2017年ここまでのトレード成績を公開![木里ゆう]

先週はエントリーしにくい値動きが多かったので、振り返っていきましょう!

先週のFXトレード報告

【このトレードのルール】 

  • ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips
  • ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips
  • ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中)
  • ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける
  • ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける
  • 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り
  • 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消
  • 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消
  • ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済)
  • 金曜日は新規エントリーしない
  • ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する

 

※ トレードルールは随時更新されています。最新のトレードルールは一番新しい記事にてご確認ください。

 

9月4日(月)

ユーロ円を買い。窓開けスタートだったので、この日は例外的に6〜16時台の高値と安値を基準に発注してみました。

9月5日(火)

月曜に買ったユーロ円はロスカットに。

この日はサゲサゲのチャートで、ユーロ円の新しいエントリーはなし。

ポンド円は発注したけど約定せず。

9月6日(水)

ユーロ円は16時台に一気に下げたので注文入れず。

ポンド円は買い。

9月7日(木)

ユーロ円はまたもや16時台にグイッと上げたので入れず。

9月8日(金)

水曜から保有していたポンド円の買いを−44pipsで成行決済。

というわけで、先週のトレードはちょっだけマイナスで終わりました。好調で調子に乗ってると、やっぱり来ますね、ドローダウン。

【このトレードに向いたFX会社】

SBI FXトレード

全通貨ペアで極限まで下げられたスプレッドがなによりの売りです。スマホアプリも使いやすいので、パソコンが苦手な人にもオススメ。

ヒロセ通商 LION FX

私がメインで使ってるFX会社の一つです。

生活パターンに合わせて手法を選ぶ

近々転職予定です。今までとシフトが変わるので、トレード手法も変わると思います。今やっている東京時間ブレイクと、オセアニア時間ブレイクを組み合わせるかもしれないし、臨機応変にやっていきます。

メイン手法でリアルトレードしつつ、それ以外の考え方でもバックテストをしておくと、生活パターンが変わったときでもすぐに対応できていいですね。

2017年ここまでの成績は…?

今年に入ってからこれまでの東京時間ブレイクの成績は、ユーロ円が+307pips、ポンド円が+490pipsほどです。これには、手法の改良や公開できなかったお正月休み、お盆休みの結果も含まれています。まあまあの成績ですね。

おまけ

行きつけのヘアサロンで、カット&カラーをしてもらいました。今回はこんな感じです。

秋っぽいレッド系カラーにしてもらいました。仕上がりに大満足です♪

木里ゆうの写真

木里ゆう(きざとゆう)

FX歴5年以上の個人トレーダー。書籍や雑誌中心にさまざまなトレード手法、分析テクニックを独学で学ぶ。スキャルピングからスイングトレードまで様々な投資スタイルを実践していくなかで、現在の省エネ手法に到達。東京時間のみのシンプルなトレードで安定して利益をあげるも、なお手法の精度向上に余念がない。パンクやテクノを中心に音楽大好き。東北地方在住。

公式サイト:木里ゆうのスワップFX生活

twitter:https://twitter.com/KizatoFX