トランプ劇場はどこまで続くのか[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

トランプ劇場はどこまで続くのか

トランプ相場に振らされる日々です。「中国が約束を破った」として対中関税第4弾の発動を表明したかと思えば、「中国との協議は成功する」などなど発言は毎日のように二転三転しており、マーケットは混乱しています。昨夜もFRB(米連邦準備理事会)の金融政策に対して「利下げ」を要求するなどもうやりたい放題です。計算なのか、ただの場当たり的な行動なのかはもはやわかりませんが、現在トランプ大統領のツイート一つでマーケットが変わる相場です。

下値攻め第2ラウンドはあるのか

昨日はトランプ大統領の楽観的な発言を背景にNYダウがなんとか持ち直し過度なリスクオフは一時的に解消しました。

しかし、実際に米中協議に関しては何ら進展していません。トランプ大統領の根拠のない楽観発言を除けば合意への道筋はどこにもなく、米中1歩も引き下がらない構えであることから、ドル円の下値攻め第2ラウンドはいつ再開となってもおかしくはないでしょう。

さらに、短距離ミサイルの発射を再開した北朝鮮や、米国との軍事緊張が高まっているイランなど地政学リスクも高まっています。これまで地政学リスクにはあまり反応しなかったマーケットですが、さすがにVIX指数が高値圏にあるこのモメンタムではこちらも円買いが意識されそうです。

また、ドル円のチャートをみてもあしもとの下げピッチが速かったので速度調整による反発だと考えると109円後半は戻り売りを意識しています。ただし、トランプ劇場下では明確にリスクオフとも決めつけられないため、一本調子に売り進むことはできません。トランプさんの様子をうかがいながら109.00円に向けて売りポジションを回転させていく方針です。

★高水準のスワップが魅力★

みんなのFXでは、買スワップを、

トルコリラ/円 1Lotあたり110円
メキシコペソ/円 10Lotあたり155円
南アフリカランド/円 10Lotあたり150円

で提供中!! ※4月22日時点

▽ぜひチェックしてみてください▽
https://min-fx.jp/market/swap/

【ご注意】
※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

↓↓ 【FX攻略.com限定】新規口座開設(無料)&1lot取引で月刊FX攻略.com3か月分もらえる!! ↓↓

【関連記事】
トレイダーズ証券 [みんなのFX]※当サイト限定の特典あり
現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第14回 市場ごとに特徴はある?[井口喜雄]
川崎ドルえもんさんと同じ取引ができる!みんなのシストレ[トレイダーズ証券]

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐち・よしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティ市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、「米ドル/円」や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通している他、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。最近では、みんなのFXの無料オンラインセミナーにも登場し分かりやすい講義内容が好評を得ている。さらにTwitterでは、プロディーラーが相場についてリアルな意見を発信しているので要チェック。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu