FX力を鍛える有名人コラム

【フィボナッチ】聖杯大公開!! 俺ならこう使う! – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]

【犬トレーダーがるちゅーぶFXX】[Masato Shindo]]

はい、どうも。がるちゅーぶFXXの時間がやってまいりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

元気モリモリやっていきたいと思いますが、今回は「俺ならこう使うシリーズ」ということで、どうなるかわからないけど、フィボナッチでいきます。今回の話は重要というか、凄い価値があるので、2万回くらい読んでもらいたいです(笑)。

MAが追いついてきてから考える

チャート(フィボナッチリトレースメント)

フィボナッチを使った重要な考え方を紹介したいと思います。僕の使い方は大体ここから、下を0にして上が100なんですよね。これ(上画像)は15分足なんですが、下落の流れの中で50%の部分と戻りのそこに向かってどう動いているのかを見ます。0から戻っていくときに手前の反応がなかった場合、50%が強いぞって。38.2%で反応していると50%で決済ボリュームが出ない。使い方はいろいろあって、今の話以外にも使えるんですが。

チャート(フィボナッチリトレースメント、移動平均線)

僕の場合には、下がってきているたびに安値に合わせるんですが、MAが追いついてくるのを待つんですよ。たとえば、75のMAね。MAが38.2、23.6のラインに追いついてくるのを待つ。追いついてきてから、ぼちぼち上がるぞというタイミングでどこで逆張りするかを考える。

それをやると自ずと逆張りの順張りみたいになるんですよ。逆張りの順張りは、反転、反発する中でどこで入るのかっていう感じなので。

色々と線を引いてみて、その中でどこで入るのか——。ぜひ、洞察力を持って、粘り強く見ていただきたいなと思います。僕の中ではほぼほぼ聖杯に近いんですが、それを聖杯にできるかどうかはみなさんが積んできたものもあるんでね。みなさんがフィボナッチを使ったトレードでなにか大きな気づきがあるまで頑張って検証できるかどうかだと思いますので。これは結構いい話だと思うので、頑張って検証してみてください。えらいおっさんの苦労話くらいいい話だと思うんで(笑)。

あとね、金さえ入れときゃ女はおとなしい。これも聖杯(笑)。お疲れさまでした。

億り犬が教える「FX裁量トレード」Garutube FX

がるちゅーぶFX

投資ECメディア、GogoJungleが運営している投資コンテンツ配信サービス「投資ナビ+」で、Masato ShindoさんがYouTube動画をびしびし投稿中!! 動画の方がもっとFXを笑いながら学べる!? 

「Garutube FX」チャンネルはこちら(GogoJungleのサイトに移動します)

トレイダーズ証券 みんなのFX
あわせて読みたい