FX力を鍛える有名人コラム

EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第5回 ブローカーの選び方[FX貴族]

EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第5回 ブローカーの選び方[FX貴族]

ブローカー選びの重要なポイントを紹介

 Expert Advisor(EA)を運用する上で、避けて通れないのがブローカー(FX会社)選びです。同じEAでも、稼働するブローカーによって、その運用成績は大きく変わってきます。そこで今回はブローカー選びの重要なポイントを解説します。

ポイント①|まず見るべき点はスプレッドの広さ

 初心者にとっては、どのブローカーもほとんど同じように感じるかもしれませんが、実はブローカーごとにスプレッド、営業時間、取り扱っている通貨ペア、最低ロット数などが大きく異なります。

 中でも、スプレッドの違いは非常に重要です。0.1pipsの違いなど、ほとんど関係ないと思うかもしれませんが、100回トレードすれば10pipsの差となります。これは、1ロット(10万通貨)でトレードしているのであれば、1万円に相当します。ロットを大きくすればするほど、スプレッドの影響も大きくなるので、本格的にトレードで資産運用を検討するなら、この差は決して無視できるものではありません。最低でも、ドル円とユーロドルのスプレッドは必ず確認しておきましょう。

ポイント②|指標時や早朝のスプレッドにも注意

 米連邦公開市場委員会(FOMC)、雇用統計のような大きな指標が発表されるときや、朝6~7時前後の早朝の時間帯は、スプレッドが一時的に大きく開きます。瞬間的にスプレッドが平常時の数倍から数十倍になるので、このときにエントリーすると不利な価格で約定してしまい、バックテスト通りのパフォーマンスが出せなくなる可能性が高いです。EAのスプレッドフィルターを利用したり、EAを一時停止したりするのも一つの方法ですが、やはり普段からスプレッドが開きにくいブローカーを選ぶ方が賢明でしょう。

ポイント③|見えないコスト「スリッページ」

 スプレッドが狭くても、実際にトレードするとなぜか不利な位置で約定したり、ストップロスを超えた価格で損切りされてしまうことがあります。このような注文時の滑りを「スリッページ」と呼びます。スリッページは全てのブローカーで発生する可能性があるので、ある程度はやむを得ないものですが、滑りやすいブローカー、滑りにくいブローカーというのはやはり存在するので、常に注意しておきましょう。

\GogoJungleで売れ筋投資商品を探そう!/

ポイント④|複数のブローカーを使うメリット

 資金に余裕のある方は、ぜひ複数のブローカーでEAを運用することをお勧めします。同じEAを複数ブローカーで稼働させれば、パフォーマンスの差が正確に比較できますし、ブローカーごとの微妙なエントリーの誤差による収支への影響も小さくすることができます。

 加えて、あるブローカーでシステム障害などが発生した際のリスクを軽減することにもつながります。市販のEAは、一つの口座でしか稼働しないことが多いので、なかなか難しいかもしれませんが、大きな資金での長期間の運用を考えている方は、一考の価値があると思います。

ポイント⑤|海外ブローカーの注意点

 高いレバレッジやゼロカットシステム(残高がマイナスになっても追証が発生しない)などが魅力的な海外ブローカーですが、利用にあたってはいくつか注意が必要です。

 まず、出金拒否のリスクが国内に比べて高い点です。海外ブローカーはその立地上、トラブルが発生したときに交渉するのが難しいという側面があります。実際に、いくつかのブローカーで出金のトラブルが存在するという話も耳にします。

 また、出金できたとしても海外FXで得た利益は雑所得扱いとなるため、累進課税が適用されます。国内ブローカーであれば、いくら稼いでも税金は20%ですが、海外ブローカーの場合は最大で半分近く課税されてしまいます。

 そして、前述したスプレッドの広さも問題になります。例えばドル円の場合、国内ではほとんどのブローカーでスプレッドは1pips未満ですが、海外の場合は2~3pips程度あるのが普通です。キャッシュバックやナノスプレッドタイプの口座を使えば、条件は多少良くなりますが、それでも国内に比べれば劣る場合がほとんどです。

 海外ブローカーを利用する場合は、こうしたデメリットを考慮しつつ、少額での運用をメインに利用することをお勧めします。ある程度まとまった資金ができたら、国内ブローカーへの移行も検討しましょう。

主要国内MT4ブローカー

外為ファイネスト

現在、最もお勧めできるブローカー。ロットの自由度が非常に高く、安定したスプレッドと約定力を持ちます。

FX攻略.com公式サイトで詳細・口コミを見る >>

OANDA JAPAN

東京サーバーはスプレッドが狭く、約定力も高いですが、最低ロットは1万通貨以上。通貨ペアが多く、営業時間も長いです。

FX攻略.com公式サイトで詳細・口コミを見る >>

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)ゴールデンウェイ・ジャパン(旧:FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]※当サイト限定の特典あり

上記2社に比べてややスプレッドが広いですが、初期に開設する口座としては有力です。

FX攻略.com公式サイトで詳細・口コミを見る >>

FOREX.com

スプレッドは広めですが、通貨ペアは非常に多いです。口座開設でEAがもらえるキャンペーンを多数行っています。

FX攻略.com公式サイトで詳細・口コミを見る >>

※この記事は、FX攻略.com2019年5月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい