今すぐ役立つ!FX最新情報

  • 詳細へ
    トレイダーズ対談(蜂屋すばる氏)
    2020年2月29日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    毎朝のブログ投稿が人気爆発の秘訣 井口 すばるさんは瞬く間に売れっ子になりましたが、どのような活動をしていたのかお聞かせください。 蜂屋すばる(以下、すばる) ツイッターは毎日更新していますが、メーンはブログで、4月15日から毎朝13通貨ペアの相場観を投稿していました。兼業トレーダー一本にターゲットを絞り、長期足の分析を毎朝投稿したら通勤などの空き時間で見てもらえるのではないかとの考えがありました。 井口 すごいですね。投稿を毎朝続けたことでツイッターのフォロワー数も爆発的に伸びたのでしょうね。 すばる 毎朝同じ時間に必ず更新されていることが心強いという声もいただいていて、私自身も強みとして認識しています。 井口 このペースだと数年後にはものすごいインフルエンサーになっている気がします。 すばる 多くの人に見てほしいと思って投稿しているので、そうなったらうれしいです。 エントリーの根拠には日足と4時間足を使う 井口 ブログのプロフィールには超ひきこもりとありますが、普段の活動について教えてください。 すばる トレードに関してはチャートを1日4回チェックして、それ以上は見ないと決めていま…
  • 詳細へ
    2020年2月23日
    「カスタマーサポート」を徹底強化!ゴールデンウェイ・ジャパンがトレーダーに寄り添った高品質サービスを提供中!!
    理念はカスタマーサティスファクション  ドル円0.1銭原則固定(例外あり)を筆頭とする主要5通貨ペアのスプレッド縮小プロジェクト「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」で人気を集めるゴールデンウェイ・ジャパンですが、顧客満足度の高いサポートサービスを提供しているのも大きな魅力です。そこで今回は、同社「カスタマーサポート」に所属するスタッフへアンケートを敢行。その回答から見えてきた、他社にはない強みやメリットを紹介します。  まず注目したいのが、顧客本位のサービスを強化するために専任のスタッフを増員している点です。FX業界全体を見ると、カスタマーリレーションズは縮小傾向にありますが、同社はむしろ拡大しています。電話受付やメールの他、LINEチャットでの対応サービスを積極的に行っており、ユーザーの疑問点や不明点を正確かつ迅速に解決する体制がしっかりと構築されています。特にLINEチャットでの問い合わせはお勧めで、自動返信ではなく1件1件スタッフが対応しており、丁寧な回答が期待できます。  また、電話でのアフターフォローサービスに力を入れているのも特徴。その際には、ユーザーの方から「こんな電話…
  • 詳細へ
    2020年2月22日
    【相場急変時に大きな差が出る】MT4自動売買なら約定力のサクソバンク証券!
    プロの約定力を慣れたMT4で 「もともとはプロ向けに提供していた高品質の取引環境を、2020年から個人投資家の皆さまにも提供させていただくことにしました」と語る、サクソバンク証券の伊澤社長。取引ごとの手数料を完全撤廃し、最低入金額も大幅に引き下げられました。 「当初から提供している取引システム『SaxoTraderPRO』は非常に高機能ですが、慣れていただくにはそれなりに時間がかかります。であれば、多くの投資家の皆さまになじみがあるMT4で、高い約定力による取引環境を提供しようということになりました」。  サクソバンク証券では、過去二回の約定力調査で、高い約定力は証明済み。相場が大きく動く雇用統計時であっても、約定は安定していました。 「約定力にはいろいろな解釈があります。平常時に固定されたとても狭いスプレッドで約定しても、ボラティリティが高いときに大きく広がったスプレッドで約定していては、平均的な取引コストは上がってしまいます。もっと厄介なのは注文が通らない約定拒否で、希望のタイミングでエントリーや決済ができない事態が起きます。これでは、とても約定力が高いといえません。さまざまな局面…
  • 詳細へ
    Forex.comイベントレポート1
    2020年2月10日
    通貨取引に革命! FOREX.comのノックアウトオプションに注目が集まる。六本木ヒルズでリリース記念イベント開催
    「高い資金効率」「リスク限定」「透明性」を備えた新しい金融商品として現在注目を集めているFOREX.comの「ノックアウトオプション」。昨年末にサービスが開始され、特にFXトレーダーを中心に大きな話題となっている。 ノックアウト・オプションとは、証拠金額やリスク許容度に対してユーザーが一定のコントロールを行うことができるリスク限定商品の一種。 このリスク限定とは、取引数量とノックアウトレベルを調整することにより、自分で最大損失額を決定できるというもの。購入時にノックアウトレベルと呼ばれる、損切りラインを決めることで確定される。 (※リスクの分だけ取引数量を増やすことができる!) ちなみに、このノックアウトレベルの変更はできないが、利益側は限定されていないので、有利な相場環境が続くかぎり利益を追求することが可能。つまり、FXをよりシンプルでより資金効率を高めたサービスといっていいだろう。 そのノックアウトオプションを展開するFOREX.comが、2020年2月8日に六本木ヒルズでリリース記念イベントを行った。 このリリース記念イベントでは、先にも述べたような「ノックアウトオプション」の商…
  • 詳細へ
    2020年1月24日
    インヴァスト証券でFX AIトレード「MAiMATE-マイメイト-」を始めよう
    《MAiMATE ーマイメイトー》とは? 4つの質問に答えるだけで自分だけのFXのトレードAIを作成することができる無料のFX売買シグナル配信サービスです。誕生したAIエージェントが考える売買を評価して育てていくことで自分好みのトレードを学習し、成長させることができる、これまでにない新しいサービスです。 誕生したマイメイトの活用方法 AIエージェントが誕生すると、シグナル(AIエージェントが疑似トレードした結果)を月~金の間、毎日メールで知らせてくれます。その結果に対し「褒める」や「叱る」を選択することで、AIエージェントは学習し、成長していきます。最終的にはあなた好みのAIエージェントが完成するかも!? 始め方はとってもカンタン! メールアドレスとパスワードを設定。あとは、4つの質問に答え、AIエージェントに名前をつけるだけです。8~10時間後に「誕生しました」というメールが届けば、あなただけのAIエージェントの完成です! ※AIエージェントの作成にはインヴァスト証券の口座が必要になります。 ↓↓ トライオートFXの魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ 11月の月間累計損益はま…
  • 詳細へ
    2020年1月22日
    MT4でトレードするなら最狭水準スプレッドを享受できるゴールデンウェイ・ジャパンが圧倒的にお勧め!
    FXTF MT4を選ばない理由はない  取引コストの低減に向けての取り組みを続けているゴールデンウェイ・ジャパンですが、世界標準の取引ソフト「メタトレーダー4(MT4)」を採用していることも大きな強みといえます。  同社「FXTF MT4」の特徴として一番に挙げられるのは、やはり最狭水準のスプレッドでトレードできる点です。他にもMT4が使えるFX会社はいくつか存在しますが、それらと比べても同社が提供する主要5通貨ペアのスプレッドはダントツの水準となっています。また、ワンショット100万通貨で取引できる点や、独自ツールが充実している点も見逃せません。裁量取引でも自動売買でも、もはや選択肢はゴールデンウェイ・ジャパンの一択になるのではないでしょうか。 「FXTF MT4」は魅力が満載!最高の環境でトレードできる 魅力① 最狭水準のスプレッドでMT4が使える ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4」では、世界中のトレーダーに愛用されている取引ツール「MT4」を利用できます。最狭水準のスプレッドで裁量取引も自動売買もできるのは、トレーダーにとって大きなメリットです。スプレッドは単体で見…
  • 詳細へ
    2020年1月21日
    システムトレーダーひいらぎのAPIトレーディング講座(後編)
    後編となる今回は、システムトレーダーのひいらぎさんにサクソバンク証券のAPIサービスについて掘り下げてもらいます。これからAPIを使ってみようと考えている方はもちろん、既に利用している方にとっても参考になること間違いなしです。 ▶サクソバンク証券を勧める理由 ▶インフラ面での優位性 ▶FIX APIの詳細 ▶Open APIの詳細 ※この記事は、FX攻略.com2020年3月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。 【前編はこちら】 ・システムトレーダーひいらぎのAPIトレーディング講座(前編) 背景を理解する  こんにちは、ひいらぎです。前回はAPIトレーディング(自動売買)の概要や、取引業者の選定についてお話をしました。今回は、その内容をさらに深堀りしていきたいと思います。  さて、前回の記事ではサクソバンク証券について紹介しました。このFX会社を利用している理由として、親会社であるサクソバンクA/Sはデリバティブ取引の欧州最大手であり、財務基盤が安定していることが第一に挙げられます。すなわち、インフラに対する設備…
  • 詳細へ
    2019年12月27日
    【成功トレーダースペシャルインタビュー】秋田洋徳さんが会社をやめたい人を徹底応援する理由 ルールを守った複利運用なら3年で資金は16倍!
    油そば専門店の歌志軒の経営者としても有名な秋田洋徳さんですが、かつて自らの会社を乗っ取られる大きな挫折を味わっています。そこから立ち直れたのは、FXのおかげということでした。この記事では、FXとの出会いから当時のトレードのお話、運営されているスクールで成功した生徒さんのお話、FX初心者が最初にするべきことなど、思う存分語っていただきました。 ※この記事は、FX攻略.com2020年2月号の記事を転載・再編集したものです 秋田洋徳(あきた・ひろのり)さんプロフィール 1969年生まれ。愛知県名古屋市出身。大学卒業後に大手旅行会社のJTBに入社。5年間の勤務後1997年に独立し起業するも、2009年に自身の会社を信頼していた人に乗っ取られてしまうという事態に陥る。これが人生の大きな転機となり、FXに取り組み始める。自身の手法を確立後、知人に伝え始めると次第に口コミで広がり、生徒が増えていったことにより名古屋でFXスクールを開校する。2019年5月現在で2400名以上の卒業生を出し、専業トレーダーとして活躍する卒業生も輩出。現在では、老舗FXスクール講師として、北海道から沖縄まで全国を飛び回…
  • 詳細へ
    2019年12月26日
    「トレードの履歴書」を見ればあなたの長所と弱点が分かる!OANDAならではのツール「取引のパフォーマンス機能」でトレード手法を成長させよう!
    取引のパフォーマンス機能とは? 対象となる口座内で行われたトレードを、多角的に分析したレポートが読めるOANDAならではの機能です。個別のトレードの勝ち負けではなく、大きなトレード群の傾向をこれ以上ないくらい客観的に把握できるため、自分でも気づいていない長所や欠点を見つけられるでしょう。 裁量トレードでの活用例 ●金曜日だけ期待損益率が悪いことが分かり、トレードを月曜~木曜に限定して収益性が向上 ●負けトレード直後の成績が悪いことが分かって、危険なリベンジトレードを控えるように ●自分では気づいていなかったが、豪ドル円のトレード成績が良いことが分かりロットを倍に 自動売買(EA運用)での活用例 ●稼働させているEAが主にポジションを持つ時間帯、曜日や通貨ペアなどの得手不得手、平均的なポジション保有時間が分かった ●複数のEAで構成されているポートフォリオの、曜日ごと、月ごとの収益変化が分かった ※同一口座で複数のEAを稼動する場合、EAごとの成績は分かりません。 トレード手法を成長させるために  FXにおける優れたトレード手法は、いきなり完成するものではありません。トレードをする本人の…
  • 詳細へ
    2019年12月24日
    有言実行をとことん貫くゴールデンウェイ・ジャパンが掲げるビジョンとは?
    ユーザーとWIN–WINの関係を構築  FX業界を揺るがす画期的な試み「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を継続中のゴールデンウェイ・ジャパン。執筆時点(2019年12月4日)で同社が提示しているドル円の通常スプレッドは0.1銭原則固定(例外あり)と、破格の水準となっています。また、豪ドル円のスプレッドに関しても、同計画にのっとって比較・検証した結果、比較対象FX会社のスプレッドがゴールデンウェイ・ジャパンよりも低水準であることを認定。12月2日(月)より、豪ドル円の通常スプレッドを0.5銭原則固定(例外あり)から0.4銭原則固定(例外あり)まで0.1銭の引き下げを行い、見事に公約を達成しました。  スプレッド縮小競争をけん引する同社ですが、なぜこのような大胆な計画を立ち上げ、実行に移しているのでしょうか。同社取締役副社長の小林彰彦氏は、この日本No.1最狭スプレッド挑戦計画は知名度を上げるためのプロモーションの一環で、将来的に多くのユーザーから絶対的な信頼と支持を得る狙いがあるといいます。また、今後はコスト面の改善だけでなく、取引プラットフォームやカスタマーサポートの強化といったサ…