FX力を鍛える有名人コラム

不穏な動きを見せるドル円!FOMCは下値攻めに優位性あり!?[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

先週はECB理事会、コミー元FRB長官議会証言、英選挙とビッグイベントを通過しました。特別大きなサプライズもなくマーケットのテーマは本日未明に発表されるFOMCに移りました。利上げを100%織り込むなか、バランスシートの縮小に向け具体的な言及があるか、FOMCメンバーによるドットチャートに変更があるかが焦点となります。

今回のFOMCは下値攻めに優位性か

今回のFOMCではバランスシートの縮小は時期や規模について言及があるのかが焦点となります。バランスシートの縮小について各社の予想を見てみると意見は割れており、マ―ケットのコンセンサスは取れていないためどちらに転んでも大きな値動きとなりそうです。内容にもよりますが、バランスシートの縮小は時期や規模について言及があれば長期金利上昇につながりドル上昇の要因となります。しかし、一方では利上げペースが鈍化する可能性もあるのでドルの上値を抑える可能性もあり、瞬間的には上昇で反応すると思いますが深追いは禁物だと思います。ここが戻り売りの急所になるかもしれません。

出所:Board of Governors of the Federal Reserve System

また、今回のFOMCではメンバーによるドットチャートの変更にも注目が集まります。ドットチャートとはFOMCメンバーの政策金利先行き見通しです。1ドット1メンバーの予想で毎年3月、6月、9月、12月と3か月置きのFOMCで発表されております。当人たちの予想なので信頼度は高く、今回は3月からどれだけ変化しているかが重要ポイントです。

さて、今回ドットチャートがどのように変化をするのかですが、ここ数か月の米経済指標は軟調で米雇用統計で雇用者数の伸びは鈍化しているほか、消費者物価や新車販売なども伸び悩んでいる事を考えるとドットチャートが下方へ変更される確率のほうが高いのではないかと考えています。

内容次第というところはありますが上記から今回のFOMCは下値攻めにやや優位性があると思っています。

更にトランプ政権に対する不透明感も引き続き足枷になると考えます。

先週は正念場だったコミー氏の議会証言は乗り切ったものの、マスコミの攻撃は続いており支持率の低下が避けられません。トランプ政権が誕生してからこのようなスキャンダルばかりで目玉である税制改革や巨額のインフラ投資など政策は何一つ実行されていないのです。これから先も政策が実行できるかは不透明でマーケットが懐疑的な見方をしていることもドルが上昇できない要因になります。

テクニカル面では6月7日安値109.15円付近や4月17日安値108.10円付近がサポートされるかがポイントとなります。

ユーロロングに変更なし

先週のECB理事会ではややハト派的な内容となりました。発表直後は下押しする場面もありましたが、想定内の内容ではあり、結局将来ECBは出口に向うのではないかとの思惑に下支えされています。昨日もショイブレ独財務相は「ECBは現行の金融政策から脱却する必要がある」と発言するなどECBに方向転換するよう迫っており、今後出口に向かうことがメインシナリオであることが再確認できます。

また、フランスの国民議会選ではマクロン大統領率いる新党「共和国前進」が定数577議席のうち連携する政党分とあわせて450議席前後を獲得し圧勝となりました。マクロン大統領は親EU派で自由主義的な政策を掲げているほか、投資銀行出身ということもあり、政権の安定は金融マーケットにとってはリスクオンの材料になります。不透明な要因であるイタリアの選挙は足かせになりますが、今秋の選挙であればもう少し先のシナリオになり、短期的なスタンスとしてはユーロロングに変わりはありません。

【PR】

まだまだお申込み受付中!
★プロディーラー井口喜雄のFX初心者向け無料会場セミナー★

日時:2017年6月27日(火) 14:00~16:30
大好評の現役プロディーラーによる初心者向け無料セミナー!
会場セミナーですので、わからないことはその場ですぐに質問できます。
こちらは申込制となりますので、ぜひチェックしてみてください!

▽詳細はこちら▽
https://min-fx.jp/seminar/beginer/online/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい