FX力を鍛える有名人コラム

イチローの快挙![Sarah]

妊婦生活もいよいよ今月で終わりです。

5月初旬、赤ちゃんのサイズが、自然分娩するには大きすぎるとの懸念から、主治医と話し合った末、今月23日に帝王切開することになりました。

手術予定が決まって以来、出産してからできなくなることを今のうちにしておかなきゃあ!と考えていたところ、よく見かけるイチローの快挙ニュース。

日米通算3000本安打までのカウントダウン、今シーズン中に達成か?なんて盛り上がりを見せていました。

地元マイアミマーリンズにイチローが所属しているうちに、応援に行きたいと前々から思ってはいたのですが、いつ出場するかもわからないし、と予定を決めかねていたところ、偶然HP上でこれを目にしたのです。

「Japanese Heritage Day! Marlins Special event」

ジャパニーズのスペシャルイベント???ってことは、イチローがスタメンで出場するに違いない!と思い、迷わずチケットを購入しました。

その席は、スペシャルイベント用に区切られた特別席。

こちらに来てから日本人とふれあうことがほとんどなかったので、もしかしたら日本人の知り合いを作るチャンスかも。という期待もありました。

ところが、チケットを購入してから気づいたのですが、そのスペシャルイベント日は手術の前日の昼間。

主治医に話したところ、若干呆れながらも、水分補給をしっかりし、くれぐれも無理をしないようにと渋々承諾。私も、それまでどうか、陣痛が来ませんようにと、毎日祈るような気持ちで当日まで安静に暮らしていました。

迎えた22日当日、日本のヤフーニュースはイチローの話題だらけ。前日、臨時で急遽スタメン出場したにも関わらず、4打席4安打を達成したというではないですか!!!

これは今日も期待できる!!!と胸を踊らせていざ会場へ。

まず、腹ごしらえに球場名物のホットドックを購入。メキシカンテイストのチリビーンズが美味でした!二人分のホットドック+ドリンク+コーンブレッドで38ドル程。

イチロー人形。Japanese Heritage dayの特典として、先着順にイチロー人形がプレゼントされていました。

また、始球式で日本人の男の子がマウンドに立ったり、一部専用席が設けられていたりと特別感満載でした。

私も特別席で応援しましたが、周りは浴衣を来た日本人女性グループ、カップル、家族連れと日本人だらけでした。

グッズコーナーでもイチローが主役。

日本人以外でも、イチローのユニフォームを着ている人を多く見かけます。

 

いよいよ試合開始。この日のイチローは、一番レフトでスタメン出場。

 

まず、一番バッターでいきなりかるーくヒット。

2打席目も内野安打・・・になるかとおもいきや、残念ながら物言いがつきアウト。3打席目はまたヒット。と結局本日4打席2安打でした。

前日と合わせて6安打。打率もなんと0.389。メジャー通算3000本安打まで大きく近づきました。

結局試合は6対2で、ワシントン・ナショナルズに惜敗しましたが、イチローのヒットに大満足でした!

ちなみに会場で一番驚いたのが、マネックス証券さんの広告。法人広告で唯一見かけたのがなじみのある証券会社さんとは!!!(笑

ところで22日日曜日は、きれいな満月でした。

株価は満月に底打ちし、新月に天井をつけるというアノマリーがあります。週明けのマーケットは米ドル/円、株価共に下げスタートでしたね。

また、満月時には、出産数が増えるということも有名な話。特に22日の満月は、今年最も大きい満月だったそうです。

そして私も、その満月の翌日23日に、無事出産することができました。
長い長い9ヶ月間の妊婦生活がようやく終わりました。

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい