FX力を鍛える有名人コラム

今夜のFOMCはハト派スタンス!? ドル安は継続か[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

東京市場は中国の動向に注視

昨日、中国人民銀行が突然金融引き締めを実施したことで、上海総合や香港ハンセンといった中国株が暴落しました。

中国当局者は「株や不動産価格にバブルリスク」があるとしており、コロナ過で中国が世界に先駆けていち早く金融緩和縮小の流れを作るようだと全体的にマーケットが冷え込む可能性も考えておかなくてはなりません。また、本日から中国が南シナ海で軍事演習を実施することもリスク要因として意識されるため、あしもと東京市場は中国の動向を注視しながらのトレードとなりそうです。

FOMCはハト派スタンス継続か

今夜はFOMCが予定されておりますが、政策は現状維持が見込まれている為、注目はパウエルFRB議長の記者会見になります。ドル買いの要因として一部のFOMCメンバーから聞こえてきたテーパリング(金融緩和の縮小)時期の変更があります。現在2023年までゼロ金利継続や資産購入がフォワードガイダンスとしてありますが、コロナが早期終息した場合のインフレ懸念から早期のテーパリングが意識されると米長期金利上昇→ドル高の可能性があります。

あしもとでは米長期金利に反応しやすい相場なのでテーパリングが意識されると104円ミドルを上抜けて105円まで見えてくると思います。しかし、パウエルFRB議長がバイデン政権誕生のタイミングでマーケットを冷やすとは思えません。加えて、イエレン次期財務長官も低金利維持を要求しており、政策変更やテーパリングの話をするのはもう少し先になるのではないでしょうか。

また、世界的にコロナ感染拡大に歯止めがかかっていないことを踏まえると、パウエルさんはハト派スタンスを維持するだろうと思います。リスクオンでドルは売られる展開をメインシナリオはドル安と考え、ドル円であれば104円前後はまだ売っていくオペレーションです。

【期間限定】井口の相場見通しレポートプレゼント!!

【期間限定】井口の相場見通しレポートプレゼント!!

2021年2月14日(日)までに「みんなのFX」口座開設をされた方限定で、為替ディーラー井口による「2021年為替相場見通しレポート」をプレゼント!

主要6通貨について、それぞれの注目ポイントと、相場動向予測を書き下ろしたものです。


レポートプレゼントに関する詳細はこちら★

【ご注意】
※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

\新規口座開設キャンペーン実施中!/

トレイダーズ証券 みんなのFX

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい