カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則2 そのリベンジトレードがあなたを殺す

カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則2 そのリベンジトレードがあなたを殺す

カニトレーダーが行く

リベンジトレードが資金管理を邪魔する

 FXにおいて、目の前のトレードを勝ちで終わらせることより、1万倍大切なのは生き残ることです。続けていればトレードは上達しますし、いろいろな相場を体験することで、経験値もたまっていきます。

 生き残るためには「資金管理が大切である」と、たくさんの本やWEBの記事に書かれています。これはもちろん正しいです。ただ、資金管理には非常に幅広い意味があるため、具体的に知り、実行しなければいけません。

 今回は「取り返すためのトレード」がいかに危険であるかを解説していきます。損をする行為を慎み、自分の資産を守ることもまた、資金管理の一種です。

負のサイクルが繰り返される

 自信満々のトレードであっさり負けてしまったら、今すぐ取り返したくなるのは、人間だから仕方ありません。私もかつてそうでした。そして、取り返そうとして何度も失敗してきました。

 なぜそういった「リベンジトレード」は危険なのか。その理由は右下にまとめた通りで、冷静さを欠いた状態で、負けた分を取り返すためにいつもより多めのロットを張りがちです。しかも、そのトレードは負けた分を今すぐ取り戻すための急場しのぎのトレードなので、手法に優位性はなく、なおかつ利食いや損切りのルールも曖昧です。

 その結果として、さらに傷口を広げてしまうわけですが、もっと恐ろしいのはこの連鎖が何度も繰り返されること。リベンジを狙うほど、どんどん深みにはまっていくのです。

取り返す前に口座に資金追加

 さらに、数字的な面からも、リベンジトレードの難しさが分かります。

 100万円で運用をスタートし、残念ながら20万円負けてしまって残りが80万円になりました。ここで資金を100万円に戻すためには、資金80万円の25%(4分の1)増の20万円勝ちが必要ですよね。

 ところが資金100万円から20万円増やすのなら、資金の20%(5分の1)増でOKです。つまり、スタート状態から資金を増やすより、一度負けた状態から資金を元に戻す方が難易度が高いのです。

 大負けだとこの傾向はよりはっきりします。100万円が50万円に半減してしまったら、元に戻すのに資金の100%(倍)増が必要です。でも、100万円から150万円にするには、50%増(2分の1)でいいのです。

 とにかく生き残ることが大切というのは、この例で分かるように大きなドローダウンを防ぐためでもあります。

 もし、資金を大きく減らしてしまったら、そのままの状態で復活を目指すのではなく、口座の減った分の資金を注入して再スタートを切った方が簡単です。そのため、トレードを始めるときには、全財産ではなく一部だけ入金をしましょう。

取り返したいはなぜ危険?

鉄則2のまとめ

●生き残ること、資産を大きく減らさないことが何より大切

●負けたら取り返したくなるもの。でもそれを克服しなければ非常に危険

●焦った状態で多めの売買数量を、いつもと違うルールでトレードをすれば高い確率で傷口を広げる。しかも、それが連鎖するから恐ろしい

●減った資金を元に戻すのは、減っていない状態から増やしていくより、たくさんの利益が必要になるため、難易度が高い。そして、ドローダウンが深くなるほど難易度は上がる

●資金が減ってしまったら、追加入金した方が良い

今月のチャート分析トレーニング(ドル円 5分足 2020年3月4日)

今月のチャート分析トレーニング(ドル円 5分足 2020年3月4日)

オーダーブックを使って相場を分析していると、たまに不自然に伸びた注文のかたまりが現れることがあります。上のチャートもその一例で、赤く囲んだ部分が該当します。直近でローソク足が何度も通過しており、オーダーは付近を価格が通過すれば消化されるはずですが、消えずに残っています。オーダーは基本的にゆっくり増えたり、減ったりするものですが、このような謎のオーダーは突如現れます。トレードの参考にはしづらいため、覚えておいてください。

OANDA JAPANオーダーブックの見方

OANDA JAPANオーダーブックの見方

現在の価格を基準に、今より高く買う、あるいは安く売る注文が逆指値。今より安く買う、あるいは高く売る注文が指値となります。相場は基本的に逆指値注文を消化する方向に動きやすいため、「右上」と「左下」のボリューム差を最初にチェックします。

※この記事は、FX攻略.com2020年5月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。


OANDA JAPANの
オーダーブックを公式サイトで見る!!

OANDA Japan

カニトレーダーの写真

カニトレーダー(かにとれーだー)

2018年1月15日よりYouTubeLiveを開始。自身のトレードを昼から深夜まで12時間全て生中継。「稼ぐ、あなたの目の前で」「稼ぐ、あなたも目の前で」をテーマに、指値や逆指値、エントリーを毎日全て公開。

公式サイト:【稼ぐ!あなたの目の前で】カニトレーダーカズヤング公式ホームページ

Twitter:https://Twitter.com/keibakinma

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCDRGBNIAvHMUzyE0tJzy84A

FX力を鍛える有名人コラム | カニトレーダー | カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則の最新記事
FXトレードにおける損切りの心理学と対処法 – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
証拠金、レバレッジの基本講座[遠藤寿保]
どんな経済指標を見るべきか?[田向宏行]
合意なき離脱懸念でポンドは乱高下必至[井口喜雄]
FXで勝てる相場、勝てない相場[不動修太郎]
私のトレンド看破術[岡ちゃんマン]
カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則5 損小利中で構わない
FOMCはここに注目![雨夜恒一郎]
高田資産コンサル流・ドル円分析(2020年9月13日)[高田智雄]
荒野浩の相場を極める相場を楽しむ|第3回
“需給の鬼”こと井上哲男の相場の潮流〜プロの市場分析ノウハウと注目銘柄が分かる!|第4回
インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第4回 知ったかぶり卒業宣言シリーズPart1「日銀のマイナス金利政策」とは?
なぜあなたはFXで勝てないのか?カルボナーラ – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則4 エントリーは計画的に
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]