新型肺炎発生!相場への影響をどう見るか[雨夜恒一郎]

FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2020年1月27日号

先週のドル円相場は

週初は110円台で上値をうかがう展開でスタートしたが、中国・武漢で発生した新型コロナウィルスの拡散が懸念され始めると、リスク回避の株安・円高の展開となり、一時109.17円まで下落した。中国・上海総合指数は3000の大台を割り込み、直近の高値からの下げ幅は5%あまりとなった。

新型肺炎の感染拡大は不可避

最新の報道(1月25日)によると、新型コロナウィルスによる肺炎の感染者は1200人を超え、死者は41人にのぼる。中国では24日から春節(旧正月)の大型連休が始まった。中国当局は発生源である武漢の交通を封鎖し、各地の観光地を閉鎖するなど厳戒態勢を敷くが、延べ30億人といわれる帰省などの大移動の中での感染拡大は不可避であろう。

2002年11月から2003年7月にかけて中国で発生した新型肺炎SARSのケースでは、世界37カ国で8千人余りが感染し、774人が死亡したとされている。現代の中国の防疫・衛生体制や医療技術、設備は当時とは比べ物にならないほど向上しているが、世界における中国のプレゼンスもまた当時と比べ物にならないほど巨大化している。今回の感染者・死者がSARSを上回るかどうか、また世界経済に深刻な打撃を与えるのか、現時点で予想は難しい。

まず悲観、そして矮小化

新型感染症のような予測不能な事案に対する市場の反応には一定のパターンがある。それは「まず悲観、やがて矮小化」というものだ。市場とはとても臆病なものだ。予期せぬ悪いニュースが飛び込んできたときの最初の反応はまず悲観、つまり最悪の事態を想定した極端なリスク回避の行動となる。しかし一通りの情報が行きわたり事態がある程度把握できるようになると、「経済全体に対する大きな脅威にはならない」といった矮小化が始まる。そしてしばらくは悲観と楽観が交錯するが、最終的には当初の悲観で下げた分を取り戻すことが多い。この背景には、「世界経済には多様性があり、一つの悪材料で全体が崩壊することはないだろう」という前提がある。

セリングクライマックスからV字回復へ

今回の新型コロナウィルスの事案に当てはめると、情報が乏しい最初の一週間程度、つまり1月21日から28日頃までが超悲観期ではないかと思う。週末をはさんで今週前半には悲観のピーク、つまりセリングクライマックスがやってくる可能性が高い。しかしその後は情報が入ってくるにしたがって悲観と楽観が交錯するもみ合いの時間帯に移行し、最終的にはV字型に元の水準に戻ると予想している。今週前半にもセリングクライマックスで大きく下げる局面があれば、むしろドルロングを仕込むチャンスととらえたい。

雨夜恒一郎の写真

雨夜恒一郎(あまや・こういちろう)

20年以上にわたって、スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど、大手外銀の外国為替業務要職を歴任。金融専門誌「ユーロマネー」における東京外国為替市場人気ディーラーランキングに上位ランクインの経歴をもつ。2006年にフリーランスの金融アナリストに転身し、独自の鋭い視点で為替相場の情報をFX会社やポータルサイトに提供中。

Twitter:https://twitter.com/geh02066

FX力を鍛える有名人コラム | 雨夜恒一郎の最新記事
EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第3回 バックテストの読み方[FX貴族]
2019年商品相場総括[佐藤りゅうじ]
カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ6 トレードが安定する3原則
米国はもはや非常事態!四半期末通過でドル需要も減退へ[雨夜恒一郎]
EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第2回 優秀な自動売買プログラムを選ぶポイント[FX貴族]
EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第1回[FX貴族]
キャンペーンについて考える[中里エリカ]
欧州ファンダメンタルズ入門|第1回 欧州市場の特徴[松崎美子]
ドーナツかドーナツの穴か[森晃]
盲目的なドル買いは一旦終了?[井口喜雄]
目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~なぜ誰も語らない? FXの優位性~[いいだっち先生]
眞壁憲治郎のFX長者列伝 第2回
キャッシュ・イズ・キング!唯一の避難先はドルキャッシュ[雨夜恒一郎]
なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第3回 フラッグを理解する[神藤将男]
男子禁制のトレーダーズコミュニティ FX女子部に潜入!(第1回)