FXトレードにおける損切りの心理学と対処法 – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]

【犬トレーダーがるちゅーぶFXX】[Masato Shindo]]

「ドル円上がりますか?」という愚問

お疲れ様でございます。ガルチューブの時間です。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

相場ってのは過去チャートだけが美しく見えてしまいますね。

未来は誰にも分からないわけで、その場その場の状況を見極めながら自分がどうするかを考えないといけないと思います。

「ドル円上がりますか?」っていうのは愚問なんですよ。パリピはいつでもアゲアゲだけど、相場は上がってから考えればいいし、下がってから考えればいいんです。

ドル円の4時間足チャート

例えば、この画像はドル円の4時間足なんですけど、ここ(チャート画像の赤い水平線)の安値を抜けようとして抜けきらないで戻ってきているわけですよね。そうすると「上を目指すならここまで」「下を目指すならここ」といったように、この中でターゲットプライスを最低限高値安値で考える必要があります。

最低限、次のターゲットプライスはどこなのか、環境認識をすることが大事なんですね。この環境認識は損切り、エントリー、すべてにつながっていくんですよ。一丁前のこと言いましたけども(笑)。

電車に乗って、慣れない電車なのでどこまで行くか分からない。目的地Aまで行きたいのに、何駅か手前で折り返すパターンの場合はどうするか。快速とかで通りすぎちゃう場合はどうするかを考えないといけない。例えを失敗しちゃって、自分でもよくわかりませんが……。

負け組は「どこでエントリーするか」しか考えていない

今回は損切りの話をしましょうか。これ3本ラインがあったとして、「真ん中でエントリーしたいよ」ってなったときに、どこまで抜けて行ってしまう可能性があるのか。その上まで抜けていくかもしれないでしょう。でも、「その真ん中のラインで反転するかもしれない」って逆張りのGエントリーする。Gはゴキブリエントリー。ここでゴキブリしたときに、そのまま抜けて行っちゃう可能性がある。

ターゲットAではなく、Bが目標値だった。そのとき、その分含み損になっちゃうわけですよ。差が10プピー(編集部注:pips)だったら許容範囲ですよ。でもそれが100プピーだったら許容範囲じゃないでしょ。一般的に100プピー逆行するのを握ってるってヤバイと思うんですよね。何かのパフォーマンスでしょうか?

みんな、どこでエントリーするかしか考えてないんですよ。ターゲットプライスAは考えるけど、Bについて考えないんですよね。Aで逆張り、ゴキブリしたらマイナスこいちゃうじゃないですか。でもプランBだった場合どこまでマイナスがあるのか? 僕はいつもAとBを考えてその差が10プピー以上だったらAではエントリーしません。

「得したい」ってみんなは四六時中考えているから、プランBを待っていてAで折り返す動きを見ると「稼げなかった…」って発想になっちゃうんですよね。「ここで入ってれば稼げたやんけー」って。そんなのボンクラなんですよ。みんながみんなAで入りたがるけど、合理的なのはBなんですよ。でもAでばっかり反転される、1回、2回、3回、6回って続いて「あー、入っておけばよかったー」ってなって入っちゃうんですよ。そして、その時に限って上抜けていくんですよね。

僕は奥で待つのが基本で、「手前で反転したらしゃーないでー」っていう関西のおっさんトレードですよ。奥に絞り切って待ったら勝率は凄い上がるんですよ。でも、回数とか、手前の方ばっかり見ている人はやっぱしね、得したいっていう気持ちが強いでしょ。こういう強い発想をするのが負け組の95%だとして、損切りできない発想なんですよね。

Aでエントリーして抜けていきました。そしてBも抜けたってなったら、「抜けて行ったけど戻ってくるだろう」って待つんですよ。過去に戻ってきているのを見ているもんだから、「今からしばらくしたら利益になるかもしれない」って、せこせこしい発想になっちゃうんですよ。

損したくない? 得したい? 赤ポジをマイナス決済なんてできない?

負けない5%の人は、そもそも奥で待つ。手前で反転しちゃうかもしれないのは分かっています。でも、奥まできたら完璧ですよね。だから奥で待つんです。

必ずシナリオの第二章を考えておく

当たり前の話だよね、こんなの。「そんなの言われんでもわかっとるわー」っていう人はたくさんいると思いますけど、じゃあ「できる人はどれだけいるの?」ってこと。一つの証券会社で95%の人はプラス収支にならないんですよ。だから、都合のいいこと、信じたいことしか信じていないけど、それって全部違うんですよ。分かっちゃいるけどできない? 分かっていながらやらないんだよ、あなたは。

仮にね、あなたが凄いブサイクだとしましょう。ところがお前みたいな不細工が絶世の美女を好きになっちゃったとしましょうよ。誰が見ても美人。1000年に一人ぐらいの美人。付き合いたいってなったとしても、どう考えても釣り合いが取れないわけじゃないですか。だってブスでしょ。可能性は薄い。今からメジャーリーガーにはなれない。

あなたはブサイクなんだから釣り合うわけないじゃないですか。でもね、ドラマでも街を歩いてても、美女と野獣のペアって見かけるじゃないですか。それでみんな考えちゃうんですよね。「俺は金があるから可能性はある」とか、「美女がイケメンと必ずしも付き合うわけじゃない」ってね。そっちで考えちゃうんですよ。すごく線が薄い方で。

美女とブサイクはめったにそうはならないですよ、現実では。そんな小さいね、地図でいったらそんな陸かどうかも分からないようなところを引っ張り出して、「なくはないかなー」って言っている奴がいたらあなたはどう思いますか。

「ないないないない」っていうでしょ(笑)。だから、マイナスポジションを抱えて「決済したくない」って言うんじゃなくてね。最低限そういう量産型の人間、たくさんいる方の人間だったとしてね。なかなかおっちゃんおばちゃんになってからは人が変わらないんで難しいけれども、都合の良いことを信じようとしちゃだめ。

信じないで、必ずシナリオの第二章を考えておく。抜けちゃった場合はどこが正解になるのかっていうのを先に考えておく。「抜けちゃっても差が10プピーなら許容範囲だな」って考えるんですよ。それでだめなら便所でこっそりヌいちゃいましょう。気は晴れますよ。

とりあえず、今日はFXにおける損切の心理学について解説させていただきました。

シナリオは2つ用意しないといけない。

美人とブサイクは滅多に付き合わない。

以上です。ありがとうございました。

億り犬が教える「FX裁量トレード」Garutube FX

がるちゅーぶFX

投資ECメディア、GogoJungleが運営している投資コンテンツ配信サービス「投資ナビ+」で、Masato ShindoさんがYouTube動画をびしびし投稿中!! 動画の方がもっとFXを笑いながら学べる!? 

「Garutube FX」チャンネルはこちら(GogoJungleのサイトに移動します)

Masato Shindoの写真

Masato Shindo

実業家兼トレーダー。世界一稼ぐ犬として億単位の運用を資産。2020年コロナショックを経て、一人ひとりが稼ぐ力を持つ必要性を強く感じ【トレードコミュニティ稼力】を設立。Youtubeなどで「相場の仕組みと原理原則」を公開し負け組95%の相場の世界に革命を起こそうと思ったり思わなかったりしている。

GogoJungle 投資ナビ+:がるちゅーぶFX

Twitter:https://twitter.com/garutube

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC4sQDxSjTolYHcG6tfHxvzQ

FX力を鍛える有名人コラム | Masato Shindo | 犬トレーダーが教える億トレへの道【FX稼ぐ力】の最新記事
ミラートレーダーの「Tスコア」をどう活用するか[中里エリカ]
市場に漂うトリプル・ブルー期待とは[雨夜恒一郎]
高田資産コンサル流・ドル円分析(2020年10月18日)[高田智雄]
眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第12回
インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第5回 知ったかぶり卒業宣言シリーズPart2「量的・質的金融緩和」とは? その①
FX初心者に伝えたい資金管理のポイント – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
ブレグジット再び緊張高まる[井口喜雄]
金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学(アカデミア)|第8回[YEN蔵]
川崎ドルえもん流 時間統計論|第8回 月足予測8月編[川崎ドルえもん]
人工知能と相場とコンピューターと|第6回 新しい時代のメカニズム[奥村尚]
この不透明感の中での上昇は不可解[雨夜恒一郎]
犬的資産運用〜複利と単利のお話〜 – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第12回 ダブルトップ/ボトムについて[神藤将男]
ロット数を同じにする〜単純で簡単なことを身に付けよう!〜[田向宏行]