105円は買い妙味あるか?[雨夜恒一郎]

FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2019年8月12日号

先週のドル円相場

先週のドル円相場は、ドル安・円高の流れが強まった。米中貿易摩擦が強まる中、人民元相場が1ドル=7元を突破し、約11年ぶりの元安水準になると、米財務省は直ちに中国を為替操作国に認定。ドル円はリスク回避の動きとなり、一時105.27円まで下落した。

株式市場は反発

一方、市場のリスク選好度を規定する米国株式市場では、NYダウが一時25000ドル割れ寸前まで売り込まれたものの、そこからV字型に切り返し、26287ドルで終了した。米中間の激しい応酬や不規則なトランプ砲が出るたびに狼狽売りは出るものの、株式市場は基本的に楽観的であり、米中貿易戦争はノイズと考えている。この展開は昨年末から今年1月にかけてと、今年5月から6月にかけての急落・急反発の動きとよく似ている。

NYダウ日足 米中貿易戦争はノイズ? 出所:NetDania

大幅利下げ観測

もう一つのドル安材料は米国の大幅利下げ観測だが、FF金利先物が織り込む9月の利下げ確率を見ると、25bpが85%に対して、50bpは15%しかない。この割合は1か月前からさほど変わっておらず、市場の金利観が今まさに大きく動いているというわけではない。今年9月に25bp、12月に再度25bp利下げというのがメインシナリオであり、そこまでは市場も織り込んでいる。

FF金利先物が織り込む9月の利下げ期待の推移 出所:CME

105円割れは売り込みにくい

2017年以降、ドル円が105円を割り込んだのは2回だけで、いずれもごく短期間で反発している。しかも今年1月の105円割れはフラッシュクラッシュ時のもので、ほんの一瞬の出来事であった。105円以下の滞空時間は短く、投機筋もここからドル円をさらに売り込むことには慎重になるはずだ。

ドル円週足 出所:NetDania

シカゴ通貨先物の取り組みを見る限り、現在投機筋は円ショートを巻き戻し、ポジションをどちらにも傾けていない中立の状態だ。これまでの流れの延長線上で考えるならば、ドル円は割安圏に差し掛かったと考えていいのではないか。逆に言うと、ここからさらにドル円が下落していくためには、それなりの理由、つまり積極的にドルを売って円を買い進めるべき材料が必要となる。筆者には、この安値からスワップコストを払ってまでドル円をショートしていくべき理由は思いつかない。

ドル円とシカゴ筋のポジション https://www.quick.co.jp/page/fx_position.html

切りのいい105円ちょうどにはオプションのトリガーなどが山積しているだろうし、ここまで来たら105円割れ、年初の安値104円台を試そうという動きも出てくるだろう。しかし上記の考察が正しければ、そこは売られ過ぎの「陰の極」で、ドルロングを仕込む絶好の機会となる可能性がある。米中貿易摩擦や米国の利下げ観測といった特別目新しくない材料で売られるのであればなおさらのことだ。今年の安値となるかもしれない104円台、もしあれば打診的な買いを検討する価値はある。

ファンダメンタルズ分析を学ぼう!雨夜恒一郎さん関連コンテンツ

投資ECメディア「GogoJungle」の投資ナビ+でも、雨夜恒一郎さんのコンテンツをチェックしてみましょう。おすすめは、世界一わかりやすいFOMC解説動画シリーズ!

【テクニカル派トレーダーがファンダメンタルズ分析の重要性を学ぶ】
【FX動画】順張りいっちゃんが雨夜恒一郎さんにファンダメンタルズ分析の要点、相場の息吹を教わった!
【FX動画】順張りいっちゃんが雨夜恒一郎さんから「僕らが知りたい全てのファンダメンタルズ情報はFOMCに書いてある」ことを学ぶ
【動画】雨夜恒一郎さんが順張りいっちゃんに金利の何たるかを徹底レクチャー!

【FOMC解説動画】
【FX動画で分かるFOMC:第1回】雨夜恒一郎さんにFOMC声明の読み方を教えてもらいました
【FX動画で分かるFOMC:第2回】雨夜恒一郎さんがドットプロットチャートの読み方をていねい解説
【FX動画で分かるFOMC:第3回】雨夜恒一郎さんのFedWatchTool超入門

【連載記事】
FXトレーダーのための「大人の経済」基礎講座(全9回)
超実践的 本当にお金を稼げるファンダメンタルズ分析(全7回)

※ 一気にファンダメンタルズを学ぶのであれば、上記の動画&記事がすべて収録されている月額980円のFX学び放題サービス「マネーアップ」が超絶お得です! ぜひ一度「マネーアップとは?」をご確認ください。

雨夜恒一郎の写真

雨夜恒一郎(あまや・こういちろう)

20年以上にわたって、スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど、大手外銀の外国為替業務要職を歴任。金融専門誌「ユーロマネー」における東京外国為替市場人気ディーラーランキングに上位ランクインの経歴をもつ。2006年にフリーランスの金融アナリストに転身し、独自の鋭い視点で為替相場の情報をFX会社やポータルサイトに提供中。

twitter:https://twitter.com/geh02066