マインド・ツール・スキルはワンセット[高橋慶行]

三つの要点をまとめて学ばないと意味がない

FXで安定して利益を上げるために独学をしているトレーダーは今、たくさんいると思います。ただ、独学とはいえ、本を読んだりセミナーに出席したりオンライン動画を見たりと、「誰か実績があるプロ」から、その方法を学ぼうとしている方が大多数だと思います。しかし、ここで大きな注意があります。

「実績あるプロ」からFXを教わるときには、必ず「マインド・ツール・スキル」をワンセットで教わらなくてはならないということです。マインドとは、その実績あるプロが持っているトレードに対する基本的な考え方のことです。ツールとは、その実績あるプロが使っているプラットフォームなどの売買環境のことです。そしてスキルとは、その実績あるプロが使っているトレード手法のことです。

実績や手法に固執せず目的・目標を持つこと

インターネット上などから情報を収集する上で、最も気をつけなければならないのは、これら三つがワンセットで公開されている事例がまずほとんどないという点です。そしてこれが損失の引き金になります。事実、中途半端に学ぶ多くのトレーダーが「ツール」または「スキル」さえ手に入れば勝てる、と思い込み大切なお金を失っています。

車に例えると簡単ですが、運転する人間の性格や考え方と、最高の車と、その車を運転するためのドライビングテクニックは、ワンセットでないと意味がありません。例えば、サラリーマンや主婦が「F1レーシングカー」を持っていても、日常生活で使うことはありませんし、日常生活で走る公道では「最高のドライビングテクニック」は不要です。あくまで、目的地に時間通りに到着すればそれで良いわけです。

とはいえ、「自分はF1レーサーになりたい」という目標があれば、「F1レーサーとしての性格や考え方」がまず必要ですし、その上で「時速300キロで走れる車」と「その車で競り合いながら鋭角コーナーを攻められる技術」も必要になります。決して、「車が欲しい」「技術が欲しい」ではありません。

FXもこれと本質的には同様です。インターネット上では「実績」「ツール」「手法」ばかりが目立ちますが、大切なのは「あなた自身」。あなたの目的や目標がとても大切なのです。

※この記事は、FX攻略.com2018年2月号の記事を転載・再編集したものです

高橋慶行の写真

高橋慶行(たかはし・よしゆき)

1982年宮城県仙台市出身。投資の学校プレミアム代表。2008年にリクルート社で新卒採用サービスのトップセールスマンとして表彰を受け、独立。2013年に投資教育事業へ参画。業界トップクラスのプロの投資家を講師に招き、2014年に株式投資を体系的に学べる学校として投資の学校を設立。代表に就任。その後、2015年にFX教育事業へ参画。2016年現在、8千人以上の受講生に体系的な投資教育の授業を提供し、社会活動の一環で52000人以上の一般投資家に対しても無料オンライン授業を公開している。

公式サイト:投資の学校代表・高橋慶行のアメブロ

twitter:https://twitter.com/yoshiyuki0418