し、複数のプログラムを組合せて使用する場合には、お客様の損失が増幅される可能性があります。お客様自身が自動売買等を設定しプログラム自動取引を設定する場合はログインしている状態のときのみ自動取引が行われます。また、自動売買等によっては予期せぬ誤作動を引き起こす場合があります。

※この記事は、FX攻略.com2017年4月号を転載したものです

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい