誰でも分かる買い合図|シンプルFX手法

  • 詳細へ
    【FX手法】上位足で引いた高値・安値ラインを1分足に落とし込んでエントリー ブレイク後のスキャルピング手法[倉本知明]
    2020年7月3日
    【FX手法】上位足で引いた高値・安値ラインを1分足に落とし込んでエントリー。ブレイク後のスキャルピング手法[倉本知明]
    FX手法のポイント 戦略:上位時間足で引いたラインのブレイクアウトを狙った順張り トレード時間軸:1分足、5分足、15分足、1時間足 テクニカル:1分足チャートに900EMAと1200期間のボリンジャーバンド、フィボナッチ比率 新規 上位足(15分足など)に高値・安値のラインを引く。トレンドが出ていれば1時間足も確認して高値・安値ラインを引く 引いたラインをブレイクまたはトレンド転換してから1分足で押し目買い・戻り売りのエントリー 損切り 引いた高値・安値のラインを見てダウ理論を応用した逆指値注文を入れておく 利確 レンジや高値・安値の値幅からフィボナッチ比率を目安に指値注文を入れる ※ここでは上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 上位足で環境認識 下位足でエントリー  順張りが得意な書道トレーダーの倉本知明さんが実践している手法は、ブレイクアウト後のスキャルピング手法です。  エントリーするのは1分足ですが、ブレイクアウトの要となる高値・安値のラインを引くのは15分足などの上位足です。また、1分足でも上位足の動きを確認できるよう表…
  • 詳細へ
    【FX手法】日足でのトレンド発生を判断し、15分足でその流れに着実に乗る!独自インジケーターによる短期売買[のぶし]
    2020年7月2日
    【FX手法】日足でのトレンド発生を判断し、15分足でその流れに着実に乗る!独自インジケーターによる短期売買[のぶし]
    FX手法のポイント 戦略:日足でトレンドが発生している方向に15分足で押し目買い、戻り売り トレード時間軸:日足、15分足 テクニカル:トレンドライン、カスタムインジケーターのWinner 新規 日足で「高値更新」「トレンドライン崩壊」「200ポイントリバース」「Winner分析」で上昇トレンドを確認 15分足に出現した2回目のWinnerサインで買いエントリー 損切り 15分足のWinnerに逆向きのサインが出たら損切り。また、20~30pipsにあらかじめ損切りを置き、高値や安値も意識 利確 10~20pipsの利益が乗ったら決済する ※ここでは上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 日足で流れをつかみ15分足で刻む  のぶしさんのトレード手法は、シンプルなチャート分析にオリジナルのインジケーター「Winner」を組み合わせたものです。  まずは日足を「高値更新」「トレンド崩壊」「200ポイントリバース」「Winner」の四条件で分析して、トレンド発生を見極めます。  トレンド発生が認められたら15分足でWinnerの第2波を狙い…
  • 詳細へ
    2020年6月30日
    【FX手法】日足の終値からの動きと市場参加者の動向を参考にした取引手法。売買シグナル利用の中長期トレード[コウスケ]
    FX手法のポイント 戦略:日足終値と通貨ペアのポジション量を意識したトレード トレード時間軸:日足、4時間足、1時間足 テクニカル:比率ランキングインジケーター、RCI、ストキャスティクス、モメンタム分析、センチメント分析 新規 比率ランキングインジケーターを確認して通貨ペアの強弱を把握し、日足の終値付近のラインを中央値として、方向感を確認する 比率ランキングが「Up」かつ1時間足で前日の終値ライン付近からいったん下落し、再びラインを上抜ければ買いエントリー 損切り エントリーポイントから40〜50pips辺りに損切りを置く 利確 損切りとの比率1:1以上を目安に、カスタムインジケーターが生成する利益確定ラインも参考にする ※ここでは上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 市場参加者の動向と終値からの動きを重視  実力派トレーダーのコウスケさんが紹介するのは、日足の終値と通貨ペアのポジション比率および需給を重視したFX手法。  まず「比率ランキングインジケーター」から、取引する通貨ペアの需要が多いか少ないか、売りと買いのどちらにポジシ…
  • 詳細へ
    【FX手法】チャートパターン出現がエントリーサイン!20EMAを利用した王道の順張り手法[齊藤トモラニ]
    2020年6月29日
    【FX手法】チャートパターン出現がエントリーサイン!20EMAを利用した王道の順張り手法[齊藤トモラニ]
    FX戦略のポイント テクニカル:移動平均線(20EMA) トレード時間軸:1時間足 狙い目の通貨ペア:ドル円 この戦略のメリット:大きなトレンドに乗れる、利食いも損切りも明確 新規 1時間足で価格が20EMAより上にあり、なおかつ20EMAが右上がりに傾いていること(上昇トレンドであること)を確認 チャートパターンが出現したら、その上ラインから5pips+スプレッド分1pipのところでエントリー 決済 直近安値から5pips下に逆指値注文を入れる 損切り幅と同じ値幅を取ったところに指値注文を入れる ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 相場はストーリー想像する力を磨く  このFX手法は単純な相場の上げ下げを予想するだけでなく、値動きを一つの物語として捉え、複数のストーリーを想定する力を養う目的があります。  まずは環境の認識ですが、今の相場が上がっているのか、下がっているのかは期間20のEMAを使います。こちらのローソク足との位置関係と傾きで、シンプルにトレンドを判断します。  エントリーのチャンスは、…
  • 詳細へ
    【FX手法】分析不要!隙間時間を利用して楽に稼ぐ!!FXをゲームに変換した簡単法則性スキャル[本郷卓也]
    2020年6月23日
    【FX手法】分析不要!隙間時間を利用して楽に稼ぐ!!FXをゲームに変換した簡単法則性スキャル[本郷卓也]
    FX戦略のポイント テクニカル:水平ライン トレード時間軸:1分足 狙い目の通貨ペア:ドル円 この戦略のメリット:極めてシンプルで簡単、取引チャンスが多い 新規 1分足チャートで高値と安値に水平ラインを引き、その間にローソク足があり、レンジ状態であることを確認 高値・安値の中間あたりの価格になったらエントリー(買いでも売りでもOK) 決済 レンジの安値or高値に逆指値注文を入れる エントリーから+10pipsのところに指値注文を入れる ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 波の中の小さな波を少しずつ拾っていく  こちらのFXトレード手法は、もちろん利益を狙えるものですが、それと同時にトレードをゲームのように解釈し、相場のリズムにうまく乗ることを身体で覚えるという狙いもあります。  この考え方の軸になるのは、エリオット波動とフラクタル構造です。エリオット波動では、相場にはトレンド方向に進む推進と、トレンドといったん逆行する調整のリズムがあると解釈します。そして推進は5波、調整は3波で進行するのがエリオット…
  • 詳細へ
    【誰でも分かる買い合図】仕事や家事で忙しい人でも無理なく取り組めるのが◎ 兼業FXトレーダーにお勧めのトレンドフォロー型デイトレ[のぶし]
    2020年6月13日
    【FX手法】忙しい人でも無理なく取り組めるのが◎ 兼業FXトレーダーにお勧めのトレンドフォロー型デイトレ[のぶし]
    FX戦略のポイント テクニカル:ケルトナーチャネル(15)、RSI(7)、MACD(24,52,9) トレード時間軸:1時間足 狙い目の通貨ペア:ポンド円、ドル円、ユーロ円 この戦略のメリット:決済が明確で、エントリー後に放置してもOK ケルトナーチャネル+RSI+MACDでトレンド転換を狙う 新規 MACDのヒストグラムがプラス圏に転じ、ローソク足がケルトナーチャネルの移動平均線を終値で上抜くの待つ 値が戻って移動平均線にタッチし、かつRSIが70%以下ならエントリー 決済 エントリーから+20~30pipsのところに指値を入れる エントリー直前のMAC Dのヒストグラムに対応した価格帯の最安値に逆指値を入れる ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 1時間足で用いるトレンドフォロー  のぶしさんが教えてくれた手法は、1時間足でのトレンドフォロー手順。3種類のテクニカル指標を用いますが、主軸となるのはケルトナーチャネル(移動平均線)での押し目買い/戻り売りです。それに、RSIとMACDでのフィルターをか…
  • 詳細へ
    【誰でも分かる買い合図】テクニカルは一切不要!!簡単な下準備のみで実践可能!トレードは水曜日以降!朝に1分判断のかんたんFX手法[ゆずっこ]
    2020年6月12日
    【誰でも分かる買い合図】テクニカルは一切不要!!簡単な下準備のみで実践可能!トレードは水曜日以降!朝に1分判断のかんたんFX手法[ゆずっこ]
    FX戦略のポイント テクニカル:なし トレード時間軸:4時間足、15分足 狙い目の通貨ペア:ドル円、ユーロドルなど主要通貨ペア この戦略のメリット:チャンスかどうかがすぐに分かる 水曜日の朝にチャートを見て売買を判断 新規 水曜日の7時に、4時間足と15分足を確認 「週足↑・東京ライン→」、もしくは「週足→・東京ライン↑」のパターンならエントリー 決済 エントリーした価格から+36pipsで利益確定 エントリーした価格から-9pipsで損切り ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。 週足、東京ラインのパターンから判断!  ゆずっこさんが教えてくれたのは、テクニカル指標を使わない手法で、水曜日の早朝以降にトレードするというのが特長です(※1)。では、テクニカルを使わずに何を指針にするかというと、1週間の値動き(ポイント1参照)、東京時間の高値・安値(ポイント2参照)に着目します。そして、それらの方向および現在値との位置関係のパターンから、買い/売り/見送り/どちらでも良いと仕分けして、エントリーします。下カコミ(画像)が、売買OKのパターンです。 (※1)…
  • 詳細へ
    【誰でも分かる買い合図】ボリンジャーバンドだけで反発に乗って稼ぐFX手法!後出しジャンケンでトレンド後反転を簡単ゲット[鹿子木健]
    2020年6月11日
    【誰でも分かる買い合図】ボリンジャーバンドだけで反発に乗って稼ぐFX手法!後出しジャンケンでトレンド後反転を簡単ゲット[鹿子木健]
    FX戦略のポイント テクニカル:ボリンジャーバンド(期間21、±1σ、±2σ) トレード時間軸:日足、週足、月足 狙い目の通貨ペア:ドル円、ユーロドル、ユーロ円、豪ドル円など この戦略のメリット:トレンド発生を確認してから相場に入れる ボリンジャーでトレンドの反転から決済まで全部判断 新規 ボリンジャーバンドの-1σと-2σの間で、ローソク足が9本以上バンドウォークをしている 終値が-1σを上にブレイクしたら買い 決済 ミドルラインでポジションの一部を利食い。残りは+1σ、+2σまでを狙う -2σか直近の安値で損切り ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 たくさんの通貨でバンドウォークを探す  トレンドに乗れれば確かに稼げますが、発生や終了のタイミングを読むのは簡単ではありません。それに対し、既に発生しているトレンドからの反転の場合、予想するための情報や基準がもうあるため、判断に迷うことも少ないでしょう。  このFX手法の全ての判断基準はボリンジャーバンドとなります。まずはしっかりとした反転が期待できる…
  • 詳細へ
    【誰でも分かる買い合図】平均足が陽線になったら買い、陰線になったら売る!1分足でもその他でもOK!FX初心者向きスキャル手法[スキャトレふうた]
    2020年6月5日
    【誰でも分かる買い合図】平均足が陽線になったら買い、陰線になったら売る!1分足でもその他でもOK!FX初心者向きスキャルピング手法[スキャトレふうた]
    FX戦略のポイント テクニカル:平均足、ボリンジャーバンド(期間20、偏差2) トレード時間軸:1分足(その他の時間軸にも応用可能) 狙い目の通貨ペア:ドル円 この戦略のメリット:新規も決済もシンプルで分かりやすい 平均足とボリンジャーバンドを組み合わせてエントリー 新規 ボリンジャーバンドの傾きが右上がりで、上昇トレンドであることを確認 平均足がボリンジャーバンドの-2σや-3σにタッチした後、陽線に変わったらエントリー 決済 平均足が陰線に変わったところで利益確定 直近安値に損切りをセットする ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 トレンドフォローの王道的な押し目買い手法  スキャトレふうたさんが教えてくれたのは、ドル円の1分足を主戦場としたスキャルピング手法です。テクニカル指標としては、平均足とボリンジャーバンドを用い、押し目買い/戻り売りを狙います。  FXの王道のトレンドフォローであるため、手順もシンプル。まずはボリンジャーバンドによりトレンドの方向が確認できたら、押し目を待ちます。その判断と…
  • 詳細へ
    【誰でも分かる買い合図】人気YouTuberのFXトレード手法は移動平均線+注文量 オーダー状況で判断する合理的な順張り[カニトレーダー]
    2020年6月5日
    【誰でも分かる買い合図】人気YouTuberのFXトレード手法は移動平均線+注文量、オーダー状況で判断する合理的な順張り[カニトレーダー]
    FX戦略のポイント テクニカル:「200」SMA、OANDAのオーダーブック トレード時間軸:5分足 狙い目の通貨ペア:ドル円、ユーロドル、ユーロ円、豪ドル米ドル、豪ドル円 この戦略のメリット:相場の反転やトレンドの継続が読める 移動平均線でトレンドを判断し注文状況を見て売買 新規 「200」SMAより上でローソク足が推移している 買いの指値が多く、売りの逆指値が少ない価格帯で押し目買い 決済 買いの逆指値が少なく、売りの指値が多い価格帯で利益確定 買いの指値が多い価格帯を下に抜けたら損切り ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 世界の注文状況をMT4上に表示  YouTubeのトレード生中継が大人気のカニトレーダーさんに、シンプルなアイデアを教えていただきました。まず、今買いなのか売りなのかを、期間200の単純移動平均線でシンプルに判断します。価格が上にあるか、下にあるかだけなので、迷うことはないでしょう。  実際の売買は、OANDAが提供している、オーダーブックを基準にします。このツールは、世界各国…
1 2 3 4 6