編集部コラム

  • 詳細へ
    2018年2月22日
    リスクオン・オフと仮想通貨の関係[鹿内武蔵]
    イケイケの人が増えればお金は動く 相場って何なんでしょうね。皆さんは、「相場とは?」という問いに対し、一言で答えるならどういう回答になりますでしょうか。今の僕なら、「資産の移動」と何となくイメージしています。 もちろん、この世の森羅万象がぎゅうぎゅうに詰め込まれている魔境が相場ですから、さまざまな角度から見るものであると思います。 ただ、その日、その時のイケイケムード度合いによって、お金が常に移動し続けるものなのかな、と。 よくFX関係のニュースに、「リスクオン」「リスクオフ」という単語が含まれます。これは、リスクに対する相場の許容度合いを表すもので、リスクオンなら「リスクを取ってでも、攻めるぜ」、リスクオフなら「リスクを避けて、安全に運用するぜ」という意味合いになります。 リスクオンのときには、少々負けても構わないから、大きく増やせる可能性がある銘柄をみんなが買います。 リスクオフのときには、資産が減ってしまうことを恐れ、安定している安全な銘柄に人気が出ます。 つまり、リスクをどこまで受け入れるかで、攻める局面と守る局面が変化し、その変化に応じて資金が行ったり来たりするのが相場なので…
  • 詳細へ
    2018年2月17日
    FX攻略.com公式サイト人気記事ランキング(2018年2月1日〜2月15日)
    FX攻略.com編集部ウェブ担当の上岸です。今週のトレードの調子はいかがでしたか? 今回のコラムは、2月1日〜15日の期間でアクセスの多かった(たくさんの人に読まれた)公式サイトの記事を紹介したいと思います。 1位はFX業界関係者、個人投資家すべての人が気になるあの話題でした。 【 1位 】FXレバレッジ10倍規制への動き、これまでの流れ 2月13日(火)に金融庁が「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」を開催したことから、レバレッジ規制のまとめページにアクセスが集まりました。 ⇒ 記事はこちら ・FXレバレッジ10倍規制への動き、これまでの流れ 【 2位 】人工知能(AI)と為替(FX)|AI搭載型自動売買[Halu] 実はFX攻略.com公式サイトで一番人気のある(読まれている)のがこの記事なんです。 AIとFXについて調べている人って、結構多いんですね。 ⇒ 記事はこちら ・人工知能(AI)と為替(FX)|AI搭載型自動売買[Halu]  【 3位 】FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックを伝授!超短期売買のはじめ方 スキャルピングの特集ページです。ス…
  • 詳細へ
    2018年1月26日
    同級生の言動に見る仮想通貨とFXの違い[鹿内武蔵]
    投資自体のテーマは間違いなく仮想通貨 最近は仮想通貨のニュースがものすごく多くなっていますよね。これは多くの市場参加者が、仮想通貨に注目している証明に他なりません。 ファンダメンタルズ分析の鉄則として、たくさんのニュースを読み、市場のテーマを探るというものがあります。多くのプレイヤーが注目している銘柄や地域などのことをテーマと呼びます。テーマになっている通貨ペアや銘柄は、少しのニュースが出ただけで大きく上下することがありますが、テーマになっていないものは、ニュースが出てもあまり動きません。 仮想通貨のニュースが多いということは、それだけたくさんの投資家がビットコインやイーサリアムに注目している、つまりテーマになっているということ。実際、2017年の仮想通貨は一つの好材料で上昇し、一つの悪材料で下落していました。 同級生の話題は仮想通貨一色 年末に高校時代の仲間と忘年会をやったのですが、話題の七割は仮想通貨でした。みんな詳しくて、中には仮想通貨のマイニングを始めているやつまでいました。 何年か前、同じ仲間に質問され、あるいは自分からも、FXってこういう投資で、こんなメリットがあるんだよ、…
  • 詳細へ
    2018年1月20日
    NiceHashで仮想通貨を超簡単自動マイニング![鹿内武蔵]
    「自作PCで仮想通貨のマイニングをする方法〜マシン構築編〜」では、市販されているパーツを使っての仮想通貨採掘環境を構築する方法を解説しました。 こちらの記事では、このようなマイニングリグを組んだのち、実際にどのような方法で仮想通貨を採掘するかを解説します。 1.NiceHashのメリット・デメリット ここではNiceHash(ナイスハッシュ)というサービスを用いて、仮想通貨をマイニングしていきます。まずはこのシステムのメリットとデメリットを簡単に解説しておきます。 鹿内家にて行われている仮想通貨マイニングの運用収支を絶賛公開中(不定期)です!! マイニングに興味のある方は今すぐチェック!! ⇒ 目指せ償却!自作PC仮想通貨マイニング収支を公開 1-1.NiceHashのメリット 一番効率が良い採掘先を、複数の候補からリアルタイムで選択してくれる 操作が簡単。batファイルを作成するなどの難解な手順はなし 視覚的に収益を確認できる 1-2.NiceHashのデメリット 2017年12月に大規模ハッキングされ、5000BTC近くが盗難された 2017年12月末に復活したものの、盗難されたコ…
  • 詳細へ
    2018年1月18日
    目指せ償却!自作PC仮想通貨マイニング収支を公開(18/01/18)[鹿内武蔵]
    「自作PCで仮想通貨のマイニングをする方法〜マシン構築編〜」で解説したシステムは、現在も自宅の一角で安定稼働中ですが、今後は不定期にこちらの運用収支を公開していきます。 BTC円建て収支 ¥108,101 ZEC円建て収支 ¥34,254 購入費用合計 -¥300,311 電気代合計 -¥30,000 合計収支 -¥187,956 ※ビットコイン(BTC)、ジーキャッシュ(ZEC)は、2018年1月18日の12:18時点の価格、BTC:1402397円、ZEC:63901円で円建て収支を計算しています。 ※電気代は消費電力からの予想値です。 2017年10月から始めた、自宅でのGPUマイニングですが、今のところ上のような収益となっています。 だいたい構築に30万円くらいかかり、今の時点では12万円ほどを回収、トータルで約−18万8000円となっています。 現時点での1日あたりの収益は1,500〜2,000円前後ですが、このマイニングを始めたばかりのときは、1,000円を大きく割り込んでいて、費用回収には1年半以上かかる見通しでしたが、その後の仮想通貨の値上がりでそのペースは6〜8か月程…
  • 詳細へ
    2018年1月1日
    2018年もよろしくお願いいたします!
    あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 FX攻略.comは、すべてのFXトレーダーの投資技術向上に貢献すべく、2018年も誌面・WEB・対面セミナーそれぞれに力を入れていきます。 本年もなにとぞよろしくお願いいたします。 FX攻略.com編集部一同
  • 詳細へ
    2017年12月25日
    勝てる手法は難易度が高い?[鹿内武蔵]
    耳タコかもしれませんがFXで勝つことは困難 つまるところ、FXにおいて参加者全員がお金を増やすことはありません。よくいわれるのが、FXはゼロサムゲーム(参加者の勝ち額と負け額は等しい)であると。ただ、需給による取引もあるため、完全なゼロサムではないという意見もありますが、どちらにせよ、誰でも勝てるわけではないのは間違いないでしょう。 つまり、FXで利益を出すことは難しい、というシンプルな結論になるわけですが、具体的にどう難しいかを、手法という視点から考えてみるのが今月のテーマです。 難しい手法ならできる人は限られる FXで利益を出すことがとても難しいのであれば、「勝てる手法は、誰でも簡単にできるものではない」という、結論になります。 まず考えられるのは、手法自体の難易度がとても高いパターン。これなら、誰でもできるわけではないという条件を満たします。 このパターンの典型例はスキャルピングでしょう。数秒での判断が求められる超高速取引なら、反射神経と取引ツールの操作能力が問われますから、できる人は限られますよね。 同じような考え方で、金融機関が運用しているといわれる超高速の自動売買があります…
  • 詳細へ
    2017年12月21日
    自作PCで仮想通貨のマイニングをする方法〜マシン構築編〜[鹿内武蔵]
    FX攻略.com編集部の鹿内です。最近は仮想通貨の自宅マイニングにハマっています。市販されているパーツを組み合わせてパソコンを自作することで(マイニングリグと呼ばれます)、誰でも家で仮想通貨の採掘ができるのです。私は2017年12月現在で、電気代を差し引いて1日あたり1500円前後の利益を得ています。 こちらの記事では、マイニングについての基礎や、実際にご自宅でマイニングをしたい方のために、私が現在も稼働させているマシンの構成やパーツなどを解説していきます。 鹿内家にて行われている仮想通貨マイニングの運用収支を絶賛公開中(不定期)です!! マイニングに興味のある方は今すぐチェック!! ⇒ 目指せ償却!自作PC仮想通貨マイニング収支を公開 1.マイニング=採掘作業!計算力に応じて報酬を得ます まずは「マイニングとは?」という部分から説明していきましょう。 ビットコインをはじめとする仮想通貨は、ブロックチェーンという方式で過去から現在に至るまでの全ての取引が、世界中の複数の端末に記録されています。そこに新しい取引があれば、記録はどんどん増えていきます。この記録されている情報が正しいかどうか…
  • 詳細へ
    2017年12月11日
    テクニカル分析の達人、平野朋之氏のFX分析動画を無料視聴!
    相場がどちらに進むかのトレンド判断や、トレンド判断後のトレードタイミングについて自分なりの形を見つけられましたか? 今回は、テクニカル分析の達人として名高い、平野朋之さんとFX攻略.com編集がコラボし、これからFXのトレードを上達していこうという初心者・中級者のために、トレンドの判断テクニックや、効果的なトレンド乗りこなし術を学べる、無料の動画を期間限定でプレゼントいたします(視聴登録期間:2018年1月31日3月31日) ※上の「お申し込みはこちら」バナーを押すと、FX攻略.com公式サイト内の登録フォームへ移動します ※お得なFX情報を定期メール配信する「FX攻略.com公式メルマガ」にも同時登録されます この動画で学べること 移動平均線でトレンドを確認するコツ 一般的によく使われる期間20や21の移動平均線は、反応は早いもののダマシも多いです。ここでは平野氏が推奨する、より相場を俯瞰的にとらえるためダマシが少なく、全体的なトレンドを把握できる、移動平均線の設定について確認します。 目先の上げ下げに翻弄されてしまう、という方には参考になると思います。 トレンド相場か?レンジ相場か…
  • 詳細へ
    2017年11月26日
    FXにおけるテクニカル分析と独りよがり[鹿内武蔵]
    盛り上がっているのは自分だけではないのか? 最近FXのトレードをしていて、新たな発見がありました。そのときはたしか、ポンド円の1時間足チャートを見ていたと思います。 「よしよし、ボリンジャーバンドのマイナス2σにタッチしてから反転、なおかつRSIが30%を下回ってから、もう一度30%より上に来たから、このあたりで買いを入れてみようか」こんなことを考えていました。 よくある、テクニカル分析を活用した、買いサインというヤツですね。でも僕はそのとき、ふとこんなことも思ったんです。 「市場に参加している人たちが、ボリンジャーバンドやRSIを見ていなかったらどうしよう」と。 自分一人で絶好の買いチャンスだと盛り上がっていても、他の人たちが全然そう思っていなければ、それはチャンスでも何でもない、むしろ独りよがりではないかと。 【関連記事】 誰でも分かる買い合図(有名トレーダーに聞いたシンプルFX手法) 設定が変われば別のテクニカル ローソク足のすぐ下が14期間のRSI、その下が2期間のRSI。 ボリンジャーバンドもRSIも、どちらもFXでメジャーなテクニカルです。なのですが、パラメーターの数字が変…
1 2 3 4 20