今すぐ役立つ!FX最新情報

  • 詳細へ
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト Sai 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    2020年4月7日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト Sai 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    【前編はこちら】 ・現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト Sai 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄] 金額にこだわらず相場全体を広く見る 井口 投資歴はどれくらいですか? Sai 最初は株式投資から始めて、2年くらい経過してからFXを始めました。合計すると17年目です。24時間取引可能なFXは仕事が終わってからでもトレードできるので、生活スタイル的にFXにしようと考えました。 井口 かなりのベテラン投資家ですね。資産状況についても可能な範囲で教えてください。 Sai 資産を増やすことはあまり気にしていないので、実は口座にいくらあるのかよく分かっていないです。日常生活でも全てクレジットカードで決済しているので、月にいくら使っているかも把握していません。ただ、ほしいものがないのでお金はあまり使わないですね。 井口 資産がある程度まで増えると気にしなくなるということですか? Sai 私はすごく面倒くさがり屋で、今月使った金額がいくらなのかを考えるのも面倒くさいんです。それによって自分の行動が制限されるのが嫌ですし、小さなお話になりますが、買…
  • 詳細へ
    暗号資産(仮想通貨)取引で利益が出たら確定申告が必要!?最新の税制について税理士が解説
    2020年4月1日
    暗号資産(仮想通貨)取引で利益が出たら確定申告が必要!?最新の税制について税理士が解説
     暗号資産取引による利益や損失は、原則として「雑所得」という種類の所得に区分され、お給料(給与所得)など、他の所得と合算して税金を計算することになります。これを総合課税といいますが、総合課税の所得はその所得額に応じて5%~45%の所得税がかかり(住民税は一律10%)、FX(国内証券会社を利用した場合)や先物、日経225miniなどのように一律20%の税率の適用はありません。  また、暗号資産取引は利益が出た場合には前述の通り他の所得と合算した上で税金を計算することになりますが、損失が出た場合には総合課税となる雑所得以外と相殺することはできませんし、その損失を翌年以降に繰り越すこともできません。  具体的には、暗号資産で損失が出た場合、同じ雑所得でもFX(国内証券会社を利用した場合)や先物、日経225miniの所得は分離課税のため、それらの利益と相殺することはできませんし、お給料(給与所得)などの雑所得以外の所得と相殺することもできません。 暗号資産取引はどの時点で利益が確定するの!?  平成29年12月1日に発表された国税庁の見解では、「ビットコインをはじめとする暗号資産を売却又は使用…
  • 詳細へ
    【令和2年3月16日提出期限分】確定申告で損をしていませんか?FXならではのポイントを押さえた申告で利益を確保し損失を抑えよう!
    2020年4月1日
    【令和2年3月16日提出期限分】確定申告で損をしていませんか?FXならではのポイントを押さえた申告で利益を確保し損失を抑えよう!
     今年も確定申告の時期が近づいてきました。利益が出ている方はもちろん、損失が出ている方にとっても、2019年分をしっかりと確定申告しておくことで、来年以降のFXが有利になるケースがあります。FXにおける最大のコストはスプレッドでも手数料でもなく、実は「税金」です。今回はFXの確定申告をする際の、正しい申告方法やそのポイントについて見ていきたいと思います。 FXで勝って税金で負けないために!  弊社は日本で唯一のFX専門の会計会社として、この時期、全国の投資家さまから非常にたくさんのご相談やご依頼をいただきます。皆さま方のお話を伺っていますと、ほとんどの方はFXの税金についてあまり知識がなく、またインターネット上の情報も不確かなものが多く存在しているため、残念ながら適切な申告がなされていないことが多々あります(インターネット上の情報を基に申告される場合は注意が必要です。その情報がいつのものか、信頼できる専門家が発信しているものかなどをご確認ください)。  例えば、国内の証券会社を利用した取引で年間を通して損失が出た場合、翌年以降3年間その損失を繰り越すことができますが、損失を繰り越すため…
  • 詳細へ
    カニトレーダーさん直撃インタビュー 数あるFX会社の中からゴールデンウェイ・ジャパンを選んだ決め手を聞いてみた!
    2020年3月24日
    カニトレーダーさん直撃インタビュー 数あるFX会社の中からゴールデンウェイ・ジャパンを選んだ決め手を聞いてみた!
    スプレッドの狭さと独自サービスに着目 編集部 FX会社はいくつもありますが、カニトレーダーさんはその中から何を基準に口座を選んでいますか? カニトレーダー(以下、カニ) 自分の求めている環境があるかどうかですね。私はMT4を利用して取引を行っているので、MT4が使えるFX会社を好んで選んでいます。ただ、同じMT4が使えるFX会社でもサービス内容やサポート体制などは大きく異なるので、しっかりと吟味する必要があります。私の場合は、まず取引コストにあたるスプレッドを比較します。当然のことながら、スプレッドは狭い方がトレーダーにとって有利です。 編集部 損益に直結するだけに、各FX会社がどのくらいのスプレッドを提供しているのかはとても気になります。それ以外に何かありますか? カニ FX会社独自のサービスがあるかどうかに注目しています。その観点から見て、ゴールデンウェイ・ジャパンは過去のチャート分析やバックテストができる環境が十分に整っていて、非常にありがたい存在です。私はこの点に特に魅力を感じ、主に過去分析やEAの検証でゴールデンウェイ・ジャパンを利用しています。 編集部 ちなみに、カニトレー…
  • 詳細へ
    TraderKaibeさん本音インタビュー 有名EA開発者&運用者は約定力に定評があるサクソバンク証券を選択!
    2020年3月22日
    TraderKaibeさん本音インタビュー 有名EA開発者&運用者は約定力に定評があるサクソバンク証券を選択!
    内田まさみさんを聞き手に、MT4自動売買界隈の重鎮であるTraderKaibeさんに、実際に使っているMT4口座としてサクソバンク証券の魅力とメリットを語っていただきました。 望んだタイミングで約定しやすい 内田 EAの開発者であり、運用者でもあるTrader Kaibeさんに、MT4の自動売買で成功するための秘訣を教えていただきたいと思います。 Trader Kaibe(以下、Kaibe) よろしくお願いいたします。 内田 早速ですが、EA運用を成功させるには、私たちはどうすれば良いでしょうか? Kaibe まずは良いEAを選び、それらを適切に運用することです。ただ、これについてはたくさんの情報が出回っていますから、今日は触れません。その次に大切なのは、EA運用に適した取引口座を選ぶことです。 内田 ずばり、その口座はどちらのFX会社になりますか? Kaibe 私が実際にEAを動かしている口座として、今日はサクソバンク証券を紹介したいと思います。ですが、MT4というアプリケーションの基本性能は、どこのFX会社の口座でも同じです。 内田 それなら、どの部分に差があってEA運用に適した口…
  • 詳細へ
    LINE証券がFX取引サービス「LINE FX」スタート!実際に口座開設したのでスマホアプリ使用レポ
    2020年3月19日
    LINE証券がFX取引サービス「LINE FX」スタート!実際に口座開設したのでスマホアプリ使用レポ
    こんにちは! FX攻略.com編集部ウェブ担当の上岸です。 すでにご承知の方も多いと思いますが、2020年3月16日(月)にLINE証券がFX取引サービス「LINE FX」のサービス提供を開始しました。 LINE|スマホ投資サービス「LINE証券」、 FX取引サービス「LINE FX」の提供を開始 LINE FX公式サイト 久しぶりのFX業界参入とあって、SNSで多くのFXトレーダーのコメントが見受けられました。 注目度は高いようで、サービス開始からわずか3日で口座開設数が1万口座を突破。期限内に新規口座開設して1万通貨取引すると先着3万名に5,000円がもらえる「FX口座開設&1取引だけで、5,000円プレゼント」キャンペーンの影響もありそうです。 この記事では、実際に口座開設を完了させた私が、口座開設手続きやスマホアプリなどのサービスに触れてみて感じたことをレポートいたします! 1.LINE FXのサービス内容は? 通貨ペア数:10 10通貨ペアでFX取引できます。他のFX会社と比べて少なめですが、主要なクロス円だけでなく、高金利通貨ペアもあるのがポイントですね。 ■通貨ペアライン…
  • 詳細へ
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト Sai 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    2020年3月9日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト Sai 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    メンタリズム投資家の日々の生活や活動とは 井口 メンタリスト投資家として人気を集めているSaiさんですが、最近の活動や生活スタイルについてお聞かせいただけますか? Sai 最近は企業からご依頼いただいているイベントに積極的に参加しています。理由はトークスキルを鍛えるためです(笑) 井口 そうですか? YouTubeを見るとトーク力がないようには見えませんが…。 Sai YouTubeは事前に準備がしっかりでき、編集機能があるので大丈夫ですが、ライブ配信をすると全然話せないです。最近は視聴者からの質問がすごく多くなったので、人前で話すスキルを身につけたいと思い参加しています。 井口 すごく意外です。YouTuberだけでなく、投資家としての一面もあるかと思いますが、基本的には自宅でトレードや動画撮影をしているんですか? Sai あまり外出しないので、ほとんどそんな感じですね。 井口 トレードする時間帯は決まっていますか? Sai 相場が動く時間帯の19時以降がメインです。私はスイングトレード派なので、チャートに張りついてはいません。ポジションを持って放置している時間は、読書や動画の台本作…
  • 詳細へ
    Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    2020年3月1日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    【前編はこちら】 現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄] 指標発表は気にせず大天井や大底を狙う 井口 ファンダメンタルズにはどのように向き合っていますか? 蜂屋すばる(以下、すばる) ファンダメンタルズは非常に重要だと考えていますが、私のような素人がネットニュースを見ただけで的確な分析ができるとは思えないのでやりません。 井口 明確にやらないということですか? すばる そうですね。例えば、井口さんのように総合的にファンダメンタルズもテクニカルも理解されている方であれば複合的に使った方が良いと思いますが、個人投資家には難しいですね。何が起きたかよりも、こうなったらこうするという行動に焦点をおいて徹底した方が、私たちのような個人投資家はやりやすいと発信しています。 井口 兼業トレーダーに向けてなら非常に良い回答だと思います。勇気づけられますよ。ちなみにビッグイベントも無視ですか? すばる 米大統領選挙の規模までいくとエントリーは避け、ポジションを手仕舞することも考えます。ただ、米連邦公開市場委…
  • 詳細へ
    トレイダーズ対談(蜂屋すばる氏)
    2020年2月29日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    毎朝のブログ投稿が人気爆発の秘訣 井口 すばるさんは瞬く間に売れっ子になりましたが、どのような活動をしていたのかお聞かせください。 蜂屋すばる(以下、すばる) ツイッターは毎日更新していますが、メーンはブログで、4月15日から毎朝13通貨ペアの相場観を投稿していました。兼業トレーダー一本にターゲットを絞り、長期足の分析を毎朝投稿したら通勤などの空き時間で見てもらえるのではないかとの考えがありました。 井口 すごいですね。投稿を毎朝続けたことでツイッターのフォロワー数も爆発的に伸びたのでしょうね。 すばる 毎朝同じ時間に必ず更新されていることが心強いという声もいただいていて、私自身も強みとして認識しています。 井口 このペースだと数年後にはものすごいインフルエンサーになっている気がします。 すばる 多くの人に見てほしいと思って投稿しているので、そうなったらうれしいです。 エントリーの根拠には日足と4時間足を使う 井口 ブログのプロフィールには超ひきこもりとありますが、普段の活動について教えてください。 すばる トレードに関してはチャートを1日4回チェックして、それ以上は見ないと決めていま…
  • 詳細へ
    2020年2月23日
    「カスタマーサポート」を徹底強化!ゴールデンウェイ・ジャパンがトレーダーに寄り添った高品質サービスを提供中!!
    理念はカスタマーサティスファクション  ドル円0.1銭原則固定(例外あり)を筆頭とする主要5通貨ペアのスプレッド縮小プロジェクト「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」で人気を集めるゴールデンウェイ・ジャパンですが、顧客満足度の高いサポートサービスを提供しているのも大きな魅力です。そこで今回は、同社「カスタマーサポート」に所属するスタッフへアンケートを敢行。その回答から見えてきた、他社にはない強みやメリットを紹介します。  まず注目したいのが、顧客本位のサービスを強化するために専任のスタッフを増員している点です。FX業界全体を見ると、カスタマーリレーションズは縮小傾向にありますが、同社はむしろ拡大しています。電話受付やメールの他、LINEチャットでの対応サービスを積極的に行っており、ユーザーの疑問点や不明点を正確かつ迅速に解決する体制がしっかりと構築されています。特にLINEチャットでの問い合わせはお勧めで、自動返信ではなく1件1件スタッフが対応しており、丁寧な回答が期待できます。  また、電話でのアフターフォローサービスに力を入れているのも特徴。その際には、ユーザーの方から「こんな電話…