FX力を鍛える有名人コラム

ユーちぇるのトレードフィットネスジム|第8回 初心者こそスイング

ユーちぇるのトレードフィットネスジム|第8回 初心者こそスイング

スイングはメリットだらけ!?需給の偏りが優位性を生むカギ

 おっす、オラ、ユーちぇる! 今日はトレードスタイルに関する話をするぜー。唐突だけど「どのトレードスタイルを選ぶか?」は宗教を選ぶのと同じだとオレは思っている。ユーちぇる的には…

●スキャルピング→キリスト教プロテスタント

●デイトレード→キリスト教カトリック

●スイングトレード→ヒンドゥー教

こんな感じ。

 スイングトレードだけ異質なんだなというのは、なんとなく理解できるよね? で、どのスタイルがお勧めなのか?ってことなんだけど、ユーちぇるが初心者にお勧めするトレードスタイルはズバリ、スイングトレード! 人によっては「長期保有は危険」と敬遠されがちだけど、お勧めする理由を今回はじっくり説明する。

ユーちぇる的スイングトレード手法

 まず、ユーちぇる的スイングトレード手法を紹介しよう。スイングトレードでは時間軸が長くなるので、エントリーは月足や週足といった長期足の節目で行うのが一般的。ユーちぇるの場合も、まず月足、週足を見てトレンドを見つけてチャネルラインを引く。次にレンジを見つけてボックスで囲う。そして、そのラインにタッチしたら逆張りでエントリーするといった感じ(詳しくは動画を見て!)。

 逆張りについても、賛否や得意不得意はあると思うけど、ユーちぇる的には「FXは逆張りのゲーム」だと思ってる。その根拠として、まず為替は株式と違って通貨同士の相対的な価値を表している。したがって一方の通貨の価値が上がり続け、もう片方の通貨の価値が下がり続けると、その国の経済に大きく影響を及ぼしてしまう。これが、FXは一方向に大きく動き続けることが難しい理由。まして、週足や月足レベルの節目にはとてつもない逆張り圧力が働いてくる。多くの場合は国家が介入してくる。国の経済を左右するんだから、そりゃそうだよね。みんなも、自分の子どもがピンチになったら仕送りしてあげるでしょ?

 急激な価格の変動は、国の経済バランスを崩しかねないので、そうした上限と下限には強烈な逆張り圧力が働きやすいってわけ。その一方で、中間エリアではそんな圧力は働かない。なぜなら、そうした需給の偏りもないので、上下どちらにもいきやすい。すなわち、ダマシが横行することになる。

 ちなみに、ダマシの典型がローソク足の「ヒゲ」に表れる。ヒゲは大口の投資家が個人をだました爪痕といっても過言じゃない。大きめのストップを刈り取った後には必ずといっていいほど出現するしね。つまり真ん中のエリアではそうしたダマシが頻繁に起こるため、初心者がスキャルピングやデイトレードで勝つためには、相応のスキルが必要になるってこと。

 しかも、スイングトレードと比べてデイトレードやスキャルピングは圧倒的に取引頻度が高いわけよ。そうなると、この不確実性の高い真ん中のエリアで取引することが多くなるよね? そりゃー、損切りで焼かれますよねって話。

 もちろん、損切りになるリスクはスイングトレードも一緒。ただし、不確実性が高い場所で頻繁にトレードするのと、多少なりとも優位性のある所でエントリーするのとでは、どちらが効率的かはいうまでもないよね。

 例えば、長期のレンジの上限・下限では、需給が偏っているので逆張り圧力が働きやすい。上限では、そこまで上昇させたロングポジションが溜まっているけど、当然それはいつか決済される。つまり溜まってるロングポジションは将来の売り圧力。「買い」の反対注文は「売り」になるからね。したがって、上限では売り圧力が高まる。おそらくみんなも上限タッチで利確するよね?

 さらにいえば、上限・下限は「トレンドの初動」になるってこと。スイングトレードはただ長く保有するんじゃなく、「値動きの初動を取る」というのが神髄でもある。そして初動を取るメリットは果てしない。

 まず、戻って来ても建値付近で切ればいいので、リスクは最小限に抑えられる。次に上限でエントリーしたなら、下限で利確すればいいので利確する位置も明確。

 そして、初動を取ることができればダマシが横行する真ん中のエリアを含み益を抱えた状態で高みの見物をすることができ、メンタルをフラットに保てるなど、これらの要素はトレードにおいて大きなアドバンテージとなること間違いなし!

 最後に、どのトレードスタイルが最も優秀か?ってことを誰しもが考えると思うんだけど、もちろん、これには答えはない。

 どの宗教が一番か、と優劣はつけられないのと一緒。その人にとってベストなトレードスタイルは異なる。なぜなら、性格が違うから。

 自分の性格に合わないトレードスタイルを選んでしまうのは、恋愛観の違う恋人と一緒にいるようなもの。結婚を前提に付き合う彼氏と、クラブでナンパ待ちする彼女とか絶対合わないよね?

 それくらい、トレードスタイルは自分との相性が大事。それを見極めるには「とにかくやってみること」。実際にやらないと、自分に合っているかは永遠に分からない。恋愛も、とりあえず2人で遊ばないと相性なんて分からないのと一緒。

 いくらネットを見たり、本を読んでも意味なし。ただ、スキャルピングやデイトレードはみんなやってるんだよね。逆にスイングトレードはとっつきづらいし、よく分からない。「とりあえず長く持つか?」みたいな。でも、初心者のころの自分に伝えたい。「とりあえず、やってみろよ!」と。

今回の参考動画はコチラ!

【実体験】トレードスタイルを『スイング』にすると勝てるようになる

【実体験】トレードスタイルを『スイング』にすると勝てるようになる

※この記事は、FX攻略.com2020年12月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

ABOUT ME
ユーちぇる
ユーちぇる
ゆーちぇる。「筋肉トレーダー」としてYouTubeで活躍中。ユーロドルのテクニカルに定評があり、チャンネル登録者数も急上昇中。「トレードはメンタルよりもフィジカルだ!」がキャッチフレーズ。
トレイダーズ証券 みんなのFX
あわせて読みたい