山中康司

  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第13回 カスタムインジケーター③
    2020年9月4日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第13回 カスタムインジケーター③
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回もテクニカル分析の応用としてカスタムインジケーターを紹介していただきます。 ストキャスティクスにRSIを代入した指標 陽和 前々回から山中先生にお勧めのカスタムインジケーターを教えていただいています。今回はまず「ストキャスティックRSI」についてです。 山中 計算のベースはストキャスティクスです。通常は高値・安値・始値・終値の四本値を使って計算しますが、このストキャスティックRSIは四本値ではなく、RSIの値を使います。相場の過熱感を見るRSIの値を使うことで四本値に比べてストキャスティクスの変化がより激しくなります。注意するべきは細かな変化が反映される一方で、ダマシも増えることです(画像①)。 陽和 少しの値動きでもインジケーターは大きく変化するんですね。 山中 これはどんなテクニカル指標でも同じなので、メリットとして生かせるようにしましょう。ストキャスティクスの見方で使ってもいいですしRSIの見方で使ってもいいですが、なる…
  • 詳細へ
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    2020年8月14日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    【前編はこちら】 ・現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄] 大相場のときにはトレードを止める 井口 2020年3月19日現在、新型コロナウイルスの影響で相場が大荒れですが、このような大相場にはどのように対応したらよいのでしょうか? 山中 「休むも相場」という格言があるように、無理をしてはいけません。もし自分の思惑と違う方向に動いたら素直にあきらめることです。あきらめずにナンピンしてしまうのが最悪のパターンです。自分が間違ったらその間違いを素直に認めて止め、それは忘れて次に行きましょう。そして相場で何が起きているのか、なぜ動いているのかを把握しましょう。  今の相場状況は単純です。世界の工場と呼ばれる中国から新型コロナウイルスの感染拡大が始まったことで、中国を中心に世界中のサプライチェーンがおかしくなり、次に人の移動がおかしくなりました。物も人も動かなくなった状況というのは何をやってもダメなので、今は耐え忍ぶときです。各国も景気対策をしていますが、すぐには良くならないと思います。  今回の新型…
  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第12回 カスタムインジケーター②
    2020年8月7日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第12回 カスタムインジケーター②
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回もテクニカル分析の応用としてカスタムインジケーターを紹介していただきます。 複数時間軸を見るMTF移動平均線 陽和 前回から山中先生にお勧めのカスタムインジケーターについての解説をしていただいています。今回もよろしくお願いします。 山中 今回はトレンド系の「MTF移動平均線」と、もう一つは逆張りで使える「ピボットゾーン」の二つを紹介していきます。 陽和 まずはMTF移動平均線から教えていただけますか。 山中 MTFとはマルチタイムフレーム(複数時間軸)のことです(画像①)。もともとは複数時間軸のチャートを並列表示するエルダーさんの「トリプルスクリーン」が有名です。画面(スクリーン)に月足と週足と日足の三つのチャートを並べて見るという非常にシンプルなもので、そこからMTFが発展していきました。MTFには、他にも「KST(Know Sure Thing)システム」という、一つのインジケーターの中に四つのパラメーターをミックスして表…
  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第11回 カスタムインジケーター
    2020年7月17日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第11回 カスタムインジケーター①
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回からテクニカル分析の応用としてカスタムインジケーターを紹介していただきます。 お勧めのテクニカル指標を紹介 陽和 山中先生にFXに必要な知識を叩きこんでいただいている本連載ですが、今回からテクニカル指標の応用編として「カスタムインジケーター入門」をテーマにしていきます。 山中 前回までは基本的なテクニカル指標をひと通り見てきました。今回はややマイナーかもしれませんが、知っておくと便利なものをいくつかピックアップして一緒に勉強していきたいと思います。まず「カスタムインジケーターの使い方」、そして「使うと便利なカスタムインジケーター5選」を説明していきます。私は一時期カスタムインジケーターを集めていて、MT4のフォルダには1500個くらい入っています。 陽和 そんなにあるんですね! 山中 1500個でもごく一部です。テクニカル指標はいくつかに分類することができますが、ここでは順張り系、逆張り系、出来高系と分類しています。順張り系で…
  • 詳細へ
    2020年7月12日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第10回 テクニカル分析の基礎⑤
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回もテクニカル分析の基礎について教えていただきます。 値幅観測について 陽和 山中先生にさまざまな分析方法を教わってきましたが、今回は値幅観測とその他のテクニカル指標を教えていただきます。 山中 テクニカル分析では「どこで買うのか?」「どこで売るのか?」「今はトレンドがどうなっているのか?」を考えますが、「どこまで行くのか?」も重要です。例えば、価格が下げ始めたときに「どこまで下がるのか?」、下げている途中で戻しがあれば「どこまで戻すのか?」などを知りたいときに「値幅観測」という手法が大切になってきます。  今回はこの値幅観測の中で、よく使われているフィボナッチ比率を使った「プライス・リトレースメント(以下、リトレースメント)」と「プライス・エクスパンション(以下、エクスパンション)」の二つを紹介します。リトレースメントが戻し、エクスパンションが延長や拡大を意味します。日本では、上げに対する調整を「押し」、下げに対する調整を「戻…
  • 詳細へ
    2020年7月6日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    多くのことを学んだ職業トレーダー時代 井口 金融の世界でご活躍されている山中さんですが、まずは経歴をお聞かせください。 山中 バンク・オブ・アメリカ(以下、BofA)入社から金融の道に踏み出しました。就職活動時にディーラーが面白そうだったので、「ディーラーには希望すればなれますか?」と質問したら、BofAに「君が望むならやらせてあげるよ」といわれたのでBofAに入社を決めました。  当時のBofAはトレーダーの養成に力を入れており、私もディーラーの研修を受けました。ドル円のアシスタントをしていたのですが、研修でNYに行ったら向こうのドル円ディーラーが突然入院して、急きょ代役となりました。その数日後にプラザ合意が起きて、年末にかけて240円から200円まで約40円もの円高となりました。ディーラーを続けるか悩んでいた時期もありましたが、大きなイベントとしてプラザ合意があったからこそ今でも為替の世界にいるんだろうなと思います。 井口 プラザ合意が行われたのは入社何年目のころですか? 山中 3年目です。大きなイベントは学ぶべきことも多いですが、少しうまくいくと運を実力と勘違いして大変な目に遭う…
  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第9回 テクニカル分析の基礎④
    2020年6月28日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第9回 テクニカル分析の基礎④
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回もテクニカル分析の基礎について教えていただきます。 サブチャートを使った分析を紹介 陽和 今回はサブチャートの指標について学んでいきます。山中先生よろしくお願いします。 山中 サブチャートに出す指標はさまざまですが、今回はRSI、ストキャスティクス、ADXの三つを説明していきます。オシレーター系のテクニカル指標は、通常はメインチャートの下に独立して表示します。目盛りは0~100、あるいは中心がゼロのように価格とは異なった目盛りを持つものが多いです。 RSIを使ったゾーン・エグジット  RSIは、米国のJ・W・ワイルダー氏が作ったテクニカル指標です。オシレーター系の指標の一つに、前日と比較して上がったか下がったかだけを見るサイコロジカルラインがありますが、その指標には値幅が考慮されていません。 陽和 上がるにしても、その値幅によって全く意味が違ってきますよね。 山中 そこで、サイコロジカルラインに上昇、下降の変動幅を考慮したもの…
  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第8回 テクニカル分析の基礎③
    2020年6月17日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX |第8回 テクニカル分析の基礎③
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回もテクニカル分析の基礎について教えていただきます。 メインチャートのテクニカル指標 陽和 山中先生にさまざまなテクニカル分析を教えていただいていますが、今回のテーマはメインチャートに表示するテクニカル指標です。 山中 テクニカル指標は計算を自分で行ってみることも重要です。私は自分で計算しないと納得できなくて、ときどきテクニカル指標の計算が間違っているものを見つけたりもします。 陽和 安易に信じきるのはいけないということですね。 山中 あとは、どのような計算でテクニカル指標が成り立っているのかを知ることによって見えてくるものがあります。慣れてきたら自分のテクニカル指標ができるようになりますよ。「ななみん移動平均線」とか良いんじゃないですか? 陽和 NMAといった感じで作りたいですね(笑) 2本の移動平均線 山中 まずは移動平均線からです。一般的には短期と長期の移動平均線の2本を見ることが多いと思います。最初に長期の移動平均線の傾…
  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第7回 テクニカル分析の基礎②
    2020年6月10日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第7回 テクニカル分析の基礎②
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回もテクニカル分析の基礎について教えていただきます。 サポートラインとレジスタンスライン 陽和 山中先生にFXの知識を叩き込んでいただいているこの企画ですが、今回はテクニカル分析の2回目となる「トレンドとチャートパターン」についてです。 山中 トレンドは非常に重要で、相場格言に「トレンド・イズ・ユア・フレンド」があります。 陽和 それだけトレンドが重要ということですね。 山中 今回はトレンドとチャートパターンについての基本的な説明をしていきます。まずサポート、レジスタンスという言葉がありますが、サポートとは以前の安値をいいます。つまり安値同士を結んだ線がサポートライン。反対にレジスタンスは以前の高値で、高値同士を結んだ線がレジスタンスラインになります。重要なのはサポートラインを価格が下抜けした場合に、今度はそのラインがレジスタンスラインとして機能しやすくなることです。反対の場合も同様です。 陽和 例えば、サポートラインとして何度…
  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第6回 テクニカル分析の基礎①
    2020年5月27日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第6回 テクニカル分析の基礎①
    FX女優である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回はテクニカル分析の基礎について教えていただきます。 テクニカル分析とチャートの種類 陽和 山中先生にFXの知識を叩き込んでいただいている「ななみんと学ぶFX」ですが、今回からテクニカル分析に突入します。山中先生よろしくお願いします。 山中 まず初めに、テクニカル分析とは何だと思いますか? 陽和 チャートから値動きなどを分析することですか? 山中 おおむね正解ですが、詳細にいうとテクニカル分析とはオープン、ハイ、ロー、クローズの4本値、そして出来高の五つを材料に将来の価格を予測する手法です。 陽和 FXでは主に高値、安値、始値、終値の四つで分析することになりますね。 山中 そうですね。ななみんは普段どんなチャートを見ていますか? 陽和 私は主にローソク足や平均足を見ています。 山中 それらも含めて今回は、さまざまなチャートの種類を見ていきましょう(画像①)。まず、チャートの中で一番簡単なのは終値だけを結んだ折れ線グラフのラインチャー…