第三の障害「一貫性のある手法確立への障害」一貫できない理由とは?[月光為替]

今回から「一貫性のある手法確立への障害」についてお話ししていきます。

確率や期待値というものを理解したら、今度は、トータルでプラスになるような手法を確立し、それに従ってトレードしていく必要があります。

手法を入手したあとが本当のスタートライン

情報を取捨選択していくことで、ここでは何らかのエッジのある手法を手に入れたと仮定しましょう。では、それを手に入れた瞬間から、勝てるトレーダーの仲間入りを果たすのでしょうか。

残念ながら、世の中は厳しいもので、むしろ手法を手に入れてからがスタート地点といってもいいかもしれません。

まず、手法を完全に自分のものにするというのは、相当に時間がかかるものです。

スポーツや芸術などと同じく職人仕事ですので、「頭ではわかっているはずなのに、出来ない」という状態が長く続くことが普通です。特にデイトレードの世界はその傾向が顕著で、経験と練習、そしてセンスを磨き続ける必要があります。決して楽な世界ではありません。

その中でも今回は、「一貫性」というものについて詳しくお話ししていきます。

手法を自分のものにしていくには、必ず「一貫した」トレードを行っていかなければなりません。その手法にのっとって、最初は色々と自分の主観や変化を入れたい欲を抑え、「一貫した」トレードをしていく必要があります。しかしこの、一貫するということが、初心者にとっては相当難しいことなのです。

貫き通すことの難しさ

理由は簡単で、思うように勝てないからです。過去チャートやデモなどをつかった検証は、大事なのですがやはり検証の域をでず、本当のお金をかけはじめると、どんなに優れた手法をもってしても、大抵最初はやられてしまいます。

ですが、それは当たり前のことなのです。そもそも手法通りにできないことが最初はほとんどですし、その手法を自分に合わせていかなければ、長期的に勝っていくことはできません。

大切なのは、「勝敗に対する欲」をまず捨てること。次回でご紹介する、様々な一貫性を阻む障害を克服していくためにも、欲を捨てることがとても大切になってきます。

勿論お金がかかっているわけなので欲が完璧に消えるなんてことはないでしょうが、まずは頭だけでも、欲を捨てていくことが大切だと理解していただければと思います。

では、次回で具体的に、「連敗」と「ルール破り」についてお話ししていきます。

現役ヘッジファンドトレーダーの日々の売買ルールを分かりやすく解説!

現役ヘッジファンドトレーダーの人気メルマガをレポート化!

月光為替の写真

月光為替(げっこうかわせ)

現役ヘッジファンドトレーダー。FXで毎月200~300pips、金額ベースでは1~2億円を安定的に稼ぎだした経歴を持つ。現在は日本株運用がメインで、引き続き個人資産でもFX取引を継続中。会社に内緒で、月光為替の名で活動、厳しい言葉のなかに相場の真実が見え隠れする個人投資家の味方。

公式サイト:FXブログ 月光為替の勝利のFX

twitter:https://twitter.com/gekkokawase

FX力を鍛える有名人コラム | 月光為替の最新記事
新たな大相場の幕開けか?[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「112円に急上昇!ドル円が上がるのおかしくない?」[国府勇太]
天候相場を迎えるトウモロコシ[佐藤りゅうじ]
米中貿易戦争懸念台頭でもFRBは静観を決め込む理由[安田佐和子]
本音はどっち?ドルは強いのがいいのか、それとも弱いのがいいのか[森晃]
テーマは成長率と金利格差からリスク回避の動きへ[太田二郎]
どうなる米中貿易戦争[井口喜雄]
超実践的 本当にお金を稼げるファンダメンタルズ分析|第2回 相場の流れが丸裸になる情報源(後編)[雨夜恒一郎]
フォーメーション分析を理解する その5|リバーサルフォーメーション(スパイク、ソーサー)とは[マックス岩本]
GMMA(複合型移動平均線)&ストキャスティクス、平均足、MACD|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
貿易戦争はドル売り材料にあらず[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「上昇の波にのれるか?111円に再チャレンジ!」[国府勇太]
相場で生き残るためのテクニカル特化型戦略|第2回 [田向宏行]
トレンド・イズ・フレンド[水上紀行]
【速報】FXトレードニュース|2018年7月2日〜7月8日[FX攻略.com]