マーケットのテーマを探る[松崎美子]

今年に入ってからのマーケットの主要テーマは、「アメリカの利上げ時期」、そして、「ギリシャ危機」の2つであったと私は認識しています。しかし、ここ1カ月くらいは、この2大テーマに加え、【原油価格の動向】が、大きく相場を左右するようになりました。

原油価格とドルの関係

2014年6月に高値をつけて以来、下落に下落を重ねてきた原油価格。この原油価格と正反対の動き(逆相関関係)をするドルは、原油の下落に歩調を合わすかのように、上昇につぐ上昇を重ねてきました。

原油データ:米エネルギー情報局(EIA) ホームページ
ドル実効レートデータ:米FRBホームページ

しかし、今年3月18日に実施された米連邦公開市場委員会(FOMC)で、「利上げ時期後退の可能性」や「ドル高の弊害に関する言及」が飛び出したことを受け、それを嫌気したマーケットでは一気にドル売りが噴出したのです。ドルの動きと逆相関関係にある原油価格は、このFOMCからの発表を受け、下落がピタッと止みジリジリ上昇に転じたのです。

原油価格に影響を与えるのは、ドルの動きだけではありません。やはり、商品価格ですので、一番影響を与えるのは需給の関係です。これを知るには、毎週水曜日に米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が発表する【週間の石油在庫統計】が最適でしょう。

正直、私はこの数字をほとんど見ておりませんでしたが、とくに、先週からのマーケットは、アメリカの利上げ時期やギリシャ危機よりも、原油価格の動きがドルやユーロの動きを支配しているようにも見えます。つまり、私たちのような為替取引をする人間にとって、原油価格の動向が何よりも重要に思えるようになってきました。

先週水曜日(5月13日)に発表された最新の週間石油在庫統計は、予想は若干の在庫増であったのに対し、実際に出た数字は大幅な在庫減となりました。2週連続の大幅在庫減を受け、数字が出た瞬間に原油価格は急上昇し、逆相関関係であるドルは大きく下落に転じました。このドル下落に大きく反応したのは、他でもないユーロやポンドだったのです。

5月20日は要注意!

5月20日(水)の米東海岸時間午前10時30分(日本時間23時30分)には、米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が、最新の【週間の石油在庫統計】を発表します。先週発表された数字は、前週と比較して219万バレルの在庫減となりました。今週の予想は、「約130万バレルの在庫減」となっており、先週と比較すると減少規模は小さくなってきてはいるものの、在庫減少が続いていると見られているようです。

もし、今回の数字が予想よりよく、在庫増となる → 原油価格下落 → ドル上昇
   予想より在庫減少幅が大きい → 先週と同じく、原油価格上昇 → ドル下落

このような動きになることが予想されますので、とくに、ユーロやポンドに対してドルのポジションをおもちの方は注意してください。

松崎美子の写真

松崎美子(まつざき・よしこ)

スイス銀行東京支店でトレーダー人生をスタート。1988年渡英、1989年よりバークレイズ銀行ロンドン本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年に同じくロンドン・シティにある米メリルリンチ投資銀行に転職。その後2000年に退職。現在はFX取引に加え、日本の個人投資家向けにブログやセミナー、YouTubeを通じて欧州直送の情報を発信。著書に『松崎美子のロンドンFX』『ずっと稼げるロンドンFX』(共に自由国民社)。2018年より「ファンダメンタルズ・カレッジ」を運営。DMMで「FXの流儀」のオンラインサロンも始めた。

公式サイト:ロンドンFX

Twitter:https://twitter.com/LondonFX_N20

スクール:ファンダメンタルズ・カレッジ

オンラインサロン:FXの流儀 ~ファンダ・テクニカルを語ろう~

YouTube:FXの流儀

FX力を鍛える有名人コラム | 松崎美子の最新記事
眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第6回
専業FXトレーダーの私が参考にしている情報源[岡ちゃんマン]
止まらないコロナバブル[井口喜雄]
川崎ドルえもん流 時間統計論|第4回 月足予測4月編[川崎ドルえもん]
金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学(アカデミア)|第4回[YEN蔵]
“需給の鬼”こと井上哲男の相場の潮流〜プロの市場分析ノウハウと注目銘柄が分かる!|第2回
FXの選択型自動売買で考えること[中里エリカ]
株価上昇は本物か、それともコロナバブルか[雨夜恒一郎]
ユーちぇるのトレードフィットネスジム|第1回 損切りを置くから負ける
インヴァスト証券ディーラーのFXコラム ディーラーは見た!ディーラーの仕事内容を紹介[間瀬健介]
外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|値動き反転をドンピシャ当てる「MACD」の取引精度を上げる方法】
淳一のスキャルピング教室|第9回 スキャルピングスタイルの構築と手法①[淳一FX]
商品相場から見る新型コロナウイルス[佐藤りゅうじ]
EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第11回 EAは長期目線で運用しよう[FX貴族]
これからの外国為替場の行方 第121回(FX攻略.com2020年5月号)[田嶋智太郎]