感謝祭で見送りムードだが…[雨夜恒一郎]

FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2019年11月25日号

先週のドル円相場

米中貿易協議をめぐる楽観と悲観が交錯する中、ドル円は引き続き狭いレンジでもみ合いに終始。トランプ大統領は「(第一弾)合意に近づいている」と発言しているものの、中国側からは新たな情報発信はなく、市場では年内合意は難しいとの見方も浮上している。

なお韓国政府がGSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)の破棄通告の効力停止(つまり延長)を決定したが、市場の反応は鈍かった。

先週一週間のドル円のレンジは108.28円~109.07円で値幅はわずか79銭。過去1か月では107.89円~109.49円で値幅は1円60銭だ。ドル円相場はあまり動かない。動かないから参加者が減り、さらに動意が乏しくなるという悪循環が続いている。市場では年内はこのまま107-109円で膠着するとの見方が多く、オプション市場のボラティリティ(予想変動率)は4~5%台と超低水準が続いている。

膠着が続く理由は二つ

ここまで相場が動かなくなった理由は主に二つある。一つは不確実性に対する「慣れ」だ。米中貿易協議や英国のEU離脱といった不確実性についての議論が長期間続いた結果、不確実性が常態化し、材料としての鮮度が落ちてしまったと考えられる。考えうる最悪の結果がおおよそわかってくれば、リスクに対する備えはでき、動揺は少なくなる。かといって状況が不確実であることに変わりはなく、早期の解決は困難であるため、積極的にリスクテイクをしていくわけにもいかない。

もう一つの理由は、米国の金融政策に対する関心の低下だ。利上げ局面・利下げ局面いずれでも着地点が見えてしまえば、市場の関心の圏外となる。最近の流れでいえば、市場がFRBの利下げ終了を確信した時点で、利下げはドル売り材料でなくなる。そして現在FRBは中立姿勢、今後のデータ次第で利下げも利上げもありうる局面だから、市場も身動きが取れない。

今週は感謝祭ウィーク、そしてクリスマス

米中貿易協議や英国のEU離脱といった不確実性に市場が慣れ、米国の金融政策に対する関心も低下した今、おそらく今週も相場は小動きというのが最も妥当な予想だろう。まして今週は11月第4週、米国の一大祝日である感謝祭ウィークである。週後半から為替市場は開店休業状態となることが予想され、積極的にリスクを取っていくべき局面でないことは確かだ。そして感謝祭が終われば、もうクリスマスシーズン。そのまま休暇に入る者も少なくなく、市場は三々五々閑散となっていく。

押し目買いは依然有効

ただし、動かない相場であれば、高金利通貨を買い低金利通貨を売るキャリートレードが有利であることも確かだ。ドル円は動きが鈍いながらも8月以来下値を切り上げる展開が続いており、下値では一定のドル買いニーズがあることがうかがえる。今週110円を一気に突破していく展開は考えにくいものの、あえて何かするとすれば108円台前半での押し目買いということになるだろう。

ファンダメンタルズ分析を学ぼう!雨夜恒一郎さん関連コンテンツ

投資ECメディア「GogoJungle」の投資ナビ+でも、雨夜恒一郎さんのコンテンツをチェックしてみましょう。おすすめは、世界一わかりやすいFOMC解説動画シリーズ!

【テクニカル派トレーダーがファンダメンタルズ分析の重要性を学ぶ】
【FX動画】順張りいっちゃんが雨夜恒一郎さんにファンダメンタルズ分析の要点、相場の息吹を教わった!
【FX動画】順張りいっちゃんが雨夜恒一郎さんから「僕らが知りたい全てのファンダメンタルズ情報はFOMCに書いてある」ことを学ぶ
【動画】雨夜恒一郎さんが順張りいっちゃんに金利の何たるかを徹底レクチャー!

【FOMC解説動画】
【FX動画で分かるFOMC:第1回】雨夜恒一郎さんにFOMC声明の読み方を教えてもらいました
【FX動画で分かるFOMC:第2回】雨夜恒一郎さんがドットプロットチャートの読み方をていねい解説
【FX動画で分かるFOMC:第3回】雨夜恒一郎さんのFedWatchTool超入門

【連載記事】
FXトレーダーのための「大人の経済」基礎講座(全9回)
超実践的 本当にお金を稼げるファンダメンタルズ分析(全7回)

※ 一気にファンダメンタルズを学ぶのであれば、上記の動画&記事がすべて収録されている月額980円のFX学び放題サービス「マネーアップ」が超絶お得です! ぜひ一度「マネーアップとは?」をご確認ください。

雨夜恒一郎の写真

雨夜恒一郎(あまや・こういちろう)

20年以上にわたって、スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど、大手外銀の外国為替業務要職を歴任。金融専門誌「ユーロマネー」における東京外国為替市場人気ディーラーランキングに上位ランクインの経歴をもつ。2006年にフリーランスの金融アナリストに転身し、独自の鋭い視点で為替相場の情報をFX会社やポータルサイトに提供中。

twitter:https://twitter.com/geh02066