ユーロ下落でドルには上昇圧力[雨夜恒一郎]

FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2019年7月29日号

先週のドル円相場

先週のドル円相場は108.83円まで上昇。FOMCの利下げは50bpではなく25bpとの見方が固まったことからドルの買い戻しが優勢となった。参院選挙で与党が無難に勝利を収めたことや、米中貿易交渉の再開が決まったことも、株高・リスク選好の円売りにつながった。

米GDPは堅調

先週金曜日に発表された米第2四半期GDPは、前期比年率+2.1%と前期の+3.1%から減速したものの、予想の+1.8%を上回った。米中貿易摩擦を背景とした世界的な景気減速の中でも、米国経済は底堅く推移していることが実証された形だ。株式市場が史上最高値圏で推移していることもあり、米国景気に対する悲観論(リセッション懸念)はすっかり影を潜めた。

FOMC利下げで材料出尽くしへ

FF金利先物が織り込む今週のFOMCでの利下げ確率を見ると、25bpが約8割、50bpが約2割となっている。25bp利下げが濃厚だが、50bp利下げの目も完全には捨てきれないというムードだ。この状況で、結果が大方の予想通り25bpであれば、ドルには材料出尽くしの買いが入る一方、株式市場の失望はさほど大きくないと予想できる。一方、もしも50bpの利下げなら、直後の反応はサプライズのドル売りとなるだろうが、9月に予想されていた2回目の利下げを前倒して予防的に行ったと考えれば、さほどのドル売り圧力にはならないはず。むしろ株式市場が大幅利下げを好感して上昇すれば、リスクオンの円売りを通じてドル円は下支えされるだろう。いずれにせよ利下げでドルが大きく崩れるシナリオは描きづらい。

FF金利先物は9月に2回目の利下げを織り込んでいる 出所:CME

なお今週金曜日には7月の米国雇用統計が発表されるが、失業率3.7%、非農業部門雇用者数+17.0万人、平均時給前年比+3.2%(前回3.7%、+22.4万人、+3.1%)という「良くも悪くもない」数字が予想されており、予想から大幅に乖離しない限り、ドル円相場への影響は限定的になりそうだ。

ECBは政策修正

先週はECBの金融政策に見逃せない変化があった。主要政策金利は予想通りゼロ%に据え置きだったが、注目のフォワードガイダンスは「少なくとも2020年上期まで、現水準か“それ以下”の金利を必要な限り継続する」とし、「現状維持」から「利下げ方向」に下方修正した。また必要に応じて量的緩和を再開する計画も明示した。これを受けてユーロドルは1.1102ドルと2年ぶりの安値を更新。ドイツ10年債利回りはマイナス0.42%と過去最低を更新した。FRBの利下げがほぼ織り込み済みとなる一方、ECBの利下げ余地や緩和の程度は未知数であることから、ユーロドルは今後さらに下落基調を強めていく可能性が高い。ドル円にとってはサポート要因となるだろう。

109円の壁突破できるか

チャート上は7月10日高値の108.99円が重要ポイントとなる。この水準を完全に上抜けできれば、Wボトムの底入れパターンが完成し、先行スパン(雲)の上抜け、110円を目指す上昇トレンド入りが期待できる。逆に上抜けできないようだと、6月25日安値106.78円と7月10日高値108.99円を起点とした保合いの中で推移する可能性が高くなる。今週は、基本的にはドル強気スタンスを維持しつつも、109円の壁を突破できるかどうかを見極めたい。

ドル円日足 Wボトムか中段持ち合いか 出所:NetDania

雨夜恒一郎の写真

雨夜恒一郎(あまや・こういちろう)

20年以上にわたって、スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど、大手外銀の外国為替業務要職を歴任。金融専門誌「ユーロマネー」における東京外国為替市場人気ディーラーランキングに上位ランクインの経歴をもつ。2006年にフリーランスの金融アナリストに転身し、独自の鋭い視点で為替相場の情報をFX会社やポータルサイトに提供中。

Twitter:https://twitter.com/geh02066

FX力を鍛える有名人コラム | 雨夜恒一郎の最新記事
淳一のスキャルピング教室|第9回 スキャルピングスタイルの構築と手法①[淳一FX]
商品相場から見る新型コロナウイルス[佐藤りゅうじ]
EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第11回 EAは長期目線で運用しよう[FX貴族]
これからの外国為替場の行方 第121回(FX攻略.com2020年5月号)[田嶋智太郎]
陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第6回 テクニカル分析の基礎①
都合のいいマーケットが続く[井口喜雄]
綸言汗の如し(りんげんあせのごとし)[森晃]
私の爆損(最も負けた)FXトレード[サトウカズオ]
なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第7回 トレンド相場と中間波動を見極める方法①[神藤将男]
膠着相場の先を考える[雨夜恒一郎]
欧州ファンダメンタルズ入門|第7回 欧州中央銀行について[松崎美子]
目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~順張りと逆張りはどちらが初心者向きか?~[いいだっち先生]
EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第10回 「Quant Analyzer」を使いこなす![FX貴族]
陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第5回 ファンダメンタルズ分析の基礎⑤
短期的にはユーロ円ロングに優位性[井口喜雄]