平均足にトレンドがない週は当然負けまくる[木里ゆう]

先週は0勝4敗で勝ちトレードなし。

平均足はこの画像のような感じで、陰線と陽線が入り交じっています。平均足は同じ色の足が続きやすいように設計されているわけですから、色が頻繁に変わるということは、まったくトレンドがない相場ですよね。

平均足を使った新コイントストレード売買ルール
通貨ペア
時間足
ポンド円で日足の平均足を表示
ルール → 朝のトレード時は、前日の平均足をチェック。夜のトレード時は、当日の平均足をチェック
→ 平均足が陽線なら買い、陰線なら売りで入る
→ 利食いは100pips、損切りは90pipsでOCOでセット
補足 ・同時に3ポジション以上は保有しません
・20pips以内の価格差の同方向のポジションは保有しません

記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。
旧トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。

コイントストレード運用結果:5/7(月)〜5/11(金)

5月7日(月)

朝の売り→×

夜の売り→× 

5月8日(火)

朝は20pips以内に同方向ポジションがあったので、トレードはせず。

夜は用事があってノーエントリー。 

5月9日(水)

朝は20pips以内に同方向ポジションがあったので、トレードはせず。

夜の買い→×

5月10日(木)

朝の買い→×

夜は用事があってノーエントリー。

5月11日(金)

朝は用事があってノーエントリー。

夜の売りは次週に持ち越し。

新手法もだいぶ熟成されてきた

新コイントストレード(実際はコインは投げていませんw)は、連勝するときと連敗するときがはっきりしています。少しずつこの特性にも慣れてきました。

やっぱり、自分で改良した手法を継続していくことが大事ですね。

おまけ

100坪ある木里ファームも、本格始動開始!先日ファーム全体に肥料をまきました。

木里さんがコイントストレードで運用しているFX口座は?

コイントストレードのリアル運用を始めた木里ゆうさん。そんな彼女がお気に入りのFX会社の一つが、SBI FXトレード。「スプレッドが狭い、1通貨からトレード可能なので、複利運用にも最適♪」とのこと。SBI FXトレードの取引環境やツールについて詳しく知りたい方は、下のバナーをクリックしてご確認ください! お得なキャンペーンもお見逃しなく!!

↓↓ 公式サイトで今すぐSBI FXトレードの魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

FX攻略.com公式サイトでSBI FXトレードの基本情報を見る
⇒ SBI FXトレード [SBI FXトレード]

【関連記事】
SBI FXトレードが2018年オリコン顧客満足度調査でFX取引「取引手数料」第1位を獲得!

 

木里ゆうの写真

木里ゆう(きざと・ゆう)

FX歴約10年の兼業投資家、EA開発者。様々なトレードスタイルのトライ&エラーを繰り返すうちに、現在のスマホだけのシンプルな手法にたどりつく。2020年より裁量手法のEA化にも取り組んでおり、自作EA「あさぽん」で第1回EA-1グランプリ(FOREX EXCHANGE主催)で優勝。

公式サイト:木里ゆうのスワップFX生活

Twitter:https://twitter.com/KizatoFX

FX力を鍛える有名人コラム | 木里ゆうの最新記事
外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|年末に向け上昇が多発、今年も!?秋の為替相場のアノマリー】
米大統領選へバイデン氏優勢も不透明感は残る[井口喜雄]
カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則7 FXは週末でうまくなる!
寧静致遠(ねいせいちえん)[森晃]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 細田哲生 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
市場を覆う3つの不透明要因[雨夜恒一郎]
米大統領選へ向けたテレビ討論会の勝者は!?[井口喜雄]
ミラートレーダーの「Tスコア」をどう活用するか[中里エリカ]
市場に漂うトリプル・ブルー期待とは[雨夜恒一郎]
高田資産コンサル流・ドル円分析(2020年10月18日)[高田智雄]
眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第12回
インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第5回 知ったかぶり卒業宣言シリーズPart2「量的・質的金融緩和」とは? その①
FX初心者に伝えたい資金管理のポイント – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
ブレグジット再び緊張高まる[井口喜雄]