編集部コラム

GWはFXの練習に最適!ただしお金をかけないで[鹿内武蔵]

長期連休こそFXの勉強にもってこい!!

さて、GWですね。

GWのような長期連休こそ、FXの勉強にはもってこいだと思います。思う存分チャート分析やトレードの練習をしてはいかがでしょうか。

ただし、長期的な休暇は実際の取引にはあまり向きません。特に東京市場が休場になる日本時間の日中は動意にとぼしく、トレードしやすくない展開になりがちです。ちなみになぜ動きが少ないとトレードがしにくいのか。答えは、ボラティリティ(変動幅)が小さいと、トレンドが生まれにくく、またテクニカルが機能しにくいからです。

盛り上がっていない相場に参加する人は少なく(少ないからこそ盛り上がらず)、上下どちらかの方向に値段がどんどん伸びていくような展開になかなかなりません。また相場参加者が少ないと、機を見て入ってくる注文が少なくなり、チャートポイントと呼ばれる、多くのトレーダーが意識し、値動きに影響を与える特定の価格水準が機能しにくくなるのです。

また参加者が少ない展開では、時に不自然な大暴落や大暴騰が起きることもあります。どちらかに相場が進んだとき、参加者が多ければ逆張りの注文が多く入り、押し目や戻りを作ることで、相場が一方的に動き続けることはありません。しかし参加者が少ないと、なにも障害物のない空中を進むかのように、一方的な値動きになる可能性があります。

こういった理由から、GW中はあまりトレードに適さない展開になるかもしれません。とはいえ、取引に適さなくても、過去の相場を振り返って手法を検証したり、デモトレードで取引の練習をすることはできます。

GWはぜひお金をかけないで、FXの練習をしてみてください。

あわせて読みたい