FX力を鍛える有名人コラム

なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第1回[神藤将男]

中間波動攻略メソッド

利益が大きく取れるトレンド相場への関心が高い人は多いですが、トレンドのない場面には興味を示さない人もいるのではないでしょうか? トレンドで利益を丸ごと取るためにはトレンドが発生していない中間波動といわれる局面を制する必要があります。ここでは、そんな中間波動の攻略方法を神藤さんに教えていただきます。

人気アイデア投稿者が自身のメソッドを解説

 皆さん、こんにちは。TradingViewでアイデア投稿をしている神藤将男です。皆さんの応援のおかげで、アイデアの投稿ランキング1位(通期)となりました。その感謝の気持ちを込めて、私が得意とするメソッドを出し惜しみすることなくご紹介します。

中間波動とは何なのか?

中間波動

 私は常々、中間波動(調整局面)を制する者がトレンド相場を制すると考えています。

 分かりやすく上昇する相場は上昇トレンド、その逆は下降トレンドです。そのトレンドが一方通行で分かりやすく大底と大天井を行き来するのであれば誰もが大儲けできるでしょう。ところが現実は、分かりやすいトレンドの後に複雑な動きをしばらく見せてトレーダーを振るい落とします。そして何事もなかったかのようにトレンドが元に戻り継続していきます。このトレンドとトレンドの間のトレーダーが振り回されやすい局面を中間波動といいます。その中間波動で出てくるパターンの一つがトライアングルです。

トライアングルとは?

トライアングル

 上昇相場の安値と安値を結んだ線、下降相場の高値と高値を結んだ線をトレンドラインといい、そのトレンドラインを何本か引いたときにチャート上に浮かび上がる三角形のことで、三角もち合いともいいます。トライアングルができる時期はトレンドが発生しないので大きな利益は取り難く、多くのトレーダーが振り回されます。上がると思えば下がり、下がると思えば上がるからです。しかし、トライアングルを理解しているトレーダーは振り回されません。なぜなら、その後に本物のトレンドがやってくることを知っているからです。しかも、トライアングルは三角形なので、上辺と下辺が交差するまでにトライアングルが終わることも分かっています。つまり、終わりの時期が予測できるのです。

中間波動チャート

出所:TradingViewによるUSDJPYチャート

 では、具体的に見ていきましょう。チャート①はドル円の月足になります。チャート上では、三つのトライアングルが確認できます。それぞれのトライアングルの意味を理解することで、さらに深い分析ができるようになります。

○ディセンディングトライアングル

 このトライアングルは高値を切り下げ、安値が一定のときにできるトライアングルです。これは徐々に反発力が弱くなっていくので下抜けすることが多いパターンで、セオリー通りに下抜けています。それを知っていれば下抜けしたところからでもトレンドを狙うことができます。

○ダイアゴナルトライアングル

 この形状だけは天井か底値で出てくる特殊なパターンで、中間波動と混同しないためにも絶対に知っておくべきトライアングルです。これは反転の兆しとなるパターンで、しかも反転したときにはそのトライアングルの始まりが目標価格として意識されるので、大きなチャンスがあるトライアングルです。価格がトライアングルを上抜けしたことで、目標価格が124円前後となりました。これも知っているかどうかで天と地の開きがあります。

○シンメトリカルトライアングル

 これは高値と高値を結んだ線が切り下がり、安値と安値を結んだ線が切り上がり、角度が対称的なものをいいます。これは放れた方にトレンドを形成しやすいパターンです。また、その値幅はそのトライアングルの高値と安値の値幅分が意識されるため、ここでは25円前後のトレンドが発生するかもしれないと予測できます。しかも、トライアングルは終わる時期も予測できるので、チャートを見ればその時期が迫っていることがよく分かります。

中間波動を攻略してメソッドを習得する

 この数年間の細かな動きが終わるとすれば、近い将来、大きな値幅を狙うチャンスが到来するであろうことが予測できます。トライアングルを攻略するだけでこれだけの分析ができるわけですから、中間波動攻略メソッドを習得してトレードの幅を広げていきましょう。

 ドル円において、近い将来中間波動が終わり大きく動くトレンド相場となるのであれば、心の準備と大事な資金の準備をして、来たるべき相場に備えておきましょう。

※この記事は、FX攻略.com2019年10月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

※当連載で使用している「中間波動」は、「一目均衡表」における中間波動とは一切関係ございません。

トレイダーズ証券 みんなのFX
あわせて読みたい