今すぐ役立つ!FX最新情報

  • 詳細へ
    2016年3月29日
    口座数上昇中!アイネット証券の自動売買システム「ループ・イフダン」が人気の理由
    「ループ・イフダン」は全26種類 人気4通貨ペアに対応 今回は、アイネット証券の選択型システムトレード「シストレi-NET」の中から、自動売買システム「ループ・イフダン」をご紹介します。数あるFXシステムトレードの中でも、個人投資家から人気の高いものの1つ。手数料無料という点が支持され、口座数が順調に伸びているようです。 その名の通り、一定値幅ごとにエントリーを繰り返すという内容で、アイネット証券のオリジナル売買システムです。「B(買い注文システム)」と「S(売り注文システム)」の2つのタイプがあり、通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円の人気4通貨ペアに対応。後は、15、20、25、40、50、80、100、120、150pipsの9つの中から設定値幅を選べばOK。これらの組み合わせで、全26種類となります。 タイプ、通貨ペア、設定値幅を選びましょう。例えば「ループ・イフダンB15_15(USD/JPY)」という名称の売買プログラムならば、米ドル/円の買い注文を15pipsごとに発注し、15pipsごとに利食いします。 手数料無料のメリットは大きい 他社でも自動売…
  • 詳細へ
    2016年3月23日
    トラリピ向上委員会|第2回~高金利スワップ狙いのポイント
    売買差益とスワップを同時に狙えるトラリピ FXで稼ぐには、「売買差益」と金利差をもとに発生する「スワップ収益」という、2通りのアプローチが存在します。前者は安く買って高く売る、高く売って安く買い戻す必要があります。反対に後者は、スワップポイント(※)が毎日付与されるポジションを保持し続ける運用なので、両者は異なるスタイルを持つ取引といえます。 売買差益とスワップ収益を同時に獲得できれば、収益のチャンスは広がります。そういった運用スタイルに向いているのが、スワップ収益が期待できる「高金利通貨」と、細かい売買差益を獲得できるトラリピの組み合わせなのです。 ただし、スワップポイントが期待できる分、高金利通貨ペアにはリスクがあります。基本的に金利が高い通貨ほどリスク局面に弱いため、市場全体が弱気になると一気に暴落します。そのため、米ドル/円やユーロ/米ドルなどのトラリピ以上に、余裕を持った資金管理が大前提になります。 ただしその暴落時はチャンスでもあります。高金利通貨ペアの買いポジションを、歴史的な安値水準で仕込めれば、上昇余地を大いに残しつつ、長期間にわたってスワップ収益を得続けられるお宝ポ…
  • 詳細へ
    2016年3月22日
    小幅なレンジでの値動きの相場に、特に強いのが「ループ・イフダン」
    コツコツ利益を出せる、ひまわり証券の自動売買取引システム 今回は、ひまわり証券の自動売買取引システム「エコトレFX」の中から、「ループ・イフダン」をご紹介しましょう。 ひまわり証券は、日本の個人向けFXのパイオニア的な会社です。システムトレードの導入、手数料の無料化など、今では当たり前となったものを、日本のFX会社(証券会社)でいち早く取り入れたことで知られます。そのような経緯から、多くの個人投資家より支持されている会社です。 「エコトレFX」は、ひまわり証券があらかじめ用意した複数の売買ルールを組み合わせた売買システムの中から、自分で選ぶだけでFXの自動取引ができるもの。そして、2014年8月に、新たに追加されたのが「ループ・イフダン」です。 上の図をご覧ください。一定の値幅ごとに売買を繰り返し、コツコツと利益が出たポジションを決済していくというものが「ループ・イフダン」。その名の通り、イフダン注文を自動で繰り返し行います。裁量取引では手を出しづらい、小幅なレンジでの値動きの際に、利益が得られるという点がメリットです。 「ループ・イフダン」は合計26種類のラインナップ 「ループ・イフ…
  • 詳細へ
    2016年2月29日
    自動売買+裁量取引のトライオートFX[インヴァスト証券]
    初心者はもちろん、「思ったほどでは…」と悩む人に検討して欲しいのが、注文方法。限られた時間の中で、自分の戦略を実現するのに強い味方となってくれるのがインヴァスト証券のトライオートFXだ。 兼業トレーダーの強い味方とは 強烈なトレンドが発生している通貨ペアで取引するのが、FXの王道だ。昨年はアベノミクス円安も一服だったが、豪ドル/米ドルでは強い下落トレンドが発生していた。普段、馴染みのない通貨ペアだけに気付いていた人は少ないのでは。 もし気がつけたとしても、1000pips以上の下落を天井から大底まで取るのは難しい。途中の戻り局面で決済してしまったかもしれないし、「また下げ始めたら売ろう」と思っても仕事や家事に追われる中、タイミングよく売りから入るのは難しい。 だからといって「FXは難しい…」とあきらめるのは早い。個人投資家の弱点を補ってくれる便利なサービスがあるのだ! 注文機能の究極進化系 どの通貨ペアで勝ちやすいトレンドが発生しているかを把握でき、取引しやすい仕組みを提供してくれるFXサービス、それがインヴァスト証券のトライオートFXだ。 トライオートFX…
  • 詳細へ
    2016年2月26日
    【アイネット証券】超シンプルな全自動型FX ループ・イフダンはリスク管理も一目瞭然!
    FXの自由さに振り回されがちなら 平日ならほぼ24時間相場が動いていることは、よくあげられるFXの特徴です。いつでもトレードできることは、一見して強力なメリットになりそうですが、むしろこの自由度が、FXで利益をあげる足かせになっている人も多いのではないでしょうか。 すなわち、「いつでも動いているからこそ、トレードするタイミングがわからない」「常に値動きしているから相場から目をはなせず、それがストレスになっている」といった悩みをお持ちではありませんか? こういったFXの難しさをダイレクトに解決するポテンシャルを秘めるのが、アイネット証券のループ・イフダンです。ループ・イフダンは上の図表にあるように、価格が上がっても下がっても、一定の値幅ごとに新規建てと決済を繰り返すシンプルな自動売買システムです。通貨ペアと売買方向(買いがB・売りがS)、売買を繰り返す値幅を数パターンの中から選択するだけで、すぐに資産運用が開始できます。 もちろん、ただシンプルなだけではありません。売買は完全に自動実行されるため、相場が動くほとんどの時間帯をカバーできます。また、一定の値動きが発生するたびに利益確定が積み…
  • 詳細へ
    2016年2月20日
    【ひまわり証券】HWBRを駆使して大荒れ相場を勝ち抜く方法
    RSIとボリンジャーが合体した画期的ツール 2013年から2015年までの為替相場は、日本のアベノミクスと米国の経済復活、利上げ観測がうまくマッチしたため、基本的に買い目線でのトレードで利益を出しやすい展開でした。 ですが2016年に入ってからは、皆さんもご存じのとおり、相場の流れは不透明であり、これまでのように買い一辺倒で勝てる、というわけにもいかなくなってきています。 こういった展開では、「①トレンドの発生を察知する」ことと「②トレンドの勢いを見極める」ことの2本柱が必須です。流れが不鮮明な展開だからこそ、この二つのポイントを正確に把握することで、見抜いたトレンドに乗って利益をあげることが容易になるでしょう。 そのためのツールとしてお勧めしたいのがHWBRです。これはオシレーター系の代表的指標であるRSIに、そのRSIのボリンジャーバンドをセットにしたもの。この独特の組み合わせにより、トレンド発生時に大いに活躍します HWBRひとつで、さまざまな情報が分かる HWBRの最も基本的な使い方は、RSIがボリンジャーバンドのミドルラインを突き抜けたタイミングを、トレンド発生とみなす考え方…
  • 詳細へ
    2016年2月12日
    トラリピ向上委員会|第1回~FX初心者がやりがちなミスをトラリピが救う
    普通の裁量トレードとはまったく異なる商品!! マネースクエアのトラリピの名前は聞いたことがあっても、実際どういう特徴があるか知らない方も多いはず。トラリピは連続発注機能と呼ばれるジャンルに属し、一言でいうと「予想した値動きのなかで設定した売買を繰り返してくれる」商品です。 相場の上げ下げをピンポイントで予測する必要はなく、おおむね狙った範囲内をローソク足が行き来するだけで、利益が積み重なります。よってレンジ相場に強く、また投資家がリアルタイムで操作する必要はありません。このように、一般的な手動のトレードと逆の性質を持つことをまず覚えておきましょう。 こうした特性を持つトラリピは、FX初心者が陥りやすい手動トレードの落とし穴から、自動的にトレーダーを救ってくれるというメリットがあります。 レンジが得意な連続発注機能『トラリピ』とは? マネースクエアの特許取得済みコンテンツであるトラリピは、トラップ・リピートイフダンの3つの概念を組み合わせた連続発注機能で、狙った範囲内でレートが上下動するたび、自動的に利益確定が繰り返される仕組みです。 その性質上、特にレンジ相場が得意で、方向感なく行った…
  • 詳細へ
    2016年1月21日
    【ひまわり証券】iPhone1台だけでのFX資産運用にチャレンジ!
    FX取引アプリが大幅にパワーアップ! チャートと各画面を同時表示 新たに追加されたチャートプラス機能により、チャート画面に注文画面やポジション一覧、ニュースなどを同時表示できるようになりました。画面を切り換えなくても、分析やトレードに集中できるようになったのです。 トレンドラインがすぐ引ける チャート画面上をタップすることで、簡単にトレンドラインが引けるので、効いているトレンド探しがはかどります。修正も消去も簡単なので、どんどん引いてみましょう。 サイコロジカルで反転看破 相場が強気か弱気かを視覚的に判断できるテクニカルチャート、サイコロジカルを搭載。逆張りで取引する際に参考になるため、積極的に取り入れてください。 チャートスクロールが高速化 チャートの時間軸をさかのぼったり、現在に戻すときのスクロールがスピードアップしました。この改良により、さらに直感的にチャート分析ができるようになりました。 ↓↓ FX攻略.com限定キャッシュバック実施中!!ひまわり証券公式サイトで今すぐチェック ↓↓ 最新鋭アプリでスマホのみ運用に挑戦 スマートフォンの大画面化&高スペック化が進むのと同時に、F…
  • 詳細へ
    2015年12月20日
    トラリピで利益を上げるためのポイント[ゆきママ]
    トラリピを上手に活用するためのテクニック&ノウハウ 今回は、あの可愛いトラのマスコットでもお馴染みの「トラリピ」を攻略して、しっかり利益を上げるためのポイントなどを解説したいと思います。この夏をシストレで乗り切っちゃいましょう! トラリピってなぁに? FXトレーダーやFX攻略.comの読者には、もはや説明不要でしょう! しかしながら、『トラリピって何だっけ?』といった方もいらっしゃるかと思いますので、まずは簡単に紹介から。 そもそもトラリピとは、マネースクエアが特許を取得した自動発注機能で、「トラップリピートイフダン(図1)」の略称です。これはイフダン(新規注文が約定したら、その反対売買となる決済注文を同時に出す)という注文手法を、トラップ(罠)として一定のレンジ内に複数仕掛け、決済後も何度もリピート(繰り返す)という内容で、シストレ(自動売買)の一種とされています。 【図1】トラップリピートイフダンのイメージ たとえば、昨年2014年の「米ドル/円」相場は、1ドル=100円〜121円台で推移しており、値幅は約21円でしたから、仮に1点でとらえるトレードでは、もっとも安いところ…
  • 詳細へ
    2015年12月15日
    【YJFX!】FintechベンチャーのFinatext社とパートナーシップを組み、「かるFX」をリリース
    日本のFX市場は年間取引高が4218兆円(2015年3月)、市場規模(預かり証拠金高)は1兆3176億円にのぼる強大市場です。しかも、FXはレバレッジを効かせることができるため、少額資金で効率よく取引ができる優れた金融商品といっても過言ではありません。 しかし、いまだに「ギャンブルと同じではないのか」「危ない商品ではないか」といった風評がまかり通っていたり、投資家同士の意見交換が少ないことから、FXの商品性が誤って伝えられているのも事実です。そのため、FXをやってみたいと思ってはいるが、ハードルが高く、FX取引に今一歩踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。 そこで、もっと気軽にFXの楽しさが理解できたり、初心者同士で意見交換ができる場があったらいいのにと思っている方にとって、最適なFXアプリがリリースされました。その名も「かるFX」。「かるFX」は、FintechベンチャーのFinatext社とワイジェイFXがパートナーシップを組んで開発・リリースしたFXアプリです。 「かるFX」は、各通貨ペアの値動きをゲーム感覚で予想しながらデモトレードを行ったり、ユーザー同士がFXを中心…