今すぐ役立つ!FX最新情報

  • 詳細へ
    2016年12月7日
    裁量もシストレも抜かりなく対応!最新FXツールHorizonAuton
    東岳証券が満を持して送り込んだ最新鋭FX取引ツール「HorizonAuton」は、裁量トレードも自動売買もこれ一つでできる、汎用性の高さがウリ。トレーダーの五十嵐勝久さんに、このツールの魅力を解説していただきます。 実際のFXトレードを想定して解説 「初心者でも使いやすい操作性」と「プロの戦略を使える新しい自動売買」が、東岳証券の最新FXツール、「HorizonAuton」のウリ。徹底解説シリーズ第2回の今月は、より実践的なレクチャーに移っていきます。 聞き慣れないテクニカル分析も HorizonAutonは、メジャーなものからマニアックなものまで、全23種類の多彩なテクニカル分析を搭載しています。 移動平均線やボリンジャーバンドといった有名なものは、おそらくどこのFX会社にもあるはずですが、アベレージトゥルーレンジ(ATR)、チャイキンボラティリティ(CV)、ファーストストキャスティックス(FSTO)といった、あまり聞き慣れないテクニカル分析も使うことができます。 例えば、ATRはボラティリティの大小を現します。ボラティリティとは、価格の変動幅のことで、これが大きくなるほど強いトレン…
  • 詳細へ
    2016年12月7日
    トラリピ長期運用の強い味方!トラリピ・フルサポートプログラムの全貌公開
    トラリピ®の長期運用に欠かせないトラリピ・フルサポートプログラム、5つのサービス マネースクエアの新サービス、「トラリピ・フルサポートプログラム」では、トラリピに特化した専門的なサポートが受けられます。 「トラリピを運用してみたいものの、どういう設定で始めるべきか分からない」「トラリピについての疑問を、忙しくて調べている時間がない」といった方を、文字通り強力にサポートするサービスです。 今回は、5つあるサービスの中で、(1)の「運用プランご提案サービス」と(3)の「トラリピ・バックテストサービス」について、具体的にどういうサポートを受けられるのか、実例を元に解説していきます。 全てのサポートの相談は電話で行えるので、気軽に利用できます。 1. 運用プランご提案サービス お客様の運用方針、運用予定資金やリスク許容度から、コンサルタントがプランを作成。「運用にあまり時間を取られたくない」というお客様に特におすすめのサービスです。 2. 損失リスク「見える化」サービス シミュレーション機能を使ってロスカットが執行されるレートなどを数字で明確にお伝え。お客様のリスク管理をサポートします。 3….
  • 詳細へ
    2016年12月6日
    テクニカル分析の達人が選んだFX取引システムClearStationによるトレード手法解説
    ClearStationを使ったトレード手法の解説 Alligatorで相場の勢いに乗る! 平野朋之(ひらのともゆき)氏 プロフィール 米国の大学を卒業後、海外取引所関連の仕事に従事、その後ひまわり証券にてFX業務全般、 自己売買部門にてディーラー、投資情報室にてFX、日経225の情報発信、セミナー講師を務める。2011年に独立し、トレードタイムを設立。自らも売買をし、個人投資家支援としてe-ラーニングを通じ手法の公開、 FX会社への情報発信業務、FX雑誌にも連載記事を掲載中。テクニカル分析の達人として名高い。 ワニが目覚めたらポジションを持つ! 今月からefx.com証券の取引ツール「ClearStation」に搭載されているインジケーターを使った、優位性のあるテクニカル分析を解説していきます。 今回使うのはAlligator(アリゲーター)というインジケーターで、トレンドの発生を視認しやすい特徴があります。FXで明確なトレンドが発生している割合は、相場全体の10~20%程度ともいわれますが、アリゲーターを使うことで本格的なトレンドを一発で見抜けるようになります。 アリゲーターは、三…
  • 詳細へ
    2016年11月22日
    ループイフダンならFX初心者でも簡単にトレンドをつかまえられる!?
    FX相場の上げ下げに一喜一憂していませんか? FXで利益を出すには、トレンドに乗ったトレードが王道である…様々な解説書に書かれていることですが、これはたしかにその通り。相場に方向性が出たら、その流れにはもちろん乗りたいところです。 ですが、この「流れに乗る」ということが簡単でないことは、FXの経験がある方の多くが実感しているのではないでしょうか。 特に短い時間の上げ下げについていこうとすれば、勝ったり負けたり、取引価格の変動に一喜一憂することになりかねません。 また、しっかりとした分析の手法を知っている必要があります。 ざっくりとした予測で約50円分の値幅ゲット! ですが、ご安心ください。アイネット証券の「ループイフダン」なら、ざっくりした相場観の合致だけで、収益が期待できます。一度設定すれば自動で動くため、何度も操作する必要もありません。 左のページでは、ループイフダンで、「米ドル/円」を2か月間運用した成績を紹介しています。この期間の「米ドル/円」は、上がったり下がったりの不明瞭な展開でしたが、始値と終値の差は+1円程度と、若干上昇した相場でした。 こういう展開に対し…
  • 詳細へ
    2016年11月20日
    米大統領選で利用者の95%が利益を獲得!トライオートFXのレンジ追尾とは!?
    米大統領選期間中にFXトレードで勝てた人はいますか? 皆さんの中で、今回の米大統領選中にFXトレードを行った方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか? 「雇用統計とか、イベントは様子見!」といった感じで、興味や関心はあるものの、チャートを眺めていただけという人は少なくないと思います。 実際、今回の米大統領選は、下馬評では「クリントン氏が優位」「トランプ氏なら、ドルは投げ売りで全面安」といった見方が、事前にはなされていました。 出所:インヴァスト証券のサイトより このユーロドルのチャートをご覧ください。大統領選の投開票を受け、「トランプ氏が有力」となると、「ドル安」となりました。これをみて、順張りで「ドル売り」のポジションを持った投資家は少なくなかったようです。 しかし、「共和党が上下院ともに多数」と流れると、マーケットのムードは一変。安定政権は好感できるとの見方からドルが買い戻され、さらに、トランプ氏の勝利宣言の演説が無難な内容であったことで、ドル買い戻しの流れは急加速。結果的に、むしろ「ドル高」となりました。 この値動きを見て皆さんどう思われましたか? 「やはり、FXは恐いなぁー」と思っ…
  • 詳細へ
    2016年11月2日
    東岳証券の最新鋭FX取引ツールHorizonAutonの使用感レポ
    東岳証券が満を持して送り込んだ最新鋭FX取引ツール「HorizonAuton」は、裁量トレードも自動売買もこれ一つでできる、汎用性の高さがウリ。トレーダーの五十嵐勝久さんに、このツールの魅力を解説していただきます。 裁量もシストレも抜かりなく対応!最新FXツール「HorizonAuton」の活用ポイント 東岳証券最新取引ツールの使用感をレポート 東岳証券に新しい取引システムがデビューしました。その名も「Horizon Auton」。この魅力的な最新鋭ツールのポイントは2つ、「初心者でも使いやすい操作性」と「プロの戦略を使える、新しい自動売買AlgoTrade」です。 FXの取引システムは多くあれど、気軽に自動売買ができるツールはなかなか少数。実際に触ってみた使用感をレポートしていきます。 スピーディーな注文を実現! ソフトをセットアップし、口座にログインすると、メイン画面が表示されます。 「アドバンスクォート」では、大きな文字で各通貨ペアのプライスが出てきます。こちらの画面からワンクリックで素速く注文ができるのが良いですね。操作性も申し分なく、取引の判断をしたらすぐに注文が通る印象があ…
  • 詳細へ
    2016年10月30日
    テクニカルの達人が選ぶ取引システムClearStationの2大メリットに肉薄
    テクニカル分析の達人が選んだプロ仕様の取引システム「ClearStation」、FXトレーダーが使いたくなる2つのメリットとは? テクニカル分析の達人として名高い平野朋之氏に、ClearStationについて語っていただきました。 平野朋之(ひらのともゆき)氏 プロフィール 米国の大学を卒業後、海外取引所関連の仕事に従事、その後ひまわり証券にてFX業務全般、 自己売買部門にてディーラー、投資情報室にてFX、日経225の情報発信、セミナー講師を務める。2011年に独立し、トレードタイムを設立。自らも売買をし、個人投資家支援としてe-ラーニングを通じ手法の公開、 FX会社への情報発信業務、FX雑誌にも連載記事を掲載中。テクニカル分析の達人として名高い。 ずっと使いたいチャートソフト、ClearStation トレードを長く続けていくにあたり、チャートソフトといかに上手く付き合うかが重要なポイントです。また、どの様な通貨ペアを売買できるのか?ということも検討の基準になります。 国内には多くのチャートソフトがありますが、ずっと使っていきたいと思うソフトはそう多くありません。私が最近注目している…
  • 詳細へ
    2016年10月29日
    トラリピに特化した専門的サポートプログラムをM2Jが開始!
    トラリピに特化した専門的なサポートプログラム開始! FX会社は数多くあれど、トラリピで有名なマネースクエアは、「金融資産を多く持ち、資産運用に時間をかけられない層」の割合が他社よりも多いことが判明しました(第三者調査機関による調査委託先:マクロミル)。 そこにはどんな理由が…? 多くのFXトレーダーは時間があまりない 結果を出しているFXのトレーダーといえば、「チャートを表示したたくさんのモニターを並べ、相場に張り付いて、頻繁にトレードを繰り返している」というイメージを持つ方が、多いのではないでしょうか。 もちろんこういったタイプの短期トレードで、継続的に利益を出しているトレーダーがいるのは事実です。その一方で、日中に仕事や家事を抱える大多数の一般投資家にとっては、こういった相場を常に監視する取引スタイルを選択しようがないのが現実ではないでしょうか。 FX攻略.comの読者アンケートでも、9割以上のトレーダーは、本業を持つ兼業トレーダーという結果が出ています。 多くのトレーダーは、もちろん利益を出したいと願っていますが、その一方で、FX(投資)にそれほど時間を割くことができないのです。…
  • 詳細へ
    2016年10月27日
    デューカスコピーの万能ツールJForexが強力リニューアル!
    裁量トレードにも自動売買にも対応した、デューカスコピーの高機能FX取引ツールJForexが大幅にバージョンアップ! 近日公開予定の正式版に先駆けて、すでにデモ版の公開が始まっています。この記事では、山中康司さんにJForexの魅力と今回の改良点について解説していただきました。 山中康司氏プロフィール 1982年アメリカ銀行入行、1989年バイスプレジデント、1993年プロプライエタリー・マネージャー。1997年日興証券入社、1999年日興シティ信託銀行為替資金部次長。2002年アセンダント社設立・取締役。 「アセンダント/山中康司 が提供する為替情報配信サイト」より引用 なんでもできる万能型取引ソフト JForex 編集部 JForexを長年使っていらっしゃるそうですが、この商品の特徴はどんなところにあるでしょうか。また他社のシステムと比べてどのような印象をお持ちですか? 山中 非常に高機能でなんでもできるツールですね。同じような位置付けのMT4と比べると、特徴となるポイントはいくつもあるのですが、例えばJForexはチャート加工が得意です。 編集部 チャートの加工というのは…
  • 詳細へ
    2016年10月23日
    自動売買の革命!インヴァスト証券、シストレ24の新機能フルオート
    選んだ売買プログラム(ストラテジー)に取引を任せる自動売買「シストレ24」。5年の歳月を経てついにリリースした「フルオート」により、FX自動売買は新たなステージへ 「フルオート」が運用成功への近道に 「シストレ24」のような選択型自動売買は、FX会社が用意した多数の売買プログラム(ストラテジー)の中から、好みのものを選べば、運用はスタートします。 運用を成功させるためには、相場状況に応じてストラテジーを「入れ替える」こともしなくてはなりません。 FX初心者の中には、ストラテジーの「入れ替え」に、ハードルの高さを感じる人もいました。 そんな状況を改善するために、インヴァスト証券が幾年の歳月をかけて、開発したのが、「フルオート」という機能です。 決めたルールに従って、毎週自動でストラテジーを入れ替えてくれるため、手間や労力は激減。業界初の機能はユーザーからも、かなり好評のようです。 この「フルオート」の登場により、「シストレ24」は理想の「自動売買」になったといえるでしょう。 「フルオート」はシストレ24だから実現できた 「フルオート」の仕組みは、「シストレ24」だから実現できたといっても…