FXと人

  • 詳細へ
    FXと人|Vol.4 平野朋之さん
    2021年1月5日
    FXと人|Vol.4 平野朋之さん
    ファンダメンタルズやテクニカルといった各種分析や、自動売買、システムトレードといった運用方法に目を奪われがちですが、FXの本質は人間と人間の関わり合いで生まれる価格推移です。分析や運用方法が相場を動かすことは決してありません。どんな相場も、動かすのは無数の人です。この企画では、徹底してFXにおける「人」にクローズアップします。第4回ゲストは、テクニカル分析の達人として、セミナー講師としても活躍されている平野朋之さんです。投資との出会いや、過去に読みあさった投資関連書について、そしてなぜ人に投資を教えるかについても語っていただきました。 ●聞き手:鹿内武蔵(FXライター) 分厚い海外の投資本にボーナスをつぎ込んだ ——投資を始めたきっかけについて教えてください。  国内と海外の市場の発注やオーダーを取り次ぐ仕事をした経験から、投資の世界の面白さを知りました。特にシカゴやニューヨークの金融市場に憧れました。23歳、24歳くらいのときで、現地にもよく行きました。今はもうなくなりましたが、当時は取引所に実際に人が立って、人間同士で取引が成立していました。あの世界がかっこいいと思ったんですよね。…
  • 詳細へ
    FXと人|Vol.3 鹿子木健さん
    2020年11月28日
    FXと人|Vol.3 鹿子木健さん
    ファンダメンタルズやテクニカルといった各種分析や、自動売買、システムトレードといった運用方法に目を奪われがちですが、FXの本質は人間と人間の関わり合いで生まれる価格推移です。分析や運用方法が相場を動かすことは決してありません。どんな相場も、動かすのは無数の人です。この企画では、徹底してFXにおける「人」にクローズアップします。第3回ゲストは、多くのFX関連書籍を出版している鹿子木健さんです。書籍の主題となり、鹿子木さんの代名詞ともなっている「勝ちパターン」や「資金管理」について語ってもらいました。 ●聞き手:鹿内武蔵(FXライター) 自分の勝ちパターンを見いだすことが大切 ——鹿子木さんが、FXとどのように出会ったかについて、教えてください。  私がFXに出会ったきっかけは、知人からの紹介でした。2012年までの10年ほど中国の奥地に住んでいたのですが、そのときに知り合いの不動産オーナーが何回も訪ねてきてくれて、FXがお勧めであることを教えてくれました。その方自身はFXをやっていなかったものの、とても信頼していたので、それなら勉強してみようと、初めは軽い気持ちで取り組み始めました。20…
  • 詳細へ
    FXと人|Vol.2 愛猫家トレーダーコウスケさん
    2020年11月13日
    FXと人|Vol.2 愛猫家トレーダーコウスケさん
    ファンダメンタルズやテクニカルといった各種分析や、自動売買、システムトレードといった運用方法に目を奪われがちですが、FXの本質は人間と人間の関わり合いで生まれる価格推移です。分析や運用方法が相場を動かすことは決してありません。どんな相場も、動かすのは無数の人です。この企画では、徹底してFXにおける「人」にクローズアップします。第2回ゲストは、国内外のFX大会、ロビンスカップで好成績を収めているコウスケさん。ミュージシャンからトレーダーへ転身した経緯なども語ってもらいました。 ●聞き手:鹿内武蔵(FXライター) メインは音楽活動。副業として投資信託 ——コウスケさんが投資を始めたきっかけについて教えてください。   私の場合、最初からFXに手を出したわけではなく、投資信託からスタートしました。当時2008年のリーマンショック直後だったこともあり、なるべく安定している金融商品として選んだのが投資信託です。  そのころの私はバンド活動中心の生活をしていましたが、音楽業界全体に元気がなくなっていくのを肌で感じていたので、不安を払拭するための副業として投資信託に取り組むことにしました。 ——投資…
  • 詳細へ
    FXと人|Vol.1 蜂屋すばるさん
    2020年9月23日
    FXと人|Vol.1 蜂屋すばるさん
    ファンダメンタルズやテクニカルといった各種分析や、自動売買、システムトレードといった運用方法に目を奪われがちですが、FXの本質は人間と人間の関わり合いで生まれる価格推移です。分析や運用方法が相場を動かすことは決してありません。どんな相場も、動かすのは無数の人です。この企画では、徹底してFXにおける「人」にクローズアップします。第1回ゲストは、平行チャネルトレーダーとして人気を博している蜂屋すばるさん。あえて技法以外について、お話をうかがいました。 ●聞き手:鹿内武蔵(FXライター) ——ツイッター、YouTube、ブログで自身の手法や相場観を惜しみなく情報発信するのには何か理由があるのでしょうか。  最大の理由は、自分にプレッシャーを与えるためです。人間はどうしても自分を甘やかしてしまう生き物です。FXトレーダーは常に自分との戦いなので、甘やかした時点で負けです。機関投資家の方であれば、オフィスに出勤すれば上司や同僚がいて、行動が自動で記録され、日報を提出し、常に周りの目がある状態ですが、個人トレーダーの場合そうではありません。誰かに監視されていたり、矯正してもらえる機会がないんですよ…