年末年始に向けて強気バイアスがかかるか[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。 

今週は25日がクリスマスで東京市場のみ、26日はボクシングデーで主要市場が休場だったことで全体的に値動きは限定的でした。ドル円も113円台で失速しており上値は重く感じられますが、クリスマス休暇後に参加者が戻ってくることで年末年始に向けて方向感を出せるかどうかがポイントとなります。

クリスマス休暇後のバイアスはやや強気スタンスか

クリスマス休暇後に参加者が戻ってくることで動きが本格化してくる可能性は十分にあると思います。

足元手がかり難ではありますが、参加者が休暇明けにドル円をポジションメイクする場合、第一感はロングという選択肢になるのではないでしょうか。要因として好調な米ファンダメンタルや米長期金利から積極的にドルショートの発想にはなりにくいこと。また、来年に向けて米税制改革によるレパトリや公約であるインフラ投資に着手することを考えると参加者には強気のバイアスがかかるように思います。

年末ということで大きな値動きは期待できないかもしれませんがじわじわと上値を切り上げていく可能性はあるかもしれません。

もちろんリスクとしてスペインカタルーニャの独立問題、イスラエル首都承認問題、北朝鮮などの地政学的リスクなど突発的な下押しはありそうです。しかし、いづれの要因も一過性の円高になる可能性が高く押し目を拾うスタンスで臨めるとは思います。

チャート的にはそろそろ動き出しそうな予感も

小動きが続いてはいますが、テクニカル的な改善が見られます。日足一目均衡表をみると雲が自然に下がってきたとはいえ雲上限を上抜けた形となっており、上値を試そうとする期待感は出てきています。

まずは今月の高値となる113.75円付近や心理的な節目となる114円を試すことができるかどうかです。仮にここをブレイクできるようだと114.50円が視野に入ります。同水準は今年3月以降3回トライして3回とも跳ね返された強固なレジスタンスなので年末年始の上値ターゲットとしておきます。 

しかし、方向性を示す一目均衡表の基準線も横ばいとなっておりドル円相場が上昇トレンドであるというシグナルはまだ出ていません。仮に上昇基調が見えない場合はRSIやストキャスティックスを頼りにレンジ対応していくことになりそうです。

本日で2017年最後のレポートとなります。

今年一年ご愛顧いただき誠にありがとうございました。2018年も皆様にとって有益な情報を発信していけるよう努めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 

【PR】

★みんなのFXリニューアルキャンペーン実施中!★

全通貨ペア対象で最大100万円キャッシュバック!
全国のうまいものがもらえるキャンペーンや、業界最狭水準のスプレッドをさらに縮小したりと、5つの特別企画で大サービス!!

▽ぜひチェックしてみてください▽
https://min-fx.jp/campaign/renewal/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。


限定タイアップキャンペーン!
今なら雑誌FX攻略.comを3か月分無料購読!!

【関連記事】
何が変わった?!トレイダーズ証券「みんなのFX」が大幅リニューアル!お得な記念キャンペーンも必見!!
モバイルトレード最前線【みんなのFX】みんなのFX for iPhone/みんなのFX for Android

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐちよしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、ドル円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。FX攻略.com公式サイトでもコラムを連載。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu