編集部コラム

  • 詳細へ
    2018年5月26日
    乗れないトレンドが僕を苦しめる[鹿内武蔵]
    ほぼ全員負け組という悲しい現実はある FXで勝つことは、ハッキリいってとても大変です。勝ち組トレーダーの割合は、5%だったり、20%だったりといろいろな意見がありますが、これは「どの期間にプラス収支だったら勝っているとみなす」という、基準となる期間の違いによるもの。どちらにせよ、FXの世界で利益を出している人が、全体の半分以上というデータは見たことも聞いたこともなく、参加者の一部しか利益を出せていない現実があります。 なぜ、ほとんどの人が利益を出せないのか? …これを探るのが、ある意味私のライフワークなわけですが、その一つの理由として、「トレンドに乗ることは、思いのほか難しい」があると思っています。 ほとんどのトレンドは乗れたもんじゃない トレンドとは相場が伸びている方向のことで、上昇トレンドなら買い、下降トレンドなら売りを仕掛ければ、もちろん利益は出るわけですが、実際にやろうとするとね、けっこう乗れないのですよ。これ、FXをそれなりにガチでやったことがある人なら、きっとうなずいてもらえることかと思っています。 トレンドというものは、そんなに簡単に発生しません。ごくたまにしか出ないんで…
  • 詳細へ
    2018年5月22日
    FXトレーダーアンケートに答えて「平均足と移動平均線を使ったトレード手法」解説動画をもらおう!
    特典の手法解説動画のキャプチャーです。解説が丁寧で分かりやすいプロトレーダーの平野朋之さんと、平均足のダマシをあえて利用するというコンセプトに驚きの表情を隠せないFX攻略.com編集部の鹿内。   FX攻略.comは、国内唯一の月刊FX情報誌として、FXの世界で戦う全ての個人投資家の皆さんを、徹底的にサポートすることを目指しています。 このたびは「FXトレーダー徹底調査アンケート」として、大々的な市場調査を行わせていただくことになりました。こちらにぜひご協力いただき、今後のコンテンツ制作等にデータ活用させてください。 アンケートにご協力いただいた方には、もれなく平野朋之さんに解説していただいた、 「平均足と移動平均線を使った、平均足のダマシをあえて利用しトレンドに乗る手法」 の解説動画視聴URLをプレゼントいたします。 テクニカル分析の達人として名高い平野朋之さんがセレクトした、FX初心者でもすぐ使えるトレード手法で、ある特定の期間の移動平均線でトレンド全体の流れを読み、時折現れる平均足のダマシの出現を、精度の高いエントリーに結びつけるコンセプトですので、ぜひこの機会にマスターしていた…
  • 詳細へ
    2018年5月16日
    FXトレード作戦室|第5回 FXの聖杯探しについて[FX攻略.com編集部]
    この国で唯一の月刊FX情報誌を刊行している立場から、多くのトレーダーが犯しやすいミス、陥りがちな勘違いを抽出し、皆さんと共有していくのが当企画の目的です。今回は「FXにおける様々な注文方法の有効活用」について考えていきたいと思います。 ※この記事は、FX攻略.com2017年10月号の記事を転載・再編集したものです 【FXトレード作戦室[FX攻略.com編集部]】 ・第1回 リーグ戦とトーナメント戦 ・第2回 スキャルピングを始める前に ・第3回 FX上達のステップアップ ・第4回 各種注文方式を有効に活用しよう FXの聖杯とは、確実に勝てるが決して到達できないもの FXの世界で出てくる「聖杯」という単語は、たいていネガティブな要素を含んでいます。いわく、「聖杯などない」と。今月はこの聖杯をテーマに進めていきます。 聖杯は本来の意味では、キリスト教の儀式に使う容器のこと。イエス・キリストが処刑される前夜に、弟子たちと夕食を共にした最後の晩餐で使われたという説もあります。また、聖杯を追い求める西洋の物語を、総じて聖杯伝説と呼んだりします。 つまり聖杯には、「唯一無二の貴重なもの」という意…
  • 詳細へ
    2018年5月9日
    FXトレード作戦室|第4回 各種注文方式を有効に活用しよう[FX攻略.com編集部]
    この国で唯一の月刊FX情報誌を刊行している立場から、多くのトレーダーが犯しやすいミス、陥りがちな勘違いを抽出し、皆さんと共有していくのが当企画の目的です。今回は「FXにおける様々な注文方法の有効活用」について考えていきたいと思います。 ※この記事は、FX攻略.com2017年9月号の記事を転載・再編集したものです 【FXトレード作戦室[FX攻略.com編集部]】 ・第1回 リーグ戦とトーナメント戦 ・第2回 スキャルピングを始める前に ・第3回 FX上達のステップアップ 3種類の基本注文〜成行・指値・逆指値〜 FX会社の取引システムには、いろいろな注文の方式が搭載されています。これらは全て「成行」「指値」「逆指値」の注文を組み合わせたもの。まずここでは、この3種類の基本注文について、意味合いを整理しておきましょう。各種注文は、ポジションをこれから取る新規エントリー時、既に持っているポジションを整理する決済時、どちらにも使うことができます。 成行注文 成行は、そのときの価格でできるだけ早く売買する注文のことです。原則的にボタンを押したときに表示されている価格を基準に即時執行されます。これ…
  • 詳細へ
    2018年5月6日
    GWに最も読まれたFXの記事は?[上岸誠太郎]
    FX攻略.com編集部ウェブ担当の上岸です。 ゴールデンウィーク最終日。ついにこの日が来てしまいましたね(本当に嫌)。 家族サービス、実家に帰省、友人とお出かけ……。皆さまはどのような連休を過ごされましたか?  FX攻略.com公式サイトのPVを見たところ、前週と比べてGW期間中はそれほど落ちておらず。連休中にFXの勉強をされてる方の多さに頭が下がります。 そこで今回のコラムでは、2018年4月28日(土)〜5月5日(土)の期間でアクセスの多かった(多くの人に読まれた)公式サイトの記事をランキング形式でご紹介したいと思います。 連休中に最も読まれたのは、現在進行形で進んでいるあの問題に関する記事でした。  【 1位 】FXレバレッジ10倍規制への動き、これまでの流れ GW期間中に、日経以外の新聞では初めてとなるレバレッジ規制に関する報道がありました。 ⇒ 1位の記事はこちら ・FXレバレッジ10倍規制への動き、これまでの流れ  【 2位 】FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックを伝授!超短期売買のはじめ方 FX攻略.com公式サイトの人気特集。 スキャルピングを始めるために…
  • 詳細へ
    2018年5月1日
    FXトレード作戦室|第3回 FX上達のステップアップ[FX攻略.com編集部]
    この国で唯一の月刊FX情報誌を刊行している立場から、多くのトレーダーが犯しやすいミス、陥りがちな勘違いを抽出し、皆さんと共有していくのが当企画の目的です。今回は「FXを上達していくステップアップ」について考えていきたいと思います。 ※この記事は、FX攻略.com2017年8月号の記事を転載・再編集したものです 【FXトレード作戦室[FX攻略.com編集部]】 ・第1回 リーグ戦とトーナメント戦 ・第2回 スキャルピングを始める前に あわてて結果を求めすぎない 前提として、ある一定割合の個人投資家の皆さんは、FXに対して性急な結論を求める傾向があります。「今すぐお金を増やしたい」「この相場はただちに上がるのか、下がるのか」といった具合です。即時的な成果を求めるのは、熱意の裏返し的な面もあるでしょう。 とはいえ、相場では全てのトレーダーがお金を増やせるわけではありません。誰かが利益を出すためには、誰かが損失を負わなければいけないのが相場の仕組みです。 そして、FXで利益を出すということは、何十年も相場を研究して利益を出している、プロの側に自分が立つということです。それが一朝一夕に成し遂げら…
  • 詳細へ
    2018年4月26日
    バックテストが楽しくて楽しくて[鹿内武蔵]
    ウィリアムズ父娘は同じシストレを使った 最近ですね、システムトレードへの興味が急騰しています。知人に作ってもらったり、市販のデモ版を手に入れたりして、MT4で手法のバックテストを日々楽しんでおります。まだ本運用には至っていませんが。 さて、システムトレードとは何か、ということになるんですが、これは私も実は長年大きな勘違いをしていました。シストレとは、一定のシステム(=ルール)に基づいて、淡々とトレードを繰り返す取引スタイルのことなんですが、このシステムは裁量・自動売買、どちらもあり得ます。ルール通りに売買することがシステムトレードなんですね。 例として、2018年2月いっぱいで日本での開催が終了したFX公式大会であるロビンスカップ(WTC)。本場米国のロビンスカップ1987年大会を圧倒的な成績で優勝し、一躍有名になったラリー・ウィリアムズは、あるシステムトレードを使いました。その後ラリーの娘であるミシェル・ウィリアムズも、同じシストレで1997年に優勝しています。 この説明を僕が初めて聞いたとき、この親子は自動売買の使い手なんだなと反射的に思いましたが、これは実はちょっぴり恥ずかしい勘…
  • 詳細へ
    2018年4月6日
    FXトレード作戦室|第2回 スキャルピングを始める前に[FX攻略.com編集部]
    FX攻略が、これまでに蓄積してきた読者データを基に、発展途上の個人投資家が陥りがちな失敗トレードを予防していこうという企画です。今回は、根強い人気を誇るスキャルピングについて考えていきたいと思います。 ※この記事は、FX攻略.com2017年7月号の記事を転載・再編集したものです 【FXトレード作戦室[FX攻略.com編集部]】 ・第1回 リーグ戦とトーナメント戦 ・第2回 スキャルピングを始める前に スキャルピングの歴史は浅い スキャルピングとは、ポジション保有時間が数分程度の超短期トレードのことで、場合によっては秒単位での取引になることもあります。 これほどの短期売買のため、軽快に動く取引デバイスと、高速回線が前提の取引スタイルです。環境的にスキャルピングができるようになったのは2000年代であり、長い歴史を持つ為替相場にあって、非常に新しい考え方であるといえます。 【関連記事】 ・FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックを伝授!超短期売買のはじめ方 取引時間の長短に優劣の差はない 上の表にまとめましたが、短期トレードと長期トレード(ここではスイングトレード)の各要素は、…
  • 詳細へ
    2018年3月31日
    FXトレード作戦室|第1回 リーグ戦とトーナメント戦[FX攻略.com編集部]
    蓄積したデータから見えるもの 国内唯一の月刊FX情報誌として、『FX攻略.com』は創刊9年目となります。その間、読者アンケートや会場セミナー、質問や問い合わせなどを集計することで、読者の皆さんが持っている悩みや疑問、陥りがちな失敗例について、多くのデータを集積してきました。 この記事では、そういったデータに基づき、FX初心者が知っておくべき、技術や考え方にフォーカスしていきます。第1回となる今回は、トレード成績についての考え方です。 ※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を転載・再編集したものです トーナメント思考はFXに向いていない 皆さんはスポーツ観戦がお好きですか? 野球やサッカーなどの球技で、複数のチームの中から一番強いチームを決めるとき、主にトーナメント戦方式かリーグ戦方式が採用されます。 前者の代表例は高校野球の甲子園で、一度負けたらそこで敗退、全勝したチームが優勝となります。後者の代表例はプロ野球のリーグ戦で、こちらは勝率が一番高いチームが優勝となります。 FXのトレードをこのどちらかに当てはめるなら、リーグ戦的志向の方が長く運用を続けられる可能性が高いで…
  • 詳細へ
    2018年3月29日
    今なら全員もらえる!無料メルマガ会員登録で、FXの基本が身につく電子書籍「FX完全入門マニュアル」プレゼント
    FXという金融商品に興味をお持ちのそこのあなた! FXデビューに向けて、いまどのような勉強をしていますか? もしFX初心者向けの書籍の購入を検討している段階なのであれば、まずは無料で入手できる電子書籍でFXの基本を学んでみてはいかがでしょうか? いま、FX攻略.com公式サイトの無料メルマガ会員に登録していただくと、1日でFXの基本が身につく電子書籍「FX完全入門マニュアル」を、もれなく全員にプレゼントしています。 FX完全入門マニュアルとは 国内唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」の編集部が蓄積していったFXの基本的な情報や考え方、FX初心者の方が絶対に知っておくべきことすべてを一冊に詰め込んだ電子書籍です。 <FX完全入門マニュアル 目次> 1. FXとは何か? 2. FXと外貨預金の違い 3.「通貨ペアを売る」というのはどういうことか? 4. 証拠金取引とは? 5. レバレッジは危険なのか? 6. FX市場は眠らない? 7. FX市場には取引所が存在しない 8. 通貨ペアにはどんな特徴があるのか? 9. 通貨ペアの選び方 10. 合成通貨ペアとは? 11…
1 2 3 4 21