不動修太郎

  • 詳細へ
    2018年4月24日
    私のレンジ相場の攻略法[不動修太郎]
    為替相場全体の7〜8割は、ある一定の値幅内で上がったり下がったりを繰り返すレンジ相場といわれています。トレンド相場とは違い、レンジ相場は明確な方向感がなく値動きが小さいことから、攻略に苦戦するトレーダーの方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、不動修太郎さんにレンジ相場の攻略法をレクチャーしてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2018年4月号の記事を転載・再編集したものです 為替でトレンドが続く理由とは?  大きく上昇または下落する相場をトレンド相場と呼び、方向性がない相場をレンジ相場と呼びます。為替相場ではトレンドが半年以上も続くケースがありますが、さらに長いレンジ相場は珍しくありません。ですから、FXで安定して勝つためにはレンジ相場で利益を上げる攻略法が大切です。 皆さまがよくご存じの通り、ある国の景気が良くなり、インフレ率が上がってきたら、行き過ぎたインフレを防ぐためにその国の政策金利を上げます。つまり為替はその通貨が使われている国の金融政策によって動きます。 株価は会社の業績と人気によって動きますが、金融政策は国という大きい単位の経済を動かすために1年以上、場合…
  • 詳細へ
    2018年4月6日
    私のチャート分析環境[不動修太郎]
    為替を動かす多くの情報を集め、値動きを予想しやすいチャート分析手法を使いこなすことができれば、FXは勝ちやすくなります。そのための最適なチャート分析環境は、機材と状況により変わります。ここでは不動修太郎さんに、その実例を紹介していただきます。 ※この記事は、FX攻略.com2018年3月号の記事を転載・再編集したものです チャート分析の機材は? 為替相場を予想するには、チャートやテクニカルの知識が欠かせませんが、それに加えてチャートを見続ける習慣が大切です。ある程度の時間をかけて相場に慣れ親しむと、少しずつ相場が読めるようになります。 モバイル機材のスマホ、タブレット、ノートPCは、外出先や移動先でも使えてトレードができるのでとても便利です。私はスマホ2台とノートPCに加え、自宅ではデスクトップPCを活用しています。安心してFXを続けるためには、可能ならこのように複数の機材を持ち、スマホ等が故障・紛失した場合にも為替取引を続けられる環境を作っておきましょう。 ちなみに複数の通貨ペアを取引する場合、なるべく多くのチャートやニュース情報を見たいですよね。そのような取引をしているならば、オフ…
  • 詳細へ
    2018年3月21日
    私のFXトレードのポイント[不動修太郎]
    私たち個人投資家がFXで勝つためには、チャートの読み方やテクニカル分析を身に付けることが重要ですが、それらのFXスキルを生かすにあたって押さえておかなければならないポイントがいくつかあります。ここでは不動修太郎さんに、トレードする上で大切にしているポイントを解説していただきます。 ※この記事は、FX攻略.com2018年1月号の記事を転載・再編集したものです 相場を動かすテーマが何であるかを知る 多くの投資家が注目し、相場を動かすニュースの題材を「材料」あるいは「相場のテーマ」といいます。相場を読むには、何が「テーマ」になっているかを知り、それに関するニュースに注目しましょう。そのためには、月刊FX攻略.com本誌および公式サイトやFX業者のホームページの記事、メールマガジンに小まめに目を通してください。それらのニュースに繰り返し出てくる題材が「テーマ」です。同時に為替のチャートをしばらく見ているとニュースの相場への影響が分かってきます。そして数か月程で相場感が養われ、そのニュースで為替がどの位動くか予想できるようになります。 チャートで相場を予想するには? 銀行などの大手機関投資家は…
  • 詳細へ
    2018年3月1日
    私が考えるFXで勝つための近道[不動修太郎]
    FXはゼロサムゲームであり、利益を得る人がいる反面、損失を被る人もいることで成り立っています。では、成功するトレーダーと失敗するトレーダーの違いは、どこにあるのでしょうか? 不動修太郎さんから、これまでに出会ってきた、成功する人・失敗する人の特徴を教えてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2018年2月号の記事を転載・再編集したものです FXで失敗してしまう人には共通点がいくつもある FXの初心者だったころの私を含め、為替投資で安定して利益が出せず失敗してしまう人は、投資の準備が不十分なままいきなりFXを始めたケースが多いです。FXにおける勉強や努力は量ではなく、質と順番が大切です。 また損切りをしない、あるいは1ポジションあたりの損失額が大きく、為替が思わぬ方向に動いたために損失が大きくなって失敗するケースも多いです。そのため失敗する人はやがてFX口座の資金がなくなり、手元の資金も底をつき、FXを止めざるを得なくなります。 FXで失敗する人は売買のルールがあやふやで勘に頼った判断をする場合も多く、その場その場での値ごろ感で売買をしてしまいがちです。テクニカルの知識が不十分なま…
  • 詳細へ
    2018年1月24日
    私のFX仲間の作り方[不動修太郎]
    FXの投資家を探し、その中から気の合う仲間を作るのは思ったほど簡単なことではありません。仲間を作りたいけれど、どうすれば良いのか分からない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ここでは不動修太郎さんに、FX仲間の作り方と投資家仲間を作るメリットや注意点について教えていただきます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年12月号の記事を転載・再編集したものです FX仲間を作るメリットは多い  一人でFXの勉強をしていると中途半端に勝ったり負けたりのレベルで満足しがちで、投資で勝ち続けるための必要な知識が身に付かないものです。そこでFX投資家の仲間がいれば、投資に必要な知識と情報の入手方法などを教えてもらえる機会も得られます。 FXで勝つには相場の勉強が必要ですが、初心者は何をどのように勉強して良いか分からないケースも多いでしょう。そのときに経験を積んだ投資家と投資の話をすると、何を勉強すべきか、どのような努力をすべきかに気付くことが多いです。さらに同じ志を持つ投資家たちがお互いに投資について語り合い励まし合うと、投資のモチベーションが上がります。それもFX仲間を持つメリットの一つ…
  • 詳細へ
    2018年1月12日
    私が使う移動平均線の期間[不動修太郎]
    FXのチャート分析に欠かすことのできない移動平均線ですが、その目的や場面に応じて期間設定を変えていく必要があります。とはいえ、慣れないうちはどう設定すれば良いのか迷うこともあるでしょう。ここでは不動修太郎さんに、相場に適した移動平均線の設定方法をレクチャーしてもらうので参考にしてください。 ※この記事は、FX攻略.com2017年11月号の記事を転載・再編集したものです 荒れた相場では予想が困難に 移動平均線は昔から多くの投資家に愛用されているテクニカルですが、その移動平均線の期間をどのように設定すれば良いか? という質問をよくいただきます。そこで、今回は相場に適した移動平均線の期間設定方法を考えてみましょう。 ある期間の相場の値動きを平均化して、それらを結んだ曲線が移動平均線です。移動平均線は相場の値動きの細かい動きを平均化して長期的な値動きをつかみやすくします。そのため、移動平均線は相場が速く動くと値動きについていけないので、そのような相場環境では正しく予想できません。 基本的にテクニカルは、激しくもみ合う相場や大きく荒れる相場では機能しないことが多々あります。この移動平均線も激し…
  • 詳細へ
    2017年11月10日
    私のトレンド看破術[不動修太郎]
    FXではトレンドを的確に見極め、その流れに乗っていく、いわゆるトレンドフォローが基本戦術となりますが、うまくトレンドに乗るのはそう簡単なことではありません。ここでは不動修太郎さんに、トレンドを看破するためのテクニックを教えてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年10月号の記事を転載・再編集したものです FXのトレンドとは?  FXのトレンドとは、為替相場の値動きの傾向です。投資で効率良く利益を上げるには相場のトレンドを見抜き、そのトレンドにうまく乗ることが大切です。チャートで目立つのは、レートが上がる上昇トレンド、その逆の下降トレンドですが、トレンドが出ていない時期はもち合い、ボックス相場と呼ばれます。為替相場では、長い目で見るとハッキリしたトレンドが出ている期間よりも、もち合いの期間の方が長いです。 上昇・下降だけでなく三角もち合いにも注目 ここで図①をご覧ください。ローソク足など為替レートを模式的に描いたのが赤い曲線で、その値動きの底を結んだオレンジ色の直線を単にトレンド・ライン、あるいは下側トレンド・ラインと呼びます。また高値(天井)を結んだ紫の直線もトレンド・ラ…
  • 詳細へ
    2017年9月8日
    【水平&トレンドライン+MACD】初心者も使いこなせるテクニカルの組み合わせ[不動修太郎]
    兼業トレーダーの不動修太郎さんに教えてもらうのは、初心者でも簡単に扱える水平&トレンドラインと、MACDを使った手法。デイトレードだけでなく、スキャルやスイングにも応用が利く、万能型のテクニックです。 ※この記事は、FX攻略.com2016年10月号の記事を転載・再編集したものです 不動修太郎さんのプロフィール 不動修太郎(ふどうしゅうたろう) 国際エコノミスト、為替の講師、執筆者。出版社からセミナーDVD、対談CDを発売。金融取引所、証券取引所、FX業者、投資信託業者などで講演の他、雑誌への執筆、FX・株式のスクール講師を務めている。 公式サイト:不動修太郎の「ニュース報道の裏側」 twitter:https://twitter.com/syutaro_fudo 不動修太郎さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】 <中長期レンジの分析>週足、日足、4時間足 <スキャル・デイトレ>1時間足以下 【テクニカル】MACD ■ トレードの手順 1. 長期足で現在のトレンドを確認 2. 長期足の方向でトレード(重要指標の有無も確認。発表時は控える) 3. MACDの交差(ゴー…
  • 詳細へ
    2017年4月9日
    FX兼業の流儀FILE No.1 不動修太郎|20時からトレードを始め、20分程度で利確を目指す
    ※ この記事は、FX攻略.com2016年8月号の記事を再編集したものです ※ 掲載している基本データ、FX歴、売買スタイル、トレードのスケジュールは取材当時の情報です 不動修太郎さん プロフィール 不動修太郎(ふどうしゅうたろう) 国際エコノミスト、為替の講師、執筆者。出版社からセミナーDVD、対談CDを発売。金融取引所、証券取引所、FX業者、投資信託業者などで講演の他、雑誌への執筆、FX・株式のスクール講師を務めている。 公式サイト:不動修太郎の「ニュース報道の裏側」 twitter:https://twitter.com/syutaro_fudo FX歴 10年 売買スタイル 短期(数分~20分程度) トレードのスケジュール 6:00~6:30 前日の相場チェック。指標の予定チェック 18:00~18:30 朝から夕方までの値動きをチェック 20:00~02:00 トレード 基本データ 取引しているFX会社 みんなのFX(トレイダーズ証券) スプレッドが狭いので短期売買で使いやすい SBI FXトレード 口座数が多く、安心して大きな資金を入れることができる。また、メルマガによる情…
  • 詳細へ
    2015年6月24日
    FXがもっとも盛り上がる時間帯、ニューヨーク市場の攻略法[不動修太郎]
    激しく値動きするNY(ニューヨーク)時間帯のFX相場で利益を出すにはどうすればいいのでしょうか。 金融のメッカである欧米市場が本格的に動き出し、かつ私たち日本人の多くの兼業トレーダーが取引に精を出す日本時間夜は、まさにFX相場のピークです。 この時間帯の特徴について、おなじみの不動修太郎さんに解説していただきました。 ニューヨーク時間とは? アメリカは、東西に大きな国なので、国内に時差があります。FXでは、アメリカのなかでとくに多くの金融機関が集まっているニューヨークを含む地域の昼間のオフィス時間を「ニューヨーク時間」と呼びます。 現地の夏時間では、「ニューヨーク時間」は日本時間の22時から翌日の6時迄で、冬時間には1時間遅くなります。一方、「ロンドン時間」は、夏時間では日本時間の16時から深夜2時までです。 さて、日本のある大手FX業者の調査によれば、その業者で口座をもっている個人投資家は、6割以上がサラリーマン(給与所得者)とのことでした。 サラリーマンはいろいろな業種にわたりますが、日中働いている方が多いですね。ですから、日本の個人投資家の過半数を占めるサラリーマンが為替相場に集…