FX力を鍛える有名人コラム

ドル安トレンドは継続か[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

ドル安トレンドは継続か

今週に入りドル円は一時106.46円まで上昇するなど反発を見せています。ドル売りと考えているプレイヤーが多いだけに局地的にはショートポジションをふるいにかける場面がありそうです。しかし、この動きを見てドル安の流れが止まったと判断することは早計かもしれません。

米国の実質金利はマイナス圏に低下しており、米ドルから株式・商品にシフトする動きが加速しつつあり、足元では、8月4日(火)にナスダック総合指数が再び最高値を更新したほか、金価格が史上初の1オンス2,000ドルを突破しています。圧倒的な米金融緩和から日米金利差は43年ぶりの低水準となっており、ドル円の売りが出やすい地合いであることは変わりないでしょう。ただし、104円台は本邦財務省も口先介入してきますし、GPIF(年金積立金管理運用)のドル買いも気になるところです。下値の深いところで捕まりたくはないので短期でショートポジションを攻落ちしていくイメージで臨みます。

トランプ大統領、米雇用統計の結果をリーク!?

今週金曜日に予定されている米雇用統計について本日早朝にトランプ大統領が「金曜日の雇用統計では大きな数字が来る」との発言がありました。大統領による公認のリークともいえる内容ですが、いまのところマーケットの反応はドルが小幅に買われるにとどまっています。

とはいえ、本日8月5日(水)は米雇用統計の前哨戦となるADP雇用統計とISM非製造業景況指数の発表があり、トランプ大統領のリーク発言は真意を確かめるうえで注目度が高まりそうです。ADP全国雇用者数のコンセンサスは120万人と前回値の236.9万人を下回ります。新型コロナウイルス流行前と比較すれば、遥かに大きい数字ではありますが、5月の-2,023万人という数字を考えれば回復への道のりは遠いと言えます。

一方、ISM非製造業景況指数のコンセンサスは55.0でこれも前回値の57.1を下回ります。今週月曜日に発表され、モメンタムに回復の兆しが見られたISM製造業景況指数同様に50を超える数字を記録することが出来れば、堅調な消費動向を推測することが出来そうです。指標結果次第ではありますが、米雇用統計に向けての思惑から上下振らされる展開も覚悟しておきたいところです。

【ご注意】
※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

↓↓ 【FX攻略.com限定】新規口座開設(無料)&1lot取引で月刊FX攻略.com3か月分もらえる!! ↓↓

【関連記事】
トレイダーズ証券 [みんなのFX]※当サイト限定の特典あり
川崎ドルえもんさんと同じ取引ができる!みんなのシストレ[トレイダーズ証券]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい